ダレノガレ明美さんのダイエットサプリ「チュアカット」レビュー

可愛らしいパッケージに、ダレノガレ明美さんのシールが貼ってあり、目を惹くサプリメント。
それが「チュアカット」です。

チュアカット

リブ・ラボラトリーズ株式会社「チュアカット」(45粒入り)

「私は食べる派」というシールの意味は「好きなものは我慢せずに食べてダイエットする」という意味なのでしょうか?

チュアカット

食べたい物を我慢せずにダイエットできるとしたら、それはとても嬉しいですが、どのような仕組みでそれが可能なのでしょうか?

「チュアカット」には、最近のダイエット商品によくついているトクホマークも機能性食品の表示もありませんが、含まれる成分にはどのようなダイエット効果があるのか、その秘密を調べてみたいと思います。

「チュアカット」の原材料と栄養成分

「チュアカット」の原材料と栄養成分を確認してみましょう。

「チュアカット」の原材料

まずは原材料からです。

チュアカット 原材料

還元麦芽糖水飴、レモン果汁末、酵母ペプチド、乳酸菌(殺菌)末(乳成分を含む)/シクロデキストリン、ビタミンC、香料、ステアリン酸Ca、ヒドロキシブロピルセルロース、微粒酸化ケイ素、甘味料(アスパルテーム・L-フェ二ルアラ二ン化合物)

気になる材料としては、「乳酸菌末」「シクロデキストリン」ですね。
パッケージにも大きく書いてありますので、この辺りがダイエットに関わってくる成分だと思います。

甘味料が含まれていますので、これらの成分を気にする方は注意が必要ですね。

「チュアカット」の栄養成分

次に栄養成分です。

チュアカット 栄養成分

【栄養成分表記 (3粒2.4g当たり)】

エネルギー:9.21kcal
たんばく質:0.01g
脂質:0.04g
炭水化物:2.20g
食塩相当量:0.0005g
ビタミンC:100mg

シクロデキストリン:1668mg、
酵母べブチド:2.4mg、乳酸菌15億個(推定値)

1日3粒を目安に摂取するのが望ましいようですので、3粒分で表示されています。

美肌に効果があると言われるビタミンCが、1日分の摂取量100mg配合されているあたりは、女性を意識しているように思いますね。

「チュアカット」に期待できる効果とは

チュアカットに含まれる成分が分かったところで、どのようなダイエット効果が期待できるのか、成分を一つ一つ確認していきましょう。

食物性シクロデキストリン

まず、最初は「食物性シクロデキストリン」という成分です。

こちらのサイトでもよく紹介していますが、トクホマークのついた商品や機能性表示食品には「難消化性デキストリン」という成分が含まれているものが多いですよね。

名前が似ているので同じようなものかと思いましたが、調べてみると同じ種類のものではありましたが、働きに違いがあるようです。

「食物性シクロデキストリン」とは?

「食物性シクロデキストリン」とは、「難消化性デキストリン」と同じく水溶性の食物繊維で天然の素材です。

原材料がトウモロコシなどのデンプンのため「植物性」とついているのではないかと思います。

「シクロデキストリン」には、α、β、γの3種類があり、それぞれに違いがあります。

α-シクロデキストリン:難消化性で水溶性。ダイエット系のサプリによく使われている。

β-シクロデキストリン:消化性で水溶性。美容に関するサプリやドリンクに配合されている。

γ-シクロデキストリン:難消化性で難水溶性。食品には向かないためペットのトイレ砂などに含まれて消臭効果として使われる。

「チュアカット」には、どのシクロデキストリンが配合されているのかは書かれてありませんが、恐らく、一般的にダイエット商品に使われるα-シクロデキストリンが使われていると考えられます。

「シクロデキストリン」の働き

α-シクロデキストリンには一体どのような効果が期待できるのでしょうか?
難消化性デキストリンとの違いも含めて解説してみたいと思います。

糖質の吸収を抑制

1つは糖質の吸収を抑制してくれることです。
これは難消化性デキストリンと同じ働きですね。

α-シクロデキストリンは胃で消化されずに腸まで届きます。
そして小腸や腸から糖が吸収されるのを抑制してくれます。

また、血糖値の上昇を緩やかにしてくれる働きがありますので、インシュリンが過剰に分泌するのを抑制してくれます。

インシュリンが過剰に分泌されると、身体は摂取した食事から積極的に糖質を吸収しようとしますし、使われなかった糖質は皮下脂肪や内臓脂肪として蓄積されてしまいます。

糖質の吸収や脂肪の蓄積を防いでくれるα-シクロデキストリンはダイエットに有難い成分ということが分かりますね。

脂肪の吸収を抑制し排泄

2つ目は、脂肪の吸収を抑制してくれる働きです。

この点が「難消化性デキストリン」とは違う部分になります。

パッケージの「働くシクロちゃん」のイラストがとってもかわいいですが、このイラストがα-シクロデキストリンの働きをぴったり表現しています。

チュアカット シクロデキストリン

α-シクロデキストリンは環状オリゴ糖とも呼ばれますが、その分子というのは、バケツのように片方の端が少し狭くなった円筒形で、その中に他の分子を取り込み包みこむような働きをします。

