ナイシトールZ(315錠)を三週間 本当にお腹の脂肪が落ちるのか徹底検証

8月末の北海道フルマラソンが終わり、そろそろ新しいダイエットサプリを試したいなと地域の薬局を見て回っていたところ、マツモトキヨシに置いてあった小林製薬の『ナイシトールZ』に目が止まりました。

マツモトキヨシに置いてあった小林製薬のナイシトールZ

目を引いたのはパッケージの表にデカデカと書いてある「お腹の脂肪を落とす」の文字。

お値段は315錠タイプが税込み6458円で420錠タイプが税込み8100円となかなか手が出しづらい価格ですが、いい加減自分の体に付いている体脂肪が落ちないことに嫌気が刺していたところに目的にドンピシャ合致した商品を見つけたので思い切って購入しました。

初めて試すダイエット商品なので、取り合えず小さい方を購入。

ということで今回は小林製薬のナイシトールZを約三週間に渡って飲み続け、パッケージに書いてあるように本当にお腹の脂肪が落ちるのか、そして体重・体脂肪率が減少するのかを僕の体を使って見ていきたいと思います。

ナイシトールZがどういったダイエット商品なのか、そして現在の僕の体型や体重・体脂肪の数値を動画で確認したい方はこちらをどうぞ↓

ナイシトールZは健康食品(ダイエットサプリ)ではなく『第二類医薬品』

今回、ナイシトールZを購入した動機として、今まで散々ダイエットサプリ(健康食品)を試してきて、さほど大した結果が出なかったということが背景にあります。

中には効果が実感できるものもありましたが、それはほんの一握り。よくネットで販売されているダイエットサプリの殆どは、民間企業が考案したものであり、それを飲むだけで痩せるというような印象を与える誇大な広告に騙されて皆さんが購入してしまっているという事実があります。

冷静に考えて、ダイエットサプリとは「健康食品」なわけですから、食品を食べたり飲んだりして痩せるなんて、すっとんきょうな話ですよね。

けどナイシトールZは健康食品ではなく列記とした医薬品です。

正確には「第二類医薬品」に分類されます。

つまりナイシトールZは食品ではなくお薬です。

医薬品ですから、その効果はお墨付き…なハズ。

かと言って飲んだだけで10kgも痩せれた、なんてうまい話しは想定しておらず、あくまでも体重減少をサポートしてくれるアイテムだと思っています。とはいえ、想定以上のダイエット効果をちょっと期待してしまっていますけどね。

ナイシトールZの成分と効果・効能

ナイシトールZの成分

1日量(15錠)中
防風通聖散エキス・・・5.0g
[トウキ 1.2g シャクヤク 1.2g、センキュウ 1.2g サンシシ 1.2g、レンギョウ 1.2g ハッカ 1.2g、ショウキョウ 0.3g ケイガイ 1.2g、ボウフウ 1.2g マオウ 1.2g、ダイオウ 1.5g ボウショウ 1.5g、ビャクジュツ 2.0g キキョウ 2.0g、オウゴン 2.0g カンゾウ 2.0g、セッコウ 2.0g カッセキ 3.0gより抽出]
添加物として無水ケイ酸、ケイ酸Al、CMC-Ca、ステアリン酸Mg、トウモロコシデンプンを含有

ナイシトールZのメイン成分は防風通聖散(ボウフウツウショウサン)エキス。この防風通聖散を使ったダイエット商品は小林製薬のナイシトールだけでなく、ツムラからも販売されていますし、CMでお馴染みのコッコアポにも含まれているメジャーな成分です。(防風通聖散が配合されている代表的商品と、その含有量・価格などの比較は以下の表を参照)

※下の表はスクロールできます。

  有効成分量(mg) 1日の服用量 内容量(日分) 価格
散剤(粉状)
ツムラ62番(医療用) 4500mg 1回1包み
1日3回
ツムラ防風通聖散
(一般用)
2250mg 1回1包み
1日2回
32日分 5500円
生漢煎 4500mg 1回1包み
1日3回
30日分 初回3900円
クラシエ防風通聖散料エキス顆粒 2850mg 1回1包み
1日3回
15日分 3000円
錠剤
新・ロート防風通聖散錠満量(和漢箋) 5000mg 1回4錠
1日3回
22日分 5300円
新・ロート防風通聖散錠Z(和漢箋) 3750mg 1回3錠
1日3回
28日分 4780円
ナイシトール85 2500mg 1回5錠
1日2回
28日分 4500円
ナイシトールG 3100mg 1回3錠
1日3回
28日分 5200円
ナイシトールZ 5000mg 1回5錠
1日3回
28日分 7500円
防風通聖散料エキス錠クラシエ 360錠 2850mg 1回4錠
1日3回
30日分 5000円
防風通聖散料エキス錠 至聖 396錠 6000mg 1回6錠
1日3回
22日分 4800円
クラシエコッコアポEX錠 312錠 3420mg 1回4錠
1日3回
26日分 4000円

