イマークSのダイエット効果と口コミ

イマークSのダイエット効果と口コミ情報について調査してみました。

「イマークSは1日1本4~12週間の継続飲料で、血中中性脂肪を約20%低下させる効果が認められた」ということが公式サイトに書かれています。これは男性61名、女性40名の合計101名を対象にした検査で得られた結果だそうです。

約100名の平均値がマイナス20%ですから、結構信頼できる数値かもしれませんが、元々肥満体質な人の20%と、細身体質な人の20%では全然違ってきます。20%ってかなり大きな数値ですので、おそらくですが肥満傾向のボランティアの方たちを使ったのかな??それでも20%という数値は大きい方だと思いますけどね。

イマークSの成分『EPA』『DHA』について

EPAとはエイコサペンタエン酸の略でDHAとはドコサヘキサエン酸の略。

エイコサペンタエン酸とドコサヘキサエン酸は不飽和脂肪酸で、中性脂肪の低下や記憶力の向上といったすばらしい効果が報告されています。中性脂肪を減らす効果以外にも、動脈硬化の改善や花粉やアトピーの改善などの効果も期待できるそうです。

私たち人間は、『EPA』『DHA』のような「多価不飽和脂肪酸」を体内で合成することができないので、食物などから摂取する必要があります。このような脂肪酸を「必須脂肪酸」と言います。

『EPA』『DHA』はいわし・さば・あじ・まぐろ・かつおなどの青魚に含まれています。

イマークS1本にはEPAが600mg、DHAが260mg含まれており、まろやかなヨーグルト風味で飲みやすくなっているそうです。

イマークSを実際に飲んだ方々の口コミ情報

実感できる効果がないままに…
年齢が30台後半を越えた頃に、一時期飲んだことがありました。3か月は続けたと思います。中性脂肪に効くものが氾濫する前だったので、期待を込めて飲みましたが、実感できる効果がないままに、月々に引き落とされる金額と冷蔵庫にたまっていく商品が逆にストレスとなり、やめてしまいました。結局は規則正しい食生活しかないのだろうなと、思っております。
まぁまぁ使える補助食品
2ヶ月で~というので2ヶ月間飲用してみました。味はヨーグルト味でさっぱりしており、魚臭さは殆ど無く飲みやすかったです。
血液検査をしたところ謳い文句の20%はいきませんでしたが、そこそこ下がっており内臓脂肪レベルも減少していました。
体重もやや落ちていましたが、ここら辺は正直生活で生じる誤差かなと思います。
腎臓に持病があるので、運動が出来ない私にとってはまぁまぁ使える補助食品といった印象です。
何より腎臓病の悪化や、他のところに悪影響が出ていないのは素晴らしい。
ただ日常的に飲用してると瓶が非常に嵩張るので、今後は錠剤に切り替える事を検討中。
中性脂肪が減ったというのは喜ばしい事
身長があるので見た目太って見えないのですが、全く運動しないせいか、お腹回りがメタボ近い私です。人間ドックで中性脂肪が規定値をはるかに超えて三年…。お試しのあと4か月(一か月20本)を飲み続け、一年ぶりに人間ドックで検査の結果、半分の数値で規定値内でした。でも総コレステロール値は悪玉菌が高くてあまり変わりません。体重もまったく変わりませんが、中性脂肪が減ったというのは喜ばしい事でした。ただ、味に飽きたのか段々飲み辛くなるし、冷蔵庫がいっぱいになるので、錠剤に変更して今も飲み続けています。

イマークSの口コミ情報を見てみると、どうやら体重の減少にはあまり期待できないようです。その代わり中性脂肪が減ったという報告は結構見当たります。

ダイエットサポート飲料というよりは、健康補助食品という感じの方が強いと思います。

一応公式通販サイトのリンクを貼っておきますので、気になった方はご覧になってみてください。

実際に試したダイエットサプリの中で一番のおすすめを紹介

今まで相当数のダイエットサプリを自腹を切って購入し、自身の体で試してきた僕が最も痩せたおすすめダイエットサプリを紹介します。

⇒【2018年版】最も痩せたダイエットサプリ

⇒【2017年版】最も痩せたダイエットサプリ

あなたにおすすめの記事

コメントを残す