1年半で25kg痩せた大西ひとみさんのダイエット術

ユーチューブで数々のダイエット関連動画を配信していらっしゃる、トータルダイエットカウンセラー・大西ひとみさんにダイエットマルシェが独占インタビューを行いました。

大西ひとみさん

【大西ひとみ】

職業:ダイエットカウンセラー・パーソナルトレーナー

経歴:過去に78kgまで太ったが、わずか一年半で25kgもの減量に成功した経験を持つ。
アメリカで11年パーソナルトレーナーとして活動して来た経験と沢山の方をトレーニングして学んだ経験から、オリジナルのダイエット法『Trans4fit』を考案。
現在ではダイエットをしていても食べられる美味しいダイエットスイーツを広げる活動を精力的に行っている。

<出版本>
○「たった1分で人生が変わる筋トレの習慣」(中経出版)
○「のばすだけダイエット」(主婦と生活社)
○「部位別ボディーラインエクササイズ」(マイコミ)
○「40代から細マッチョになる」(メディアファクトリー)
○「28日周期で痩せる女性ホルモンダイエット」(Kadokawa 中経出版)
○「これが本当のラストダイエット」(エンターブレイン)

大西ひとみさんのダイエットQ&A

わずか1年半で25kgものダイエットに成功されたときは、食事制限等のため、相当な精神的ストレスもあったかと想像します。そのときにどのようにストレスを発散法を行われましたか?当時一番キツかったエピソードなどもお聞きしたいです。
私の場合、食事制限が辛くてストレスが溜まったというより、「痩せたい」という気持ちを維持するのが一番大変でしたし、普段の生活の中でのストレスでお腹が空いていなくても食べたい欲求を抑えられないことが問題でした。
今から考えれば、ストレス発散法などその当時は考えていませんでしたが、私の場合、筋トレを頑張ったことで、今日の頑張りを無駄にしないようにと思えるようになり、自然と食事コントロールができるようになり、ライフスタイルを変えようと思う気持ちになっていったのだと思います。これが私の体重が落ちるきっかけになった気がします。

ダイエット中に一番きついと感じたエピソードは、フィットネスの大会に出るため、体脂肪を12%以下にしなければならないダイエットをした時に、大好きな炭水化物を極端に減らさなければならないことでした。本当に辛かったですが、大会という目標があったので、なんとか頑張れました。でも、この大会出場のためのダイエットがきっかけで、今でも炭水化物を減らしても辛くなくなりました。
今までの習慣を変えるのは簡単ではありませんが、ある一定の辛さを乗り越えた時、それが自然と普通にできるようになるのだとこの時の経験をきっかけに思うようになりました。

短期間激痩せ法には得てしてリバウンドの危険性が付きまといますが、それを回避するためにはどのようなダイエット法を心掛けると良いのでしょうか?
自分が無理なく続けられることをしっかり考えることだと思います。誰しも、早く結果を出したいものです。でも、そこを焦らず、自分が続けられることは何なのかまず考えて欲しいと思います。それが私が20年近く体型を維持出来ている秘訣だからです。
そのポイントとして、大きくライフスタイルを変えるようなダイエット法を選択するのではなく、小さな変化をいくつも作っていくことだと思います。

