ニュースルスルこうそのダイエット効果検証!1袋を使った三週間のダイエット記録

ダイエットマルシェ限定「いつでも定期初回が割引価格で購入できるお得なリンク」は記事の最下部に設置してあります。→ココをクリックすれば最下部へ飛びます

今年も5月半ば。南国宮崎では、もう既に日中は日焼けしてしまうくらいの日差しの強さです。

ジムやマッサージに行くときなんかは半袖半ズボンと言った露出度の高い服装をしている毎日ですが、街中を歩いていても夏ぽい服装をしてる女性を見かけます。

そういう光景を見ると7~8月に照準を合わせて今からダイエットを始めるのはちょっと遅いかもしれませんが、まだ着手されていない方も今始めないといつまで経っても何も変わらないですからねぇ

僕は二年前から週2~3回1時間程度のランニングトレーニングを、そして二カ月前からウェイトアップ系のジムに通っているのですが、なかなか皮下脂肪は落ちないんですよ。特にお腹。

一応この前の沖縄マラソンでは42.195km走ったんですが、その割に未だググっとつまめるくらいお腹の肉がありまして、これどうやったら落ちるのかと割りと真剣に考え、最近は北島達也さんの動画を見ながら勉強しています。

そんな中の今回のダイエット企画。先に言っておきますが、今回は非常に気合いが入っております。

今回試すのは、僕が今まで試してきたダイエットサプリの中で最もダイエット効果が期待できると判断したジョイフルライフさんのスルスルこうその進化バージョン『ニュースルスルこうそ』でございます。

ニュースルスルこうそ

今までのスルスルこうそとは違い、パッケージ右上に「New」の文字がありますよね。これが新しいスルスルこうその印です。

このページでは旧スルスルこうそと新しいニュースルスルこうその違いについて説明し、実際にニュースルスルこうそを一袋飲んでどのくらい体重・体脂肪率が変化したのかを記録していきたいと思います。

ニュースルスルこうその口コミ・評判、効果・効能などを知りたい方は参考にされてみてください。

目次

ニュースルスルこうそ飲み始めの動画

いつものように開封動画をアップしました。

配合成分とか原材料の効果・効能などの知識に関してはどうでもいいので、ニュースルスルこうそのダイエット効果が早く知りたいという方は、この動画と下に追加される動画も見ればOKです。

胡散臭いダイエット広告に注意!

今回の動画では、ニュースルスルこうそに新しく配合された成分について説明していますが、未だ根強く残っているダイエット関連の胡散臭い広告についても少し触れています。

毎年、夏前になるとフェイスブックやツイッター、各種ブログなどのSNS、キュレーションサイトに登場する「一ヵ月飲んだだけで10kg痩せました」みたいな感じのダイエット広告がありますが、あれは見た人に購入させるための完全なる誇大広告ですので、騙されて即決で購入しないようにしてください。

得てしてああいう広告はあなたに即決で購入させるためにページのラストらへんに「残りあとわずか」「期間限定キャンペーンは今日まで」といった限定性を付けてきます。

ただ最近では商品そのものが悪いというわけではなくて、それを売ろうとしているページ制作者が悪質なケースが多いように見受けられますね。

ですから短期間のビフォー&アフターが別人のように激ヤセしており、最後に緊急性があるフレーズで購入ボタンを押させようとするサイトから購入するのは避けて、一旦じっくり考えて、よく販売ページを見て吟味してください。

旧スルスルこうそとニュースルスルこうその比較

さて、まずは旧スルスルこうそとニュースルスルこうその違いを見ていきましょう。

旧スルスルこうそ ニュースルスルこうそ
旧スルスルこうそ ニュースルスルこうそ
旧スルスルこうその原材料 ニュースルスルこうその原材料

原材料比較

旧スルスルこうその原材料

穀物発酵エキス末(穀物発酵エキス、マルトデキストリン)、ビール酵母、野草発酵エキス末(デキストリン、植物発酵エキス)、乳酸菌(殺菌)、/ゼラチン、カラメル色素、(一部に小麦、乳成分、りんご、ゼラチンを含む)