ダイエットマルシェでは過去に防風通聖散「生漢煎」というダイエット商品を実際に試し、体重・体脂肪率の推移の記録を公表しています。(詳細は下記リンクからご覧ください)

防風通聖散「生漢煎」10日間実践!体重・体脂肪率の変化をレビュー

様々なダイエット商品が製造販売される中で、今注目されているのが、漢方によって基礎代謝をアップし、体内の老廃物を排出し、体脂肪を減らす効果が期待できる「防風通聖散」というものです。今回は、その「防風通聖散」のうち、新生薬品工業株式会社…⇒続きを読む

ナイシトールZは防風通聖散『満量』処方

ナイシトールZは防風通聖散満量処方です。

ナイシトールZは防風通聖散満量処方

ナイシトールZのような医薬品には、1日分の生薬の配合量が決まっています。生薬一つ一つに使用量の基準が定められていて、その基準通りの生薬量を100%使用して製造したものを「満量処方」と言います。

つまり有効成分を限界ギリギリまで詰め込んでいるというイメージ。パッケージにも「作用が強く現れることがある」と書かれています。

ダイエット効果の期待が大きい反面、副作用などは大丈夫なのかと心配になってしまいますが、今回は二年半マラソントレーニングをしてもなかなか落ちない頑固な脂肪を落とすためになんでもやってやるという気概の方が強いです。

防風通聖散は肥満症に効果大

防風通聖散の効果についてですが、ナイシトールZのパッケージに以下のように書かれています。

ナイシトールZの効果

体力充実して、腹部に皮下脂肪が多く、便秘がちなものの次の諸症:
肥満症、高血圧や肥満に伴う動悸・肩こり・のぼせ・むくみ・便秘・蓄膿症(副鼻腔炎)、湿疹・皮ふ炎、ふきでもの(にきび)

僕はここに書いてある期待できる効果・効能のどの症状にも該当しません。まぁ自分の中ではこのなかなか落ちない脂肪は肥満症の一部みたいなものだと思っているので、服用する理由としては大丈夫だと思います。

ナイシトールZの用法・用量について

ナイシトールZの用法・用量

飲むタイミング・飲み方

ナイシトールZの1日の摂取量に関してですが、パッケージには1回5錠、1日3回と書かれています。飲むタイミングは食前、または食間です。飲み物は水またはお湯で。

今まで試してきた健康食品なら厳密に守らなくてもいいかな?という感じでしたが、ナイシトールZは医薬品ですので、用法・用量はきちっと守って服用したいですね。

15歳未満は服用禁止

一般的なダイエットサプリは食品なので使用に関して基本的に年齢制限はありませんが、ナイシトールZは医薬品なので年齢制限があります。

書かれているように、15歳未満の使用は禁止されています。つまりナイシトールZを服用できるのは高校生からです。中学生以下の子たちは服用しないように。

錠剤の大きさと飲みやすさ

ナイシトールZの大きさ

ナイシトールZの大きさに関しては動画の中で定規で測っておりますが、直径約9mmです。これは一般的なダイエットサプリと同じ直径です。

ただ結構ふくらみが大きいので、一気に5粒飲み込むのは難しい方が多いかもしれません。

僕も錠剤を呑むのが苦手な方なので、2・2・1の三回に分けて飲むようにしました。

ナイシトールZ(315錠)を使ったダイエット実践記録

さて、ここからは僕がナイシトールZを飲む前と315錠すべてを飲み終えた後の記録になります。

ナイシトールZの口コミ・評判・評価などが知りたい方は1つの参考にされてみてください。

ダイエット期間中の条件

食事面

・無理に食事制限をせず、基本的に今までと同じ食生活を送る。(純粋にナイシトールZの効果・効能が知りたいので。)
・夜、白米を食べないなどの炭水化物を意識した食生活はダイエット期間中もそのまま継続。