まさにイラストのように、シクロちゃんはバケツなんですね。

何を取り込むかが問題になってきますが、私たちが一番身体に吸収したくない「脂肪」を集めて排泄してくれるのです。

しかも「脂肪」の中でも、特に身体に良くないとされる動物性脂肪を優先的にキャッチしてくれます。

どのくらい脂肪をキャッチしてくれるかというと、α-シクロデキストリン1gに対して、食事から摂取する脂肪を9g(約81kcal)もキャッチしてくれるんだそうです。

1gで9gキャッチするので9倍もの量を集めて排泄してくれることになりますね。

シクロデキストリン 脂肪の吸収

出典:「チュアカット」公式サイト

乳酸菌EC-12

チュアカットには、シクロデキストリンだけではなく、乳酸菌も配合されています。

チュアカット 乳酸菌EC-12

出典:「チュアカット」公式サイト

乳酸菌と言えば腸内環境を整えてくれますので、ダイエット中の方には今や欠かせない存在ですね。

これまでにも乳酸菌は色々とご紹介してきましたが、チュアカットに使われている乳酸菌は、EC-12と呼ばれるものです。

EC-12株はヒト由来、つまり人間の腸内に存在する乳酸菌です。

大きさは、ヨーグルトなどに含まれる乳酸桿菌と比べると5分の1ほどの大きさしかなく、そのために腸に吸収されやすいと考えられています。

また、EC-12株は加熱殺菌処理されていますので、生きている乳酸菌ではなく死んだ乳酸菌です。

よく「生きて腸まで届く」というキャッチフレーズを耳にするように、生きて腸まで届く乳酸菌の働きはもちろん証明されていますが、死んだ菌でも同じような効果が期待できることが分かってきています。

死んだ乳酸菌は腸内に生息する善玉菌のエサになります。
そして善玉菌を増やし悪玉菌を減らす働きがあり、便秘解消などの効果が期待できます。

また、少量で多くの菌の摂取が可能なのも死んだ菌の特徴です。
商品によっては1gに5兆個も含まれていると言われています。

他にも免疫力を高め、インフルエンザにも効果があると言われていて、乳酸菌EC-12はダイエットにも健康にも頼れる乳酸菌であることが分かります。

酵母ペプチド

シクロデキストリン、乳酸菌のほかに、「チュアカット」には酵母ペプチドという成分も含まれています。

チュアカット 酵母ペプチド

出典:「チュアカット」公式サイト

パッケージには「満腹サポート酵母ペプチド」とありますが、どういう意味なのでしょうか?
それは、酵母ペプチドについて調べていくと、なるほどと思いつきました。

酵母ペプチドとは?

ペプチドというのは、プロテインとアミノ酸の中間の大きさの形をした成分のことです。

プロテインは一般的にアミノ酸が50~100個以上連結した状態の大きさをいいますが、ペプチドはアミノ酸が2~50個未満で連結した状態をいいます。

「酵母」というのは、ヨーグルトやパン、清酒などを作る時に使われる微生物の一種です。

「酵母」は人間に必要なたんぱく質(プロテイン)、ビタミンB群、葉酸、ビタミンDなどの成分を多く含んでいますが、この中のたんぱく質(プロテイン)を、アミノ酸の数を少なくして結合したものが、「酵母ペプチド」と呼ばれる物質になります。

酵母ペプチドの働き

酵母ペプチドには食欲を抑制する効果があると言われています。

血液中には満腹中枢を刺激するレプチンというホルモンと、食欲中枢を刺激するグレリンというホルモンが存在します。

グレリンを減少させ、レプチンが増えると満腹感を感じて食べすぎを防ぐことができます。

ダイエットのために食べすぎないように我慢しているという方には、自然に満腹感を得る事ができるため、「満腹サポート酵母ペプチド」という訳ですね。

チュアカットを試食

実際にチュアカットを開封し食べてみて、味や服用しやすさなどを解説してみたいと思います。

チュアカット

チュアカットは水なしで簡単に食べられる

チュアカットはチュアブル錠という種類の錠剤で、かみ砕いたり唾液で溶かしたりして服用することができます。

チュアカット チュアブル錠

外出先でも水入らずで気軽に食べることができて便利ですね。

味はレモン風味

味は、パッケージにも「レモンフレーバー」と書いてあるように、ほんのり酸味のあるレモン風味となっています。
子どもの頃に食べていたラムネ菓子に似ていると感じました。

