ゼロトレを4週間実践!ぽっこりお腹を解消し美しい体形を目指す

「金スマ」や「初耳学」で紹介されて話題になっている『ゼロトレ』という新しいダイエットトレーニング方法をご存知でしょうか?

『ゼロトレ』は下の写真のような本として発売中で、2018年9月現在で70万部を突破するほど売れているそうです。

ゼロトレ

『ゼロトレ』石村友見 著 サンマーク出版 1200円(税抜)

 
2018年5月に発売されたばかりですから、かなりの勢いで売れていることが分かります。

考案したのは劇団四季やブロードウェイで女優として活躍し、そのあとニューヨークでヨガスタジオを創設した石村友見さんという方です。

ゼロトレ

~石村友見さんのInstagramより~

女優をされているだけあって、とてもきれいな方で、ウエストの細さ足の長さに驚きます。

『ゼロトレ』はニューヨークで、ハリウッド女優やトップモデル、アスリートの間で人気となり、日本に上陸しました。

今回は、サンマーク出版から販売されている『ゼロトレ』を購入して、4週間実践した体型の変化を記事にまとめたいと思います。

「ゼロトレ」本の構成

本は以下のような構成になっています。

ゼロトレ

私なりに簡単に解説すると、このような構成になるかと思います。

チャプター0:石村さん自身の経験談
チャプター1:体型が崩れる原因~ゼロトレの理論
チャプター2:自分の体の崩れ具合をチェックする方法
チャプター3:ゼロトレの実践
チャプター4:簡単に身長が伸びるトレーニング
チャプター5:心もゼロポジションに

理論はいいから実践だけ知りたいという人は、チャプター3だけ読んでもよいと思いますが、自分がやっているトレーニングにどんな意味があるのかを知っているとより丁寧なトレーニングができるのではないかと思います。

また、女優、インストラクターとして忙しい日々を送りつつ、子どもを育てる母親でもある石村さんの言葉は、同じように働く女性、育児中の女性たちの悩みや葛藤を代弁しつつ、その悩みが少しでも軽くなるような心の持ち方も紹介されていて、ただトレーニング方法だけを掲載する普通のダイエット本とは少し違った作りになっていると感じました。

どうして「ゼロトレ」という名前なのか?

最初に「ゼロトレ」という名前を聞いたとき、なぜ「ゼロ」なのかと疑問に思っていました。

本にはその理由が書かれていますが、体を「ゼロポジション」に戻すためのトレーニング法だから「ゼロトレ」と名付けられたようです。

では、「ゼロポジション」とはどういう状態なのかということですが、簡単に言うと体がまっすぐな状態のことを言います。

立った時に「耳→肩→ひじ→手首→ひざ→足首」が地面に対して垂直に一本の線でつながる状態が「ゼロポジション」になるそうです。

加齢とともに体は縮んだり歪んだりする

人間の体は本来まっすぐな状態であったものが、年齢を重ねるごとに体の様々な部分がちぢんだり、ゆがんだりすることで、本来の位置からズレてしまいます。

その「ちぢみ」「ゆがみ」によって体に様々な不調が現れるというのが「ゼロトレ」の考え方です。

特に、「首、肩、背中、腰、足指」の位置がずれると、本来の美しい体形を維持することができなくなります。

ちぢむ原因はいろいろありますが、ひとつは筋肉の縮みです。

長時間同じ姿勢でいたり、悪い姿勢でいると筋肉はつぶされたようにちぢみ、緊張し、その状態で凝り固まってしまい体型が崩れていきます。

スマホを見すぎて首がちぢみ、長時間のデスクワークで腰がちぢみ、キッチンに立ち続けていれば脚がちぢむという具合に、日常の様々な動作や姿勢の中に筋肉のちぢみの原因は潜んでいます。

