『黒汁』真っ黒ダイエットドリンクの秘密は”炭” 実際に飲んだ感想は?

クレンズダイエットや、青汁ダイエットなどがモデルや芸能人の間で流行し一般の人々の間でも実践する人が増え、様々な商品が販売されていますが、2018年4月に、これまでにはない新しいクレンズダイエットの商品が発売されました。

様々な美容製品をプロデュースする住谷杏奈さんとファビウスが共同開発した『黒汁(KUROJIRU)』です。

黒汁 KUROJIRU

【黒汁(KUROJIRU)】(3g×30包入) 定価:7450円(税抜)

 
『黒汁(KUROJIRU)』という名前そのままの黒色のパッケージがインパクト大です。

ファビウスと言えば、これまでに、「すっきりフルーツ青汁」や「すっきりレッドスムージー」「青の花茶」など、数々のダイエット商品を販売しています。

すっきりフルーツ青汁を15日飲み続けた①目標はフルマラソン完走!

みなさんこんにちわ。突然ですが大きなご報告を1つ。今まで一度もマラソンを走ったことのない僕が、北海道フルマラソンに参加することになりました!今年の北海道マラソンは4月3日の18時にエントリー開始でした。…⇒続きを読む

ファビウスの第二弾『すっきりレッドスムージー』実際に飲んでみた

以前、ファビウス(FABIUS)というメーカーから「すっきりフルーツ青汁」という商品が販売されていたのをご存知でしょうか?当時は結構色んな媒体で広告が目に入ったので、ダイエット系の商品にアンテナを張ってらっしゃる方はご存じだ…⇒続きを読む

ファビウスの『青の花茶』を動画で詳しくレビュー

先に動画の方をアップしましたのでそちらの方をご覧になられた方はご存じかと思いますが、先日、ファビウスの『青の花茶』を実際に飲んでみました。青の花茶のレビュー動画はこちらです↓動画では実際に青の花茶を作って飲んでみて、…⇒続きを読む

ダイエット関連商品に実績のあるファビウスと、美容製品のプロデュースで実績のある住谷杏奈さんのコラボですから、ダイエットと美容のどちらにも効果がある女性に嬉しい商品ではないかと期待が持てます。

今回は、そんな『黒汁(KUROJIRU)』を取り上げていきます。

『黒汁(KUROJIRU)』の原材料と栄養成分

『黒汁(KUROJIRU)』は、どのような材料から作られて、栄養成分はどのようになっているのでしょうか。

【原材料】
黒汁 KUROJIRU 原材料

【栄養成分】
黒汁 KUROJIRU 栄養成分

1包3g当たり

エネルギー:11.4kcal
たんぱく質:0.03g
脂質:0g
炭水化物:2.8g
食塩相当量:0.024g

原材料名の一番最初には「難消化性デキストリン」の文字があります。
トクホなどに多く含まれていて、糖の吸収を穏やかにする効果があるということで、よく知られている成分ですね。

他にも、大麦若葉乳酸菌チアシードなど、ダイエット製品によく配合されている素材が目につきます。

また、炭粉末活性炭など、『黒汁(KUROJIRU)』特有と思われる素材も配合されています。

「食物発酵物乾燥粉末」については、欄外下部に書かれているように実に多くの食物から作られていることが分かり、使用する素材へのこだわりも感じられます。

さらに、人工甘味料が使われていないことも大きなポイントになると思います。

人工甘味料の味が苦手で、それらが配合されているダイエット食品は口にできない人も多いと思いますが、この『黒汁(KUROJIRU)』は無添加の為、安心して摂取することができます。

『黒汁(KUROJIRU)』のダイエット効果

『黒汁(KUROJIRU)』には3つの炭9種類の種類の黒成分が配合されていて体の内側からすっきりを実現するサポートをしてくれます。

「3つの炭」

炭の高い吸着力によって体内の老廃物をすっきり排出させる「チャコールクレンズ」という言葉を聞いたことがあるでしょうか?