運動面

・週3~4日のウェイトアップ系ジム通い
・週2回程度の1時間10kmランニングトレーニング
・運動中にはカタボリック防止を意識してBCAAを摂取。
・運動後には(エネルギー不足と感じたら運動前にも)ニチエーの大豆プロテインを20g程度摂取する

ナイシトールZを飲む前のデータ

グイっと摘まめるお腹周りの皮下脂肪写真

ナイシトールZを飲む前の体型(正面)

ナイシトールZを飲む前の体型(側面)

二年半のマラソントレーニングと半年間のジム通いで、36歳にしてはそれなりに許せる体型だと思います。

しかし動画の方をご覧の通り、全体的に脂肪が覆いかぶさっており、脇腹などは大きくつまめるくらい脂肪が乗っかっているのが分かります。

ナイシトールZを飲む前のお腹の脂肪(正面)

ナイシトールZを飲む前のお腹の脂肪(側面)

筋肉はまぁまぁあると思うので、この脂肪さえ落ちればもっと見た目が良く見えると思うのですが…。

しかしこの皮下脂肪が本当に落ちません。。今回のナイシトールZで、この脂肪が少しでも落ちてくれることを願います。

実践前のウエスト周囲径は86cm

ナイシトールZを飲む前のウエスト周囲径

ウエストの長さは86cmでした。

調べたら、「男性のウエスト周囲径 85cm 以上、女性のウエスト周囲径 90cm 以上を上半身肥満としている」とあったので、僕は上半身肥満ということに…。

あんなに運動頑張っているのにこれは本当にショック!

ちなみに20代半ばくらいまでは本当にヒョロッとしていて、どんなに甘いものをバクバク食べても決して太らない典型的なもやし男子でした。その僕がまさかこんなことになるとは…。

若いときはダイエットとか気にしませんからねぇ。ダイエットは体内酵素が減少する30歳を過ぎてから本気で意識しだす方が多いと思いますね。

タニタの体組成計による計測:体重(74.25kg)体脂肪率(20.0%)

タニタの体組成計によるナイシトールZを飲む前の体重・体脂肪率などのデータ(※画像は9/21までのデータになります。9/22のデータは動画を参照)

【ナイシトールZを飲む前のデータ】
日付:2018/9/21
体重:74.25kg
BMI:23.4
全身体脂肪率:20.0%
全身筋肉量:56.35kg
推定骨量:3.1kg
内臓脂肪:9.5レベル
基礎代謝量:1666kcal/日
体内年齢:34歳
体水分率:53.2%
身長:178.0cm

マラソン大会が終わってからというもの、お昼にパンなどの炭水化物を摂り過ぎたためか、体脂肪率がやや高めです。昔は19%くらいをウロウロしていたので、ココはちょっと抑えておきたいところ。

体重は正確ですが、所詮、家庭用の体組成計なので、体脂肪率・筋肉量などの数値は不安定なので、そこまでシビアな参考材料というわけではありませんが、数日間の平均値を見てもやや太り気味な感じがしています。

これから約三週間後にナイシトールZを315錠飲んだ結果をアップしたいと思いますので、最終結果が気になる方は当サイト・当ページをブックマーク、フェイスブックのいいね・シェアボタン、ユーチューブのチャンネル登録などのアクションを行って更新情報が受け取れるようにしておいてください。

【以下、10月20日に更新しました】

ダイエットの結果発表

《最終結果を動画で確認されたい方はこちらをどうぞ》

ナイシトールZを飲んでいる期間中の体重・体脂肪率などの推移

以下はナイシトールZを飲み始めた2018年9月21日から、315錠すべてを飲み終えた同年10月18日までの体重・体脂肪率などの全データです。

ナイシトールZを飲んでいる間の体重・体脂肪率などの推移(※9/21のデータが記述の数値と違うのは、使用している体組成計が複数回乗った平均を表示するためです。)

ナイシトールZをすべて飲み終えたあとの最終データ

【ナイシトールZをすべて飲み終えたあとのデータ】
日付:2018/10/18
体重:74.90kg
BMI:23.6
全身体脂肪率:20.2%
全身筋肉量:56.65kg
推定骨量:3.1kg
内臓脂肪:10.0レベル
基礎代謝量:1676kcal/日
体内年齢:34歳
体水分率:52.7%
身長:178.0cm