ニュースルスルこうその原材料

穀物発酵エキス末(穀物発酵エキス、マルトデキストリン)、ビール酵母、野草発酵エキス末(デキストリン、植物発酵エキス)、乳酸菌(殺菌)、乳酸菌(還元澱粉糖化物、乳酸菌)/ゼラチン、カラメル色素、(一部に小麦、乳成分、りんご、ゼラチンを含む)

旧スルスルこうそと違う点は、赤文字の「乳酸菌(還元澱粉糖化物、乳酸菌)」の部分。旧スルスルこうそにスマート乳酸菌がプラスされたのがニュースルスルこうそなので、「乳酸菌(還元澱粉糖化物、乳酸菌)」の部分がスマート乳酸菌ということになります。

栄養成分比較

旧スルスルこうその栄養成分表示(2粒[0.81g]あたり)

熱量 3.05cal
たんぱく質 0.28g
脂質 0.01g
炭水化物 0.45g
食塩相当量 0.004g

ニュースルスルこうその栄養成分表示(2粒[0.81g]あたり)

熱量 2.98cal
たんぱく質 0.29g
脂質 0.005g
炭水化物 0.45g
食塩相当量 0.002g

比較すると、脂質が0.005gダウン、食塩が0.002gダウンと、それぞれ半分になっていることが分かります。そしてタンパク質は0.01gだけですがアップ。結果、熱量(カロリー)が0.07calダウンしているので、つまりよりダイエット向きなサプリメントになったことが数値上からも分かります。

スマート乳酸菌について

ニュースルスルこうそになって新しく配合されたスマート乳酸菌ですが、これは植物由来の乳酸菌で、苛酷な環境でも生き抜くことができ、生きたまま腸内に届くという性質を持っています。

また、スマート乳酸菌にはポリフェノール吸収力アップの効果が期待できます。

ポリフェノールは抗酸化作用が強く、活性酸素などの有害物質を無害な物質に変える働きあり、動脈硬化などの生活習慣病の予防に役立つので、ポリフェノールとスマート乳酸菌を一緒に摂ることで、健康的な体を維持できる可能性が上がります。

ただ、ポリフェノールは長期間効果が持続しないという性質なので、毎日こまめに摂取する必要があるようです。

つまり、ポリフェノールもスマート乳酸菌も継続的に摂取することが大事になってきます。

ニュースルスルこうそ1袋を使ったダイエットの記録

ではいつものようにニュースルスルこうそを飲む前と1袋全部を飲んだ後の体重・体脂肪率・BMI・筋肉量などの数値を比較検証していきましょう。

ニュースルスルこうそを飲み始める前の体重・体脂肪率などのデータ

ニュースルスルこうそを飲み始める前の体重・体脂肪率などのデータ

【飲み始める前のデータ】
日付:2018/5/16
体重:75.65kg
BMI:23.9
全身体脂肪率:21.0%
全身筋肉量:56.65kg
推定骨量:3.1kg
内臓脂肪:10.0レベル
基礎代謝量:1678kcal/日
体内年齢:35歳
体水分率:52.6%
身長:178.0cm

計測はタニタの体組成計で行っています。体重の数値は正確ですが、家庭用の体組成計なので、微弱な電流を体に流して計測する体脂肪率と筋肉量の数値に関しては必ずしも正確ではないと思われるため、参考程度にしておいてください。

以前よりも体重が増えているのは、ウェイトアップ系のジム通いを初めたからです。今で二カ月目くらいですが、明らかに腕と胸は筋肉が付きました。と言っても人様に見せるにはまだまだブヨブヨな体ですけどね。

僕も早くムキムキ系ユーチューバーの仲間入りをしたいものです…。

ダイエット期間中の条件

食事面

・炭水化物(糖質)を意識して摂取量を抑える
・ただ、一食5g、一日20g以内に糖質を抑えるなどのケトン体ダイエットのような過酷な糖質制限はしない
・タンパク質や脂質の摂取量は気にせず好きなだけ摂る。もちろん食物繊維も摂る。

運動面

・週3~4日のウェイトアップ系ジム通い
・週2回程度の1時間10kmランニングトレーニング
・主に運動後には(エネルギー不足と感じたら運動前にも)ボディウィングの大豆プロテインを20g程度摂取する

