甘いのに炭水化物が少ないマルサンの豆乳飲料「麦芽コーヒー」カロリー50%オフ

皆さん、甘いコーヒーは好きですか?僕は好きです(^^)v

でも体型を気にしていると、毎回砂糖とクリームを入れて美味しくコーヒーを頂くことに抵抗がありますよね。僕もコンビニでコーヒーを買ったときなんかは、シロップを半分だけ入れるとか、そのままブラックで頂くことが多いです。

で、先日、近所のスーパーに行ったときに、プロテインのための牛乳を購入しようと見ていたところ、ふと『麦芽コーヒー』が目に映りました。

カロリー50%オフ麦芽コーヒー

炭水化物(糖質)がキッコーマンの麦芽コーヒーの三分の一だけ!

結果から言うとコレを購入したわけですが、最初見たときは「どうせ砂糖たっぷりで甘いんだろうな」と思いました。一般的なスーパーに売ってある無糖以外のコーヒーは得てして甘ったるく、体型に気を付けている身としては、とてもじゃないけど口にはできないというイメージがある。

最近は飲食物を購入する前に原材料と成分を見るのがクセになっているのですが、試しにどのくらい炭水化物、ないし糖分が入っているのかと冷やかし気味に見てみると…

低糖質1.5gで25kcal

まずパッケージの全面に大きく「(100mlあたり)低糖質 糖質1.5g 25kcal」の文字が。

栄養成分表示を見てみると…

麦芽コーヒーの栄養成分表示

エネルギー 25kcal
たんぱく質 2.1g
脂質 1.2g
-飽和脂肪酸 0.2g
コレステロール 0mg
炭水化物 1.5g
-糖質 1.5g
-食物繊維 0g
食塩相当量 0.2g
亜鉛 0.2mg
カリウム 110mg
カルシウム 22mg
鉄 0.3mg
マグネシウム 13mg
イソフラボン 18mg

炭水化物1.5gで内訳が糖質が1.5gの食物繊維が0gであることが記載されている。

これ見た瞬間「炭水化物、少なっ!」と思いました。

だってコップ1杯が200mlだとしても、それに含まれる炭水化物はたったの3.0gですからね。一般的な牛乳のコップ一杯に含まれる炭水化物が10g程度であることを考慮すると、それの3分の1ですから、これはかなり少ないと見ていいかと。

同じ麦芽コーヒーだとキッコーマンのものが有名ですが、こちらは炭水化物が200mlあたりに15.7g含まれています

キッコーマンの麦芽コーヒー

僕はこの手の商品の炭水化物量はこのくらいだろうなというイメージがありましたが、今回僕が購入した「麦芽コーヒーカロリー50%オフ」はなんとキッコーマンの三分の一程度しか炭水化物が含まれていないのです。

当サイトで何度も書いていますが、太る原因の第一位は紛れもなく炭水化物です。その炭水化物が少ない飲み物はダイエッターには非常にありがたいです。

そしてこちら↓に書かれていますが、他商品と比較するとカロリーが50%以上もオフになっています。

糖質の量を控えてカロリーを50%オフ

糖質が少ないのでカロリーも少なくなるのは当然ですが、こうして見るとこの差は大きいなぁとしみじみ感じますね。

大豆は非遺伝子組換え

では原材料を見てみましょう。

麦芽コーヒーの原材料

大豆(カナダ)(遺伝子組換えでない)、コーヒーエキスパウダー、食塩、麦芽エキス/香料、乳酸カルシウム、pH調整剤、甘味料(アセスルファムカリウム、スクラロース)

大豆はカナダ産のが使われているようですが、遺伝子組み換えではないので安心です。ただ、香料や甘味料などの添加物が入っているのがちょっと引っかかるところですね。

しっかりと甘い味がするコーヒー

でも糖質が抑えられているということは、味の方がちょっと心配です。そもそもこの世の中のダイエットのための飲食物というのは一般的なものと比較すると大体味が落ちますからね。

まぁものは試しと言うことで飲んでみることに。

麦芽コーヒー

一見すると普通のコーヒー…というよりはカフェオレに近いかも。見た目は甘そうですが…

麦芽コーヒー

飲んでみると普通に甘い。

「え?こんなに甘いのに炭水化物が少ないの?」素直にそう思いました。

これだけ甘さがあってコップ一杯の炭水化物量が一般的な牛乳の三分の一以下ならば、全然ダイエットに使えるでしょ。

自販機の缶コーヒーのように甘ったるくなく、後味がすっきりしているのが更に飲みやすさを感じます。なぜ今までこのコーヒーが世に出てこなかったのか…?うーん、これはイイと思う。

世のダイエッターの皆さん、コレ、おすすめですよ!

大豆アレルギーの方は注意

最後に。わざわざ言うまでもありませんが、大豆アレルギーをお持ちの方は摂取を控えるように注意書きがされていますので、飲まないようにしてください。

大豆アレルギーの方への注意

もし皆さんもマルサンの「豆乳飲料麦芽コーヒーカロリー50%オフ」を見つけましたら、ぜひぜひ一度お試しあれ

人気の記事はこちら

コメントを残す