ビフォー&アフター比較

体重・体脂肪率などの数値比較
  摂取前 摂取後
体重(kg) 74.25 74.90 +0.65
BMI 23.4 23.6 +0.2
全身体脂肪率(%) 20.0 20.2 +0.2
全身筋肉量(kg) 56.35 56.65 +0.30
推定骨量(kg) 3.1 3.1 -
内臓脂肪レベル 9.5 10.0 +0.5
基礎代謝量(kcal/日) 1666 1676 +10
体年齢(才) 34 34 -
体水分率(%) 53.2 52.7 -0.5

実践後のウエスト周囲径の変化

ナイシトールZを315錠飲んだ後のウエスト周囲径

ウエストを測るときは、ちょっとメジャーが曲がったり、お腹に押し込んだりしてしまうと、あっという間に数センチずれるので、慎重に測りました。

ビフォー&アフターでマイナス2cmの結果で間違いないと思います。

見た目の変化

[左:9/21 右:10/18]

脇腹のラインが少しだけ深くなったような気がしますがいかがでしょうか?

全面から見るとあまり違いは見られないかもしれません。

あと色味が変わっているのは撮影の仕方の問題で、焼けたとかそういうのが理由ではありませんが、より公平に比較するために次からは色味も全く同じで比較するようにしたいと思います。

ダイエット結果の考察と感想

排便効果が凄まじい

まず、皆さんにお伝えしたいのは、ナイシトールZを飲んでいる間は常に便が出ていたということ。

今まで数あまたのダイエットサプリを試してきた僕ですが、このナイシトールZはその中でも1~2位を争うくらい排便効果が凄かったです。

毎食前に5粒飲むわけすが、ほぼ毎食後に便が出ていました。

ただ、ほぼすべての便が固形のではなく、下す感じ。単刀直入に言うと、毎回下痢をしていました。

けど、お腹が痛くなったりとかそういう便の出方ではなかったし、個人的にはお腹の中のものがすべて出ていく感じがして心地よかったです。

本当に便と一緒に余分な脂が流れ出たのか?

便と一緒に脂を出す

出典:小林製薬

ナイシトールZの公式サイトに書かれている「余分な脂を便と一緒に出す」という効果についてですが、上に書いた通り、毎食ごとに便が出ていたし、お腹のスッキリ感はとてもあったので、本当に食べた脂が流れ出ていっているのかを確かめるためには検便しなければ分かりませんが、「余分な脂が流れ出ていっている感じ」は体験できました。

本当にお腹の脂肪細胞は燃えたのか?

小林製薬の公式サイトには「ナイシトールはお腹の脂肪細胞を活性化し燃やします」とも書かれていますが、実際にウエストが2cm引き締まっていたし、写真比較でもわずかではありますがお腹のラインが鮮明になったと思うので、その効果はあったように思います。

しかしながら、万人が「絶対に痩せた」と断定するほどの劇的な変化があったわけではないので、その効果のほどは限定的かもしれません。

副作用は一切なかった

これだけ激しい排便効果を受けているのにも関わらず、気分が悪くなるとか、もうこれを飲みたくないとか、そういった感じに陥ることはありませんでした。

あくまでも個人的な感想になりますが、副作用の類は全く感じられませんでした。

まとめ

ナイシトールZは思いのほか排便効果が凄まじかったので、途中、敢えて飲む量を減らしたり、飲まなかったリしたので、予定よりも期間が延びてしまいました。

ウエストがマイナス2cmという結果でしたが、欲を言えば、もう少しはっきりと皮下脂肪が落ちたという実感が欲しかったかなと思います。

僕はもう36歳ですが、やはり30歳を過ぎますと、体内の酵素が減少するので、若いときのように少し運動したり食事制限するだけでは簡単に痩せられないなということを、今回のダイエット企画を通じて改めて実感してしまいました…。

毎年参加している北海道フルマラソンも、体脂肪を落とさないことには完走は絶対に無理だと思うので、今後もしっかり筋トレ&ランニング運動を行いつつ、ダイエットに励みたいと思います。

目指せ、体脂肪率10%!!!

実際に試したダイエットサプリの中で一番のおすすめを紹介

今まで相当数のダイエットサプリを自腹を切って購入し、自身の体で試してきた僕が最も痩せたおすすめダイエットサプリを紹介します。

⇒【2018年版】最も痩せたダイエットサプリ

⇒【2017年版】最も痩せたダイエットサプリ

あなたにおすすめの記事

コメントを残す