大西ひとみさん

ダイエットの基本は食生活の見直しと適度な運動ですが、近年になってダイエットサポートとしてダイエットティーやダイエットサプリ等を使用するダイエット法も注目されています。
大西さんはそのようなダイエットサポートアイテムを使用されたことはございますか?もしおすすめのものがあれば教えてください。
そうですね。食生活と運動が正しくできていなければ、どんなサプリを飲んでも効かないと思います。大前提してそれが最低限できている上での話ですが、サプリメントは効果があると思います。
私が普段から意識していることは、運動はもちろん、朝ごはんをどんな時も必ず食べること。その際、炭水化物を必ず摂取すること。それは1日の基礎代謝をアップしてくれることにつながるからです。
それを大前提に私がダイエットサポートのアイタムとして酵素のサプリとマルチビタミンを毎日摂取しています。
あと、脂質の摂取も、意識していて、ココナッツオイル、オリーブオイル、グラスフェッフドバター以外の脂質をなるべく摂らないようにしています。
大西さんもダイエットサプリ『スルスルこうそ』を利用されていますが、実際に飲み続けてみて、どのような効果がありましたか?
また、スルスルこうそはサプリの中でも乳酸菌の効果が結構強いのですが、その点は大丈夫でしたでしょうか?
スルスルこうそを2ヶ月ほど前から飲み始めました。酵素がアメリカで注目され始めているので、「とにかく一度試してみたい!」と言う気持ちがあったので、迷わず飲み始めました。
最初は、朝、昼、晩4錠ずつ飲み始めました。もともと便秘症でなかったので、異常にお通じが良くなってしまい、少し減らして飲むようにしています。
飲み始めてから、便の臭いが気にならなくなった気がします。あと、体重が気持ち増えにくくなった気もしています。
もともと、ヨーグルトを毎日食べているせいか、乳酸菌に対する体の抵抗感は全く感じませんでした。
スルスルこうそを生徒さんにすすめたら、とても気に入ってもらい、定期購入をしてくれました。
長い目で見て、どんな風にスルスルこうその効果が体感できるのか楽しみです。

大西ひとみさん

大西さんのオリジナルメソッド「Trans4fit」のTrans-figure(正しい運動)の分野では、ストレッチ+筋トレをおすすめされていらっしゃいますが、筋トレにストレッチを絡めることで、どのような相乗効果が見込めるのでしょうか?
私たちは日常の癖で体の筋バランスが崩れてしまいます。筋バランスが崩れた状態で筋トレをすると、バランスの崩れた状態で体が鍛えられるため、身体に不調が起きるだけでなく、綺麗な体型が作りにくくなります。
日常生活の中で動きが悪くなっている部分は、筋肉が硬くなっていたり、緩んでいたりして、弱化して使えなくなっている場合が多いのです。その部分を使えるようにしてあげるには、ストレッチが不可欠です。使えなくなった部分を伸ばしてあげることで、その部分の動きが良くなり、より正しい筋バランスで筋トレをすることで、効果的な体の鍛え方ができるのです。
緩い有酸素運動は過食を招くということで、ユーチューブ動画でもタバタ式トレーニングのような短期間集中型の運動を推奨されています。
そのようなダイエットメソッドは、どのようにして構築されたのでしょうか?
私は、20年間様々な有酸素運動をしてきました。年齢を追うごとに、長く激しいトレーニングが体力的にできなくなってきているのをひしひしと感じています。そういう点から、いかに続けられる運動強度で、効率的に短時間で結果を出せるのかということにフォーカスをして有酸素運動をすべきかということを様々な研究発表をもとに試しています。(2年に一度渡米して学会に参加した時に研究発表などを聞いて取り入れている場合が多いです。)
大西さんと言えば「たった1分で人生が変わる筋トレの習慣」「のばすだけダイエット」など、数々のダイエット書籍を出版されていらっしゃいますが、その中でも一番みなさんに読んで欲しい本はどちらになりますでしょうか?読みどころも踏まえてご紹介をお願い致します。
私の最新の考えが載っている本でもあります「これが本当のラストダイエット」です。この本は、体質に性格、ライスフスタイルに合ったダイエット法を提案しています。(食事法、運動法共に)
これが本当のラストダイエット

いかがでしたでしょうか?実際に激痩せダイエットに成功し、そのノウハウを活かして多くの生徒さんにダイエット法を教えている大西さんのお話なので、非常に説得力がありましたね。

ユーチューブではダイエットの参考になる動画がたくさんアップされていますし、出版されている書籍も口コミ評価の良いものばかりなので、興味のある方はそちらも参考にされてみてください。

大西ひとみさん

実際に全部試した俺が発表するダイエットサプリランキング

今まで相当数のダイエットサプリを自腹を切って購入し、自身の体で試してきた管理人がおすすめダイエットサプリランキングTOP10を発表! ダイエットサプリランキングTOP10はこちら

あなたにおすすめの記事

スポンサードリンク

コメントを残す