ニュースルスルこうその飲み方について

ニュースルスルこうその飲み方ですが、パッケージには「1日:2~12粒目安」と書かれています。

ニュースルスルこうその飲み方

こういうとき、いつも僕は最大の摂取目安量を試していくのですが、今回のニュースルスルこうそに関しては例外的に一日3粒ずつ摂取していきたいと思います。なぜなら過去に旧スルスルこうそを試した経験から、一日に12粒も摂取するのは過剰摂取になると判断するからです。

動画でも言っていますが、特に一度も飲んだことがない人が試すと、最初は結構強烈に反応が出ます。どんな反応かと言いますと、単刀直入に言うと便通改善効果なのですが、あまり摂りすぎると改善を通り越してお腹が緩くなってしまうと思います。

これから試してみようかとお考えの方は、取り合えず最初は一粒飲んでみて様子を見てください。

ということで僕は今回のダイエットでは、朝・昼・晩のご飯の前に1粒ずつ摂取していこうと思います。ちょっとガッツリ食べるときは2粒摂ります。でも一度に3粒は摂らない予定です。

ニュースルスルこうそは一袋に62粒入り。ですので、約三週間後に全部飲み終える予定です。

結果予測

動画でも言いましたが、ニュースルスルこうそを一袋飲み終える頃には体重が増えると思います。なぜならウェイトアップ系のジムに通っており、トレーニングの仕方も筋肉量をアップさせるような方法でやっているからです。

ただ、体脂肪率がダウンし、筋肉量がアップし、トータルで見たら体重が増えたという感じになるかと思います。

逆に体脂肪率がアップし、筋肉量がダウンし、トータルで見ても体重が増えていたら最悪な結果となります。そうなるとニュースルスルこうそのダイエット効果は無いということに…。

しかしながらその心配はないと思います。

2016年5月5日から2016年5月24日にかけて旧スルスルこうそでダイエットを行った結果、過去最高の減量に成功しているからです。(以下のリンクがそのときの記録です。)

スルスルこうその口コミ 1袋で体重を何kg落とせるか効果を検証

みなさんこんにちわ最近の僕は今年の8月28日の北海道フルマラソンに向け、日々ランニングトレーニングを重ねています。トレーニングを重ねるに従ってじわりじわりと走れる距離が長くなり、タイムも縮んできているのですが、今は6…⇒続きを読む

このときのダイエット条件は、週2~3ペースでランニングトレーニングはしていたものの、食事制限は一切なしでした。

今回は、新しくパワーアップしたニュースルスルこうそに、ジム通いと多少の食事制限がプラスされるので、当時よりも確実にダイエット効果が得られると踏んでいます。

これから約三週間後にニュースルスルこうそを1袋飲んだ結果をアップしたいと思いますので、最終結果が気になる方は当サイト・当ページをブックマーク、フェイスブックのいいね・シェアボタン、ユーチューブのチャンネル登録などのアクションを行って更新情報が受け取れるようにしておいてください。

以下:2018年6月6日追記

ニュースルスルこうそ1袋を飲み終えた次の日の動画

ニュースルスルこうそを飲み終えた次の日の朝、タニタの体組成計で体重測定を行いました。

体重・体脂肪率、見た目の変化などもすべて収録したので、文章を読むのが苦手な方は動画でご覧になってみてください。

ニュースルスルこうそを1袋全部飲み終えた後の体重・体脂肪率などのデータ

ニュースルスルこうそを1袋全部飲み終えた後の体重・体脂肪率などのデータ

【飲み終えた後のデータ】
日付:2018/6/6
体重:73.50kg
BMI:23.2
全身体脂肪率:19.7%
全身筋肉量:56.00kg
推定骨量:3.1kg
内臓脂肪:9.5レベル
基礎代謝量:1653kcal/日
体内年齢:33歳
体水分率:53.0%
身長:178.0cm

