ボニックとボニックプロの写真比較 効果と口コミ

健康コーポレーションから『ボニック』というワンハンド型EMSマシンが販売されていたのですが、今回ボニックの上位版である『ボニックプロ』が発売開始されたようです。

自宅で出来るエステマシンということで、ボニックも人気があったのですが、更に進化したボニックプロの痩身効果と口コミはどうなのでしょうか?

ボニックとボニックプロを比較しながら見ていきましょう。

ボニックの形状・使い方・口コミ

まずは旧バージョンのボニックから見ていきましょう

ボニックの写真

ボニックには「HIGH(高)」「MID(中)」「LOW(低)」の三段階のレベルがあります。

右側の「PULSE(パルス)」はいわばEMSマシンの機能で、筋肉を刺激してくれます。パルスを選択しているときは1箇所に30秒程度止めて当てるような使い方をします。
「SONIC(ソニック)」は超音波振動で、部分的にセルライトをほぐす効果があります。こちらは一か所に留めずに、常にボニックを動かしながら使用します。

ボニックの写真

ボニックの裏面を見ると、6箇所のヘッドがあり、ここから超音波や電気などが流れてくる仕様になっています。

中央の円形部分がきちんと体に当たっているかを意識しながら使いましょう。

ボニックを脚に使用している写真

例えば太腿で超音波を行う場合は、膝から脚の付け根へ向けて円を描きながら動かします。EMSの場合は脚の付け根や太腿に約30秒ずつ当てていきます。

ade0608c0aeefde1c0d502595aab7204

二の腕で超音波を使うときも太腿と同じ容量で体の中心部分方向へ、つまり肘から脇に向かって使用します。

実際にボニックを使用されている方々の口コミをまとめてみました。

ボニックの口コミ
○10日程使い続けてお腹周りや足に効果を感じました。
○使って数日で旦那に「痩せた?」と聞かれました。
○目に見えて効果があるかと言われれば微妙…。
○お手入れは、水洗いして乾かすだけなので簡単です。
○肉がめちゃくちゃ震えてて、痛気持ちいい感じです。
○3ヶ月使用し続けて、28インチのパンツから23インチまでサイズダウンしました。
○お肉が柔らかくなり、ウエストもおしりもサイズダウンしたような気がします。
○1週間ふとももに使用していますが、既に1センチ減りました。
○セルライトが目立たなくなったり、引き締まる効果はあります。
○体重には変化がありませんが、少しづつ細くなってるの感じます。

口コミを見てみると、人に寄って効果の度合いに違いはありますが、見た目的な変化があった方が結構いらっしゃいます。これはおそらくEMSの機能で筋肉が付くため、引き締められてシェイプアップしたのだと思います。脂肪も落ちるのでしょうが筋肉を付くので、体重的な変化はあまりないけれど、見た目的にスリムになれるという感じです。

また、超音波の方は痛みは全くないようですが、EMSは筋肉を刺激するためピリピリとした痛みがあるようです。通常、筋肉を鍛えるためには汗を流して筋トレ運動を行わなければいけないことを考えると、多少の痛みがあるのは仕方がないですね。

あとボニックは公式販売サイトよりも楽天の方がちょっとだけ安く買えます。しかも楽天だとポイントも付きます。ポイント10倍を狙って購入されている方もいらっしゃいました。

超音波と電気を体に伝わりやすくするための専用のジェルがボニックとセットで販売されているのですが、まとめ買いの方がお得ということで、最初からジェルが12本付いたまとめ買いセットを購入されている方が多いです。

⇒ボニック ジェル12本付き 楽天ショップ

ボニックジェル

ボニックプロの形状・使い方・口コミ

次にボニックプロです。ボニックプロはよく高級エステサロンで扱われている「RF」「キャビテーション」「EMS」の3つの機能を搭載しています。

キャビテーションというのは簡単に言うと超音波のことなので、機能面だけで見るとボニックにRFを追加したものがボニックプロということになります。RFとは「RADIO FREQUENCY」の略で、要はラジオ波のこと。ラジオ派は体温を上げる効果があります。体温をあげることにより、キャビテーションの効果をよりアップさせることができます。

ボニックプロの写真

ボニックプロもボニックと同じように三段階の強さが選択できます。

そしてボニックプロはボニックと比較するとコンパクトになっているため、より扱いやすくなっています。ボニックもラクラクワンハンドで自己エステができますが、ボニックプロはそれ以上ということですね。

ボニックプロを手に持った写真

ボニックプロの裏面は下の写真のようになっており、ボニックと比べてヘッドの数が減り、面積的にも小さくなってしまいましたが、軽量化した分、操作性が向上したので、むしろ効率的に自己エステができるようになりました。二の腕などの部位はボニックプロの方が遥かにやりやすいと思います。

ボニックプロ 裏面の写真

ボニックは扱うときに間違ってボタンを押してしまうという心配がありましたが、ボニックプロはその点がしっかり改良してあります。

あとボニックプロにも専用のジェルが付いています。

ボニックプロとジェルの写真

旧ジェルと比較すると香りの面で改良されており、より使用しやすくなっています。

ボニックプロの口コミ・体験談についてですが、ボニックプロはまだ発売されたばかりということもあり、ネット上に有力な口コミ情報がありません。ボニックプロはボニックの上位版なので、ボニックの口コミを参考にしてみるといいと思います。

ボニック・ボニックプロ 料金比較

ボニックもボニックプロもジェルとのセットでの購入になります。

本体とジェル1本のセットを単品で購入するよりも、ジェルを定期購入することで本体価格が激安になるので、結果そちらの方が数千円ほどお得になります。(※定期を最低継続数で解除することが条件)

ジェルは最低でも3カ月間継続して購入しなければなりません。その分の料金を加味してボニックとボニックプロの料金を比較したのが下の表です。

  本体価格 ジェル価格 ジェル二回目以降 送料 合計金額
ボニック 980円 5960円 4980円 630円 18790円
ボニックプロ 3980円 5480円 5480円 630円 22310円

※税金は別です
※定期購入の料金価格です

ボニックが18790円で、ボニックプロが22310円。その差、3520円です。

この程度の差しかないのであれば、機能面・操作性で優れた上位版のボニックプロを購入した方が断然お得でしょう。

ボニックもボニックプロも高級エステ1回分のお値段とあまり変わらないので、そう考えるとコスパの高いダイエット商品と言えます。

また、エステサロンに通うのが難しい方でも、自宅で好きな時にエステが受けられるので、利便性に優れています。

運動する時間が無い方や食事制限をするのが難しい方は、ボニックプロを上手く活用してダイエットを成功させてみてください。

⇒ボニックプロの詳細はこちら

実際に全部試した俺が発表するダイエットサプリランキング

今まで相当数のダイエットサプリを自腹を切って購入し、自身の体で試してきた管理人がおすすめダイエットサプリランキングTOP10を発表! ダイエットサプリランキングTOP10はこちら

あなたにおすすめの記事

スポンサードリンク

コメントを残す