炭には体を温める効果や代謝をアップする機能のほかに、食事の余分な油をカットする働きもあります。

ひと口に「炭」といっても、世界中には200種類以上の炭があり、『黒汁(KUROJIRU)』はその中から吸着力の高く、違う働きをしてくれる3種類の炭を選んで配合しています。

ヤシ殻活性炭:体の有害物質のみを吸着して体外へ排出
赤松炭:温熱効果により冷え性へアプローチ
もみ殻由来の端末色素:大・中・小と様々な細孔サイズによって、異なるサイズの有害物質を吸着

「9種類の黒成分」

炭だけではなく、以下のような9種類の黒ダイエットサポート成分も配合されています。

発酵黒ショウガ・黒ジャバラ・黒スグリ・黒大豆きな粉・黒酢・黒ニンニク・黒高麗人参・黒ハチミツ・黒チアシード

これらの9種類の成分で、燃焼効果、冷え性改善、アンチエイジングに効果があり、ただ体重を減らすだけではなく、健康的に体をスッキリさせる効果が期待できます。

『黒汁(KUROJIRU)』の味

『黒汁(KUROJIRU)』は持ち運びしやすいように、スティックタイプの個包装になっています。

黒汁 KUROJIRU

開封してみると、黒というよりは灰色の砂のような色をしています。

黒汁 KUROJIRU

青汁の緑色の粉末とは全く違い、見た目はちょっと引いてしまう色合いです。

これを100mlの水に溶かして飲みました。

黒汁 KUROJIRU 水

水に溶かすと真っ黒になり、ますます食欲がそそられない色になりました。

黒汁 KUROJIRU 水

炭!という色をしています。

恐る恐る飲んでみたところ、味はほとんどしませんでした。
苦みなどの飲みにくさは全くありません。

甘さもほとんど感じないものの、何かの味がするという感じで、強いて言えば黒胡麻の味のように感じましたが、ホームページを読んでいると「黒糖香る芳ばし玄米味」と書かれています。

そう言われると、確かに玄米茶を飲んでいる時のような香ばしい味だと感じます。

牛乳

次に牛乳に溶かしてみました。

黒汁 KUROJIRU 牛乳

水と違いすぐには解けなかったのでスプーンでかきまぜました

黒汁 KUROJIRU 牛乳

見た目は黒胡麻をとかしたような色合いで黒い粒々が残り、牛乳はコクがあるせいか水よりは飲みやすく感じました。

無調整豆乳豆乳

次に豆乳に溶かしてみました。

黒汁 KUROJIRU 豆乳

今回使用した豆乳は、「無調整豆乳」のため、甘さがなく、豆乳を飲みなれていない方は飲みづらいと感じるかもしれません。

黒汁 KUROJIRU 豆乳

お好みではちみつなどを加えると飲みやすいと思います。

アーモンド飲料

数年前から、美容やダイエットに良いということでアーモンド飲料をよく見かけるようになり、牛乳は飲めなくてもアーモンド飲料なら飲めるという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今回はグリコの「アーモンド効果」と『黒汁(KUROJIRU)』を合わせてみました。

黒汁 KUROJIRU アーモンド

アーモンド飲料はカロリーが低いのが特徴です。

黒汁 KUROJIRU アーモンド

また、ビタミンEが豊富にふくまれていて、抗酸化作用があり、体の酸化(老化)を防いでくれるため美容に効果があります。

黒汁 KUROJIRU アーモンド

今回使用したグリコの「アーモンド効果」には1日分のビタミンEが含まれており、さらに食物繊維やカルシウムも豊富に含まれています。

黒汁 KUROJIRU アーモンド

黒汁 KUROJIRU アーモンド

この「アーモンド効果」は甘さがあるため、水や牛乳、無調整豆乳に比べると飲みやすく感じました。

「牛乳」「無調整豆乳」「アーモンド飲料」の栄養成分を比較

今回飲んだ「牛乳」「無調整豆乳」「アーモンド飲料」の栄養成分を比較してみます。

『黒汁(KUROJIRU)』を、ただ水やぬるま湯に溶かすよりは、これらのドリンクと合わせた方がより栄養価が高くなると思いますが、それぞれに特徴があるので、自分がどんな効果を求めているかによって選ぶと良いと思います。