ビフォー&アフター比較

見た目の変化


※タップorクリックで拡大表示

数値上の変化

  ビフォー アフター
日付 2018年5月16日 2018年6月6日 21日
体重 75.65kg 73.50kg -2.15kg
BMI 23.9 23.2 -0.7
全身体脂肪率 21.0% 19.7% -1.3%
全身筋肉量 56.65kg 56.00kg -0.65kg
推定骨量 3.1kg 3.1kg -
内臓脂肪 10.0レベル 9.5レベル -0.5レベル
基礎代謝量 1678kcal/日 1653kcal/日 -25kcal/日
体内年齢 35歳 33歳 -2歳
体水分率 52.6% 53.0% +0.4%
身長 178.0cm 178.0cm -

結果の考察と感想

体重・体脂肪率の減少は素直に喜びたい

ウェイトアップ系のジムに通っているので、サプリを飲み始める前は、筋肉が付いて体重が増えると予想していたのですが、見事、体重・体脂肪率の減少に成功しました。

飲み始める前の動画で、もしかしたらスルスルこうそならソレが寝られるかも、というような話はしていましたが、まさか本当にイケるとは思いませんでした。

毎日体重は測っていたので、じわりじわりと落ちていく数値を見て、流石スルスルこうそだなと。

体重の減量具合に安定感がありました。

体重と体脂肪率のピークは?

ちなみに途中、体重が6月2日に72.76kgをマーク。体脂肪率も6月5日に18%ジャストをマークしていました。

72kg代になったのはは久々ですし、体脂肪率が18%までダウンしたのも久々です。

スイーツとか普通に食べてたので、それからまた体重が増えてしまいましたが、そこら辺を切り詰めていけば、まだまだいい結果を残せたと思います。

お腹が出ていないオジサンを目指す

数値上の変化に加えて、見た目も明らかに変化してくれたので言うことなしです。

ちなみに、上の体系比較写真は平等をきすため、どちらも午前中に撮影したものです。トレーニング後に撮影すると、も少し引き締まります。

下は10kmランニングした直後に撮影した僕の体。

まぁまぁイイ感じに仕上がっているでしょう~。36歳でコレだったら、イイ感じじゃないですか~?

でもまだまだ余分な脂肪が付いているので、これからもダイエット頑張っていきたいですね。

ワイン(ポリフェノール)との併用に効果あり?!

ニュースルスルこうそになって追加されたスマート乳酸菌はポリフェノールの吸収率を高める効果があるらしいことは上で書きました。

ポリフェノールと言えばワイン。

ニュースルスルこうそはワインと合わせて摂取する

ということで、今回は夜のお酒にワインを飲むことが多かったです。

ワインと合わせてニュースルスルこうそを飲むことで、ポリフェノールの吸収率が上がってくれているのだろうなと想像しながら飲んでました。

この前、紹介した書籍『医者が教える食事術 最強の教科書』に「白ワインを飲むと痩せる」みたいなことが書いてあったので、なるだけ白ワインを飲むようにしてました。

筋肉量の変化について

ただ、筋肉量の数値については疑問が残るところ。

ジムトレーニングやランニングトレーニングを行っているのにも関わらず、更に見た目的にも筋肉が付いたような感じではるのに、数値上ではマイナス0.65kgとなっている。

兼ねてから言っていましたが、筋肉量の数値に関しては、あまり正確ではないようで、その証拠として、一度、便をする前後で体組成計に乗ったことがあるのですが、それで筋肉量の数値に変化があったんですよ。これは変な話ですよね

つまりこのタニタの体組成計はウンコも筋肉の一部とみなしているということに…(笑)

前日に57.40kgをマークしていることですし、おそらく筋肉量を正確に測るとしっかりと増えてくれていると思います。

というわけで、家庭用体組成計で計測した筋肉量の数値は参考程度ということで。

ストレスを感じない程度の糖質制限でリバウンドを防止

僕はいつもダイエットサプリを試すときは、食事制限を一切しませんでした。なぜなら食事制限を入れてしまうと、本当にそのサプリで痩せたのかどうかが分かりづらくなるからです。

けど今回は八月末に北海道フルマラソン大会を控えているということもありまして、本気でダイエットをするべく、炭水化物を控えめにするという、いわゆる糖質制限ダイエットを取り入れてみました。

ですが、ご飯とパン、そして麺類を控えるというだけで、ガチガチに一切食べないということはしませんでした。そしてアイスやケーキなどの甘いものも食べてました。(食べる前には必ずニュースルスルこうそを飲んでいましたけど。)ですから食事制限によるストレスは一切ありません。