そして、それが長年積み重なることで腰が曲がってきたり、背中が丸まったり、肩の位置が下がったりという体形の変化として現れてきます。

もうひとつのちぢみの原因は、細胞が死滅したり、体液が少なくなることで起こります。

人間のからだの70%は水分でできていますが、年齢とともに水分量は減っていきます。

この水分の減少は筋肉のちぢみが改善されれば解消されるというのが「ゼロトレ」の考え方です。

お腹ポッコリは体の縮みや歪みが原因

体重は変わっていないのにお腹がポッコリでるようになったと悩んでいる人も多いと思いますが、私もその一人です。

「ゼロトレ」の考え方では、お腹のぽっこりは内臓脂肪に原因があるのではなく、姿勢の悪化でお腹のちからが緩み腰の位置が前にせり出したことが原因と考えています。

腰の位置が前にせり出すと内臓や脂肪もあわせて押し出されてお腹ポッコリに見えるという訳です。

そのため、腰の位置を本来の位置(ゼロポジション)に戻すことができれば、必要な筋肉が引き上げられてお腹ポッコリが解消されると本の中では書かれています。

「ゼロトレ」のトレーニング方法

ゼロトレの理念や、実際にゼロトレを行った人たちの体型の変化が写真付きで紹介されたあと、自分の体がどのくらい崩れているかをチェックする方法が書かれ、全体の真ん中ぐらいから、ようやく「ゼロトレ」のトレーニング方法が紹介されています。

【毎日行う「ゼロトレ」プログラム】

  • 「ゼロトレ」呼吸
  • ゆるめるエクササイズ5種類
  • ひきしめるエクササイズ1種類

これを4週間毎日続けることで体型の変化を実感できるそうです。

本の中では、写真付きで分かりやすく書かれており、難しい動作ではないので、誰でもすぐに覚えることができると思います。

この「ゼロトレトレーニング」の後には、「ゼロポジション」を確認する方法や、身長を一瞬で伸ばトレーニングも写真付きで掲載されています。

「ゼロトレ」を4週間実践した結果と考察

お腹ポッコリが解消されることを期待しつつ、私もこの「ゼロトレプログラム」を4週間実践してみました。

結果がこちらです。

【左:ゼロトレ実践前 右:ゼロトレ4週間実践後】
ゼロトレ トレーニング前
ゼロトレ トレーニング後

 
まず、左側のトレーニング前の写真で「耳→肩→ひじ→手首→ひざ→足首」の位置を確認してみると、ゼロポジションから崩れていることが分かります。

自分の姿勢を鏡に映して真正面から見ることはあっても、真横から見る機会はあまり無いと思いますが、このように、まずは自分の普段の姿勢を客観的に見て、どのように崩れているかを確認して意識することは大切です。

私の場合は、首の位置が前になっていること、腰も前に出ている事などがトレーニング前の写真から分かると思います。

本の中では、4週間トレーニングした方たちの写真が載っていて、かなり体型が変化していたので自分もこのような変化があるのか期待していましたが、そこまで大きな変化はなかったのかなと4週間後の自分の写真を見て感じました。

しかし、大きな変化は無いものの、首が前を向くようになったり、お腹の位置が少し後ろに下がったり、腕がまっすぐに近い位置になったりと、目に見える変化はありました。

また、トレーニング後に体がスッキリと軽くなったように感じたので、普段伸ばしたり動かすことのない筋肉や骨をしっかり動かせているからではないかと思いました。

以下では、トレーニングを実践する上で感じたことを簡単にまとめます。

すべて寝ながら行えて10分程度で終わる

ゼロトレプログラムはすべて寝転がって行います。

最初はいちいち本を見ながらやっていましたが、1週間も続ければ覚えられるぐらいシンプルな方法です。

また、時間は10分もあれば終わりますので、忙しい人でも毎日続けるのは可能だと思います。

縮んだ体が伸びるのを実感

ちぢこまった体を伸ばすようなトレーニングが多いので、やっている間はとても気持ちよく感じました。

朝起きて、ついつい「のび~」と体を伸ばして気持ちよくするような感じです。

ゼロトレをやり終えて立ち上がった時に、毎回肩が軽くなる感じがあり、肩こりがひどい私は、その感覚だけで体が楽に動かせるように感じました。

本の表紙の見返しに「あなたの背中に羽が生える」という言葉が書かれていて、最初は大げさだと思っていましたが、実際にトレーニングしていくについれて、たしかに背中や肩のあたりが軽くなるような感覚がありました。

