【Berryz工房】ももちこと嗣永桃子さんのダイエット事情

ももちこと嗣永桃子さんがダイエット宣言

今年の1月の話ですが、バラエティ番組『森田一義アワー 笑っていいとも!』で、タモリをはじめ出演者から「太った」といじられたももちこと嗣永桃子(つぐながももこ)さんは、出演後に投稿したブログで「とーっても楽しかったです」としながらも、「だけど…タモリさんを筆頭に火曜日レギュラーの皆様