父の糖尿病がきっかけで37キロの減量に成功!【ザ!世界仰天ニュース】

今回は2014年3月26日に放送された『ザ!世界仰天ニュース』で37キロの激痩せダイエットに成功した一人の女の子の話をしたいと思います。

途中までの動画はこちら↓

 
動画の通り、小学生の頃、宮田舞子さんが激太りした原因は、お父さんが大食いだったことでした。

小さい頃から沢山食べていたので、おそらく胃袋も大きく成長したのではないのでしょうか?

学校でもクラスメートの食べ物の好き嫌いを全て把握し、嫌いな給食は全部貰っていたそうですよ。

学校でも家庭でも大食いの毎日。それで結果的にわずか12歳で体重が70キロオーバーにまでなったそうです。

僕が現在32歳で73キロ弱なので、12歳の女の子が70キロオーバーというと相当ですよね。

12歳で70キロオーバー

小学校の夏休みには好き放題食べまくり、なんと10キロも増量。わずか一カ月で10キロ増量は頑張っても難しいレベル…。成長期と食べすぎが合わさると、とんでもないスピードで太ってしまうようですね。お子様がいらっしゃるご家庭では注意しましょう。

宮田さんは肥満が原因で股関節が炎症を起こしたそうです。体重を支える足に損傷が出るくらいの激太り具合。それが原因で食事制限を開始したものの続かず。

その後、ダイエットのきっかけが訪れたのは中学生になってからでした。

お父さんの糖尿病が原因でダイエット開始

中学に入って肥満体型の友達がモーニング娘のオーディションを受けるという話を聞き、触発された宮田さんは自分も女優を目指そうと演劇部に所属。

演劇部というと文化系な部活のようですが、宮田さんの所属した演劇部は顧問の先生が厳しく、発声練習やらランニングやらで運動部にも負けるとも劣らない過酷な部活だったそうです。

その過酷な練習のおかげで一時期5キロは痩せたのですが、そのストレスから暴飲暴食…。

演劇部の過酷な練習でも痩せれなかった宮田さんですが、大食いのお父さんが糖尿病になり、苦しんでいる姿を見て自分もこうなりたくないと心から思いダイエットに本気で取り組み始めたそうです。

37キロの激痩せダイエットの方法とは?

宮田さんが行ったダイエット法は以下です。

○野菜とささみ中心に食べる
○まずキャベツなどの野菜から食べることを徹底する
○暇があればランニング

特に食べる順番を守ることは徹底したようで、宮田さんはまず野菜を食べることで満腹中枢を刺激し、満腹感を得ようとしていたそうです。これはビビル大木さんの食べ順爆発ダイエットの考え方と酷似しています。

また、宮田さんは空腹になったときはティッシュを口に入れていたそうです。これは新しいダイエット法ですね。ティッシュダイエットとでもいいましょうか。しかしこのティッシュ喰いは並々ならぬ精神力ですね。

その努力のかいもあり、宮田さんは89キロから52キロのマイナス37キロの激痩せダイエットに成功。ビフォーアフターの写真を見ても分かるように、痩せたらめちゃくちゃ美人になりましたよねexclamation

37キロのダイエットに成功した宮田さん

宮田さんは現在24歳で、既に結婚されており、妊娠もされたみたいですが、そのスリムボディからは考えられないほどの妊娠線(肉割れの跡)が残っています。

当時履いていたスカート

当時履いていたスカートを今履くと、まるで宮田さんが一人分減ったかのように全然違いますねexclamation

痩せるとこんなに可愛く見えてしまう。体型と美ってほんと密接な関係があると思います。

宮田さんの激痩せ成功例もありますので、現在太っている方でも諦めずに頑張ってダイエットにトライしていきましょうok_hand

人気の記事はこちら

コメントを残す