米国ダイエットサプリ『リポドリン』の副作用がヤバい!

口コミサイトで高評価を得ているダイエットサプリ『リポドリン』のダイエット効果と口コミなどについて調べてみました。

リポドリン

リポドリン(Lipodrene)はアメリカのハイテックファーマシューティカルズ社のダイエット商品で、最大のウリは『エフェドラエキス』が配合されている点。エフェドラは中国で麻黄と呼ばれており、体の治癒力をサポートするために体温を上げる働きがあるそうで、それが脂肪燃焼に繋がります。

リポドリンの飲み方ですが、販売サイトには以下のように書かれています。

朝食の1時間後に1~2粒、昼食の1時間後に1粒を摂取してください。尚、用量は適宜増減してください。24時間以内に4錠を超えて摂取しないでください。

過剰な摂取は控えるように注意がなされており、妊娠中・妊娠の可能性のある方・授乳中の方などは使用不可です。高血圧・心臓疾患の方も使用することはできません。

また、副作用もあるようで、動悸や胃のむかつき、頭痛、血圧上昇、不眠、めまい、発汗などの症状が現れる方もいらっしゃる模様。

さすが本場アメリカだけあり、日本の健康食品&ダイエットサプリとは異なり、それなりの威力がありそうな気がしますね。

リポドリンを使用した方の口コミ

リポドリンを実際に使用された方々の口コミを見ると、やはり多くの方が大なり小なり副作用を感じているようです。酷いものになると以下のような症状が現れて大変な思いをされた方もいらっしゃいました。

一錠で効果なく、二錠朝に飲みました。30分後、心臓ばくばくして、冷や汗みたいなのが出て手が震えて吐き気が凄く、夜までに5回嘔吐しました。もちろんなにも食べれませんでした。これなら食欲も無くすよなぁという感じ。朝に飲んで寝るまでつづきました。仕事もフラフラしながら吐きながらやりました。怖い体験でした。。

一通り口コミを見てみて感じでは、リポドリンを飲むと確かに食欲が抑制され、数キロ程度の減量には簡単に成功できる感じではありますが、頭痛や吐き気に苛まれ、日々の生活に支障をきたす可能性も高そうです。

これでは「健康的なダイエット法」とは言えず、ちょっとおすすめしづらいですね。。

リポドリン

そもそも主成分のエフェドラは日本では薬として扱われており、用法容量には注意が必要なもの。適正摂取量は1日あたり90~100mgと言われており、成人でも150mgまでとされています。リポドリンには1錠あたり25mgのエフェドラエキスが配合されているので、日に3~4粒、多くても6粒までが目安の使用量です。

2003年にエフェドラが含まれているサプリメントを摂取していた大リーガーが突然死し、体内から大量のエフェドラが検出されたという事実もあることから、リポドリンでのダイエットは相当リスキーだと思います。

それでも購入して試してみたいという方は、飲む量には十分気を付けてください。

実際に全部試した俺が発表するダイエットサプリランキング

今まで相当数のダイエットサプリを自腹を切って購入し、自身の体で試してきた管理人がおすすめダイエットサプリランキングTOP10を発表! ダイエットサプリランキングTOP10はこちら

あなたにおすすめの記事

スポンサードリンク

コメントを残す