  デーリィ
「おいしい低脂肪乳」
200ml
キッコーマン
「おいしい無調整豆乳」
200ml
グリコ
「アーモンド効果」
200ml
エネルギー(kcal) 93 115 83
たんぱく質(g) 6.3 9.1 1.2
脂質(g) 2.9 7.3 3.5
炭水化物(g) 10.5 3.2 13.7
 -糖質(g) 9.9
 -食物繊維(g) 3.8
ナトリウム(mg) 70 0
食塩相当量(g) 0.6
カルシウム(mg) 231 34 100
カリウム(mg) 425
マグネシウム(mg) 56
亜鉛(mg) 0.9
鉄(mg) 1.1
コレステロール 0
ビタミンE(mg) 10.0
レシチン(mg) 421
大豆サポニン(mg) 80
イソフラボン(mg) 56

「無調整豆乳」はカロリー、たんぱく質、脂質の値は一番高いものの、炭水化物量は一番低くなっています。

また、他の2種類にはないレシチンや大豆イソフラボンなど、大豆製品特有の栄養素が含まれています。

カルシウムは「牛乳」が一番多いです。

「アーモンド飲料」も「牛乳」ほどではないもののカルシウム含有量は多く「無調整豆乳」の3倍にもなりますし、他の2種類にはないビタミンEが1日分含まれているのも特徴です。

ヨーグルト

『黒汁(KUROJIRU)』はドリンクだけではなく、ヨーグルトにも合わせることができます。

黒汁 KUROJIRU ヨーグルト

今回は無糖のプレーンヨーグルトをつかいましたので、甘さはほとんどありませんでしたが、甘さが欲しい方ははちみつなどを加えると食べやすくなると思います。

置き換えダイエットとして食べるときには、グラノーラやフルーツを合わせてアレンジもできると思います。

定期コースは初回を含め最低4か月(4回)以上の継続が条件

『黒汁(KUROJIRU)』は、1箱30包入りの定価が7450円(税抜)となっています。

少し高めですが、定期コースにすると初回は1960円(税抜)で購入することができます。
2回目以降も5960円(税抜)で購入できるので、かなりお得ですね。
送料も無料です。

ただ、初回を含めて最低4回(4か月)以上の継続が条件になります。

4回注文すると、合計は19840円(税抜)になります。

継続することが大事ですので、もし余裕があればこの定期コースで注文する方がかなりお得に購入することができます。

また、定期コースの場合、6回目まで、各回2枚ずつ住谷杏奈さんのレシピがついてきます。

私は1回しか注文しなかったので、このような、リングと表紙だけ届いています。

黒汁 KUROJIRU

ドリンクやヨーグルトに合わせるだけではなく、料理やデザートの調味料としても使えるレシピのようですから、飽きずに『黒汁(KUROJIRU)』を使ったダイエットが続けられそうです。

『黒汁(KUROJIRU)』を使った置き換えダイエット法も強い意志が必要

黒汁 KUROJIRU
1日の食事のうち、1~2食を『黒汁(KUROJIRU)』に置き換えることで、1日の摂取カロリーや摂取糖分はかなり抑えることができます。

カロリーや糖分の摂取が低ければ体に脂肪が蓄積されることも、体重が増えることもありませんので、必然的にダイエットができるはずです。

しかし、言葉で言うのは簡単ですが、1食を置き換える生活を続けるのは、かなり強い意志がなければ続きません。

空腹感から誘惑に負けてつい食べてしまう可能性は大いにあります。

置き換えダイエットを成功させるためには、目標の体重、体型を目指すための強い意志が欠かせませんので、そういった人たちのためにこの『黒汁(KUROJIRU)』は大きなサポートをしてくれると思います。

【しくじり先生】黒汁 KUROJIRU ブラッククレンズ 1箱30包(約1ヵ月分)炭のチカラでクレンズダイエット
【しくじり先生】黒汁 KUROJIRU ブラッククレンズ 1箱30包(約1ヵ月分)炭のチカラでクレンズダイエット
ファビウス

人気の記事はこちら

コメントを残す