ダイエットに効果的なカカオ70%チョコレートが売り切れ御免中

最近、普段から健康に気を使っている母が、何故かチョコレートをパクパク食べている姿を見かけます。

カカオ含有率70%以上のチョコレート

チョコレートというと食べれば太るし、健康にもあまりよくなさそうなイメージがありますが、母いわく、カカオが70%以上含まれるチョコレートはカラダに良い影響を与えるそう。

具体的にどんな良い効果があるの?と聞いても、血管がうんぬんとか、コレステロールにイイような?などのあまりハッキリしない答えが返ってきたので、ここは勉強のためにも調べてみることにしました。

調べていくうちに分かったのですが、チョコレートにはダイエット効果もあるらしく、チョコレートダイエットなんていうダイエット方法まであるそうです。

カカオ含有率70%以上チョコレートの満腹効果をダイエットに活かそう

まずどんなチョコレートでもカラダに良いということではありません。子供が好むような甘いチョコレートをバクバク食べ続けるのはNG。

ポイントはカカオが70%以上含まれているチョコレートを選ぶこと。

カカオ含有率70%以上のチョコレート

カカオ含有率70%以上のチョコレートを食べることで血糖値が素早く上昇し、より満腹中枢が刺激されやすいのだそうです。

小さい頃、母に「ご飯の前にお菓子を食べるとご飯が食べられなくなるよ!」と叱られた記憶がありますし、実際あまりご飯が喉を通らないというようなことがありましたが、これがまさにこの現象です。

逆を言えば、ご飯を食べる前にカカオ含有率70%以上のチョコレートを程よく食べれば、無理なくご飯の量を減らすことができるというわけです。

満腹中枢を刺激し、食事の量を減らしたい方は、食事の20分前くらいにカカオ70%チョコを食べてみてください。

カカオ70%チョコの便秘解消効果が凄い!

また、カカオに含まれるタンニンは便秘予防の効果があり、チョコレートにも食物繊維が含まれているので、便秘解消に役立ちます。

スポンサードリンク

僕は珈琲を飲むとすぐに便が出る体質なのですが、「珈琲+カカオ70%チョコレート」という組み合わせを試してみましたところ、即効でトイレに駆け込むハメになりました。

珈琲+カカオ70%チョコレート

今まで生きてきた中で、珈琲とチョコレートを一緒に摂る機会はたくさんあったと思いますが、意外にも便秘が解消されていたのかも??ぜひみなさんも試してみてください。

また、カカオマスに含まれるポリフェノールは血液をサラサラにし、代謝をアップしてくれますし、動脈硬化などの成人病予防や、ガンの予防、花粉症対策、ストレス対策にも効果を発揮してくれます。

ただ、カカオ70%のチョコでも食べすぎには注意。目安としては板チョコ半分程度を朝・昼・晩の3回に分けて食べるくらいが良いらしいです。

生きた乳酸菌が腸まで届く「乳酸菌ショコラ」

カカオ70%チョコではないのですが、生きた乳酸菌をチョコレートで包んだ「乳酸菌ショコラ」という商品も買ってみたのでご紹介しておきます。

乳酸菌ショコラ

「試験管内人工胃液試験にて、乳酸菌(原料)と比較して1時間から2時間後生存数が100倍以上」と書かれています。

乳酸菌をそのまま摂るより、乳酸菌をチョコで包んだ「乳酸菌ショコラ」の方が生きた乳酸菌が100倍も腸まで届くということが実験で証明されているというわけですね。便秘解消に大きな効果を発揮してくれそうです。

乳酸菌ショコラ

カカオ70%チョコはビター系の甘みが抑えられた味でしたが、乳酸菌ショコラは子供が食べるような甘いチョコレートです。

こちらも食べすぎには注意しましょうhand

実際に全部試した俺が発表するダイエットサプリランキング

今まで相当数のダイエットサプリを自腹を切って購入し、自身の体で試してきた管理人がおすすめダイエットサプリランキングTOP10を発表! ダイエットサプリランキングTOP10はこちら

あなたにおすすめの記事

スポンサードリンク

コメントを残す