カリッと噛めてすぐに溶けてなくなるので、本当に簡単に食べることができ、お子さんでも簡単に摂取できると思います。

持ち運びに便利な携帯ケースつき

これは数量限定なのかもしれませんが、私が購入した時には携帯ケースがついていました。

チュアカット

袋自体はそれほど大きい物ではありませんが、携帯ケースはもっとコンパクトなので、かばんの中でも場所をとらずに有難いですね。

小さいケースですが、けっこう量が入ります。

チュアカット 携帯ケース

20粒ぐらいは入りましたので、1週間分ぐらいは持ち運ぶ事ができます。
毎日入れ換える手間は必要ないので、数日の旅行にも持っていけるので便利ですね。

チュアカットの価格

チュアカットは1袋45粒入りです。
1日3粒を目安に摂取することが望ましいということですから、1袋15日分になります。

チュアカット

私はディスカウントストアで745円(税込)で購入しましたが、アマゾンでは1030円(送料込)、楽天では970円前後(送料無料)で販売されているようです。

1袋は半月分しかありませんので、1か月続けようと思うと1500~2000円程の費用がかかることになります。

なるべく安く購入したい場合にはネット通販よりは近くのディスカウントストアやドラッグストアを探してみる方が良いかもしれません。

チュアカット3粒(1日分)で、どのくらいの脂肪をキャッチしてくれるのか?

「チュアカット」に含まれる「シクロデキストリン」には脂肪の吸収を抑制してくれる働きがありますが、では、実際にどのくらいの量の脂肪をカットしてくれるのでしょうか?

栄養成分表示には、3粒あたり1668mgのシクロデキストリンが含まれていると書かれてありますので、四捨五入して約1.7gが1日分で摂取できる量になります。

1gに対して脂肪を9gキャッチしてくれるということですから、3粒1.7gでは脂肪を15.3gキャッチしてくれることになります。

脂肪1gは9kcalありますので、脂肪15.3gは137.7kcalになりますね。

チュアカット3粒(1日分)で15.3g(137.7kcal)の脂肪をキャッチするという計算になります。

このように数値でみると、あれっ?意外に少ない・・・と思いませんか?
1日分で137.7kcalですから、1食分で考えると45.9kcalしかカットしていない事になります。

あまりダイエットに繋がっているようにも思えませんが、ただ、長い時間で考えると少しずつですが効果がありそうです。

食事から摂取した脂肪のうち、15.3g(137.7kcal)分はチュアカットを飲んでいれば毎日排泄されると考えた場合、チュアカットを飲まなければこの分が蓄積されていくことになります。

運動などをしていれば脂肪が蓄積されても消費されるでしょうが、何もしなくては脂肪は溜まる一方です。

それが1週間溜まると107.1gになり、1カ月で459g、1年で5584gと蓄積されていくと考えると、何もしなくてもチュアカットを飲むだけで排泄してくれるなら、有難いですよね。

1日で考えると少しの量かもしれませんが、長期間で考えるとチュアカットはダイエットサポートになってくれるでしょう。

注意していただきたいのは、これらの計算は、資料の数字をそのまま使っただけで、実際に身体の中でどのような作用が起こっているかについてはハッキリしませんし、個人差もあることですから、あくまでも一つの目安として考えて下さい。

注意)効果を早く実感したいからと言って、一気に何粒も摂取するのはやめましょう。
大量の摂取はお腹をゆるくしたり、下痢などの影響がでてしまいますので、パッケージに書かれている用法を守って使用しましょう。

チュアカットを飲むタイミング

難消化性デキストリン入りのダイエット製品と同じく、シクロデキストリン入りのチュアカットも食前に摂取するのが効果的のようです。

食前に飲むことで、これから摂取する食事の糖分や脂肪をカットしたり、酵母ペプチドの満腹サポート効果で食べすぎを防ぐ効果も期待できます。

しかし、空腹で摂取することで違和感を感じる方もいらっしゃるかもしれませんので、その場合には、食事中に一緒に摂取しても効果は得られると思います。

数日飲んでみて感じた事

チュアカット
チュアカットをこの数日間、食事の前に摂取しましたが、体重の変化はありませんでした。

数日なのでこれは仕方のない事だと思いますが、もう少し便秘解消とか満腹感について実感できるかと思っていたところ、それもあまり感じられませんでした。

もう少し続けてみれば効果が現れるかもしれませんが、このチュアカットだけでダレノガレ明美さんのような体型になるのは難しいと思います。

ダレノガレ明美さんのダイエット方法を調べてみると、運動を行っていたようですし、食事面でも気をつけていたようです。

チュアカットを飲んでいるからと言って安心して好きなものを好きなだけ食べるのではなく、バランスの良い食事を心がけて、運動を合わせて行うことで、理想の体型に近付けるのではないかと思います。

実際に全部試した俺が発表するダイエットサプリランキング

今まで相当数のダイエットサプリを自腹を切って購入し、自身の体で試してきた管理人がおすすめダイエットサプリランキングTOP10を発表! ダイエットサプリランキングTOP10はこちら

あなたにおすすめの記事

スポンサードリンク

コメントを残す