レモンチーズケーキを食べる前にニュースルスルこうそ

今回のニュースルスルこうそダイエットが終わったからと言って炭水化物を爆食してリバウンドするということもないと思います。

無理に食事制限をするダイエット法はおすすめしません。なぜならそれが終わったら100%リバウンドしてしまうからです。

一時的なダイエットではなく、永続的なダイエット効果を得られるように、皆さんには無理のない範囲で食事制限をし、ダイエットに繋げて欲しいです。

ジム(無酸素運動)とランニング(有酸素運動)の継続

運動面ですが、今回は週に3回くらいのジム通いと、週1~2回のランニングトレーニングを行っていました。

最初は週5回くらいジムに通っていたのですが、超一流ボディビルダー・北島達也さんの動画で勉強し、筋肥大ということを目的とする場合は、ジムに通いすぎるのもいけないなと分かりました。長時間ジムに滞在するのもダメ。その理由は、長く運動してしまうと筋肉を分解してエネルギーを作り出してしまうからです。例えばマラソン選手が細いのを考えると直感的に理解できると思います。

僕の中での最適なジム通いは、週に2~3回くらい、一回40分程度が目安ですね。それを忠実に守っていたし、これからもそれを続けていきたいと思います。

「有酸素運動は痩せる」は間違い

あとランニングなどの有酸素運動をすれば痩せると思っている方が多いようですが、それは間違いでした。確かに内臓脂肪を落とすには有酸素運動がイイですけどね。

経験則から言わせて貰いますと、運動を全くしていないメタボリック体系の方なら、週に2回程度、30分だけジョギング・ウォーキング運動を行えば、一か月後には人から「痩せたね」と言われるくらいの変化はあると思います。

けど、皮下脂肪はランニングではなかなか落ちません。二年半ランニングトレーニングを継続し、フルマラソンも完走している僕が言うのだから間違いないです。

皮下脂肪を落とすには食事制限をした上で更に筋トレが必要です。どちらかが欠けていたらダメです。両方必要。

食事制限だけをして痩せようとすると、筋力が落ちていくために代謝が落ち、逆に太りやすい体系になるので要注意。

筋トレやらずに食事制限だけをするなら、むしろやらない方がマシくらいに思っています。

自重トレーニングでもいいので、本気でダイエットしたい方は、筋トレを必ず取り入れてください。

カッコよく変化していく自分を見るのはどんな美味い飯よりも幸福を感じれる

日本一数多くのダイエットサプリを試してきた僕がぶっちゃけて言いますと、「ダイエットサプリを飲むだけで痩せる」は間違いです。脂肪を溶かして洗い流してくれるタイプのダイエットサプリ(健康食品)はこの世にありません。

ダイエットサプリは「食べたことを無かったことにしてくれる」くらいの効果があれば御の字です。僕はそれがニュースルスルこうそだと思います。

ダイエットサプリはあくまでもあなたが本気でダイエットを始めるきっかけに過ぎませんから、これから食事制限と運動を初めて本気でダイエットに取り組もうと思っている方が手にして欲しいですね。

毎日体重に乗り、数値がみるみる減少していくのを見ると結構クセになりますよ。鏡で自分を見て、徐々にカッコいい体型になっていく自分を見るのは、どんな美味いご飯よりも中毒性があります。

ぜひ皆さんも本気でダイエットにトライしてみてくださいね。

※スルスルこうそを販売しているジョイフルライフ社様からダイエットマルシェに対して特別提携をいただきました。
従って当サイトからのご購入に限り、定期初回3300円のところがいつでも990円でお買い求めいただけるようになりました。
もしスルスルこうそを購入するのであれば、当サイト経由で購入することで損をすることはありません。

実際に試したダイエットサプリの中で一番のおすすめを紹介

今まで相当数のダイエットサプリを自腹を切って購入し、自身の体で試してきた僕が最も痩せたおすすめダイエットサプリを紹介します。

【2018年版】最も痩せたダイエットサプリ

【2017年版】最も痩せたダイエットサプリ

あなたにおすすめの記事

コメントを残す