やってはいけないダイエット方法

してはいけないダイエット方法

痩せたお腹

ダイエットって元々太っている人がするものなのですが、最近では「君、痩せてるじゃん」っていう子までもダイエットをしたりしていますよね。特に女の子にそういう過度のダイエットに取り組む人が多いと思いますが、なんでもやり過ぎは禁物。

ダイエットのやり過ぎで身体を壊し、不健康になったら元も子もないですし、病的なまでに細い身体付きですと、他人から見たら「綺麗」ではなくて、「哀れ」に映ってしまうものです。

更に素人の知識で間違ったダイエットを行ってしまったらもう手をつけられません。なぜならダイエットの大敵であるリバウンド体質になってしまうからです。

今回はそんな間違ったダイエット法を紹介していきたいと思います。

危険なダイエット法その1 「炭水化物抜きダイエット」

痩せたお腹一時期はやりましたよね、炭水化物抜きダイエット。実は僕も一時期やったことがあるのですが、そのときは急激に痩せましたね。単純にお米を食べないというだけの炭水化物抜きダイエットだったんですけどね。

元々炭水化物抜きダイエットは糖質さえ制限していればあとは肉でもアルコールでも摂取OKというようなダイエット法なので、お米やパンなどを食べなくても平気な人にとっては比較的楽で且つ結果も出やすいダイエット方法だと思います。

ただ炭水化物を抜き過ぎて体内の糖質が減ってしまうと、体は筋肉を分解してアミノ酸に変えていこうとするため、筋肉量がどんどん減ってしまいます。

特に65歳以上の高齢者が安易に手を出してしまうと寝たきりになってしまう可能性があるようなので注意が必要です。

書籍「炭水化物は地球を滅ぼす」が有名になり、「炭水化物を抜くのはいいこと」というような風潮が広まりつつあるのですが、まだそこは科学的にどちらとも言えない状態らしいです。もしかしたら炭水化物を食べないことがダイエット的にも健康的にも正解かもしれませんが、とんでもない間違いかもしれないので過度な炭水化物抜きダイエットは控えていた方が無難だといえます。

危険なダイエット法その2 単品ダイエット

ゆで卵、バナナ、りんご、ヨーグルトなど、1食品だけを食べて痩せる「単品ダイエット」の類も危険のようです。「単品ダイエット」は言えば「偏食」ですので、長期的に行うと栄養の偏りから身体に支障が出てしまうそうです。

そして通常の食生活に戻した途端、今まで身体に入って来なかった栄養素を急激に身体が取りこもうとするため、リバウンドの危険性が非常に高いダイエット法と言えます。

他にも栄養の偏りからくる貧血や肌荒れなどのデメリットなど、イイことはないです。

危険なダイエット法その3 プロテインダイエット

プロテインプロテインを食事と置き換えて、摂取カロリーを減らす「プロテインダイエット」ですが、こちらも上記同様「偏食」になり、長期的に続けると身体に害を及ぼすようです。

最悪の場合、栄養不足から心臓発作を起こし死亡するという例もあるようです。アメリカでは液体プロテインによるダイエットで、栄養不足からくる心臓発作を起こし、わかっているだけで60名以上の人が死亡しました。間違ったダイエット法を実践することで亡くなってしまうなんて…非常に怖いですね。

 

いかがでしたでしょうか?もちろん上にあげたダイエット法が100%間違いだということではなくて、適度にやれば効果的なダイエットになると思います。

何事もやりすぎはダメだということですね。

食事制限ダイエットだけでなく、運動ダイエットも取り入れて、しっかり食べて痩せるダイエット法を実践していきましょう。

人気の記事はこちら

コメントを残す