ゼロトレ

本なので正解が分からない

これはどんなダイエット関連の本でも同じですが、インストラクターが目の前にいて指導してくれるわけではないので、自分のやっている方法が正解なのかが分からないという不安な点があります。

その一つが、トレーニングの最初の呼吸の段階で使う準備するもので、本の中ではバスタオル分厚い本を用意するように書かれています。

しかし、どのくらいの本の厚みがあったらいいのか具体的な数字は書かれていなかったので私は下の写真のようにアルバムや辞典を使いました。

ゼロトレ

段が付くように本を置き、その上に、バスタオルを3枚重ねてくるくる巻いて筒状にしたものを置きます。

この上に仰向けに横になって、頭や肩に角度をつけてトレーニングスタートになります。

これは、最初の呼吸のトレーニングの時に使いますが、必ず本とバスタオルでなければならないのか、段差が付けばクッションなどでも代用が可能なのかが分かりませんでした。

また、この『ゼロトレ』では呼吸法が大事になるようですが、この呼吸法も本当にこれで合っているのかは分からず、不安な部分があります。

そのほかの体を伸ばすトレーニングについても、正しくできているかどうか不安はありましたが、本の中では気持ちいいかどうかでトレーニング方法が合っているかどうかを判断するように書かれていました。

そのため、私は気持ちよく伸びることを意識してトレーニングしていました。

「体重減少」よりも「美しい体形」に

ゼロトレを行っている間に体重や体脂肪率の変化があるだろうかと思っていましたが、ほぼ変化はありませんでした。

ゼロトレ 体重変化
ゼロトレ 他脂肪率変化

 
本の中でも触れていますが、体重が減るというよりは体形が本来の位置に戻ることに重点を置いているのがゼロトレです。

そのため体重などの数値としての変化よりも、体形という見た目の変化が表れやすく分かりやすいのではないかと思います。

特に女性は、体重よりも見た目の美しさに重点を置く人が増えてきていますので、そういった方々には「ゼロトレ」はぴったりなトレーニング方法かもしれません。

ゼロトレで生活習慣を改善しよう

ゼロトレ

最初に本を手にしたときに、「羽が生えたように」は言い過ぎではないかと思いましが、実際にトレーニングしていくうちに、体が凝っていた部分が軽くなる感覚があり、確かにトレーニングする前と後での違いを感じることができました。

また、お腹をへこませる呼吸のトレーニングをしていたせいか、日常生活でもお腹を意識して呼吸したり、姿勢が曲がらないように気を付けるなど、それまでの生活習慣を改善するきっかけになる本だったと思います。

本の中ではトレーニングを4週間終えれば基礎代謝が大幅に改善されているため、思うような成果が出た人はトレーニングを終えても良いと書かれていましたが、思うような結果にならなかった場合には、もう少し続ける必要があるのかもしれません。

大事なのは「ゼロトレ」で覚えた呼吸法を意識したり、姿勢が崩れないように毎日心がけて生活することではないかと思います。

実際に試したダイエットサプリの中で一番のおすすめを紹介

今まで相当数のダイエットサプリを自腹を切って購入し、自身の体で試してきた僕が最も痩せたおすすめダイエットサプリを紹介します。

⇒【2018年版】最も痩せたダイエットサプリ

⇒【2017年版】最も痩せたダイエットサプリ

あなたにおすすめの記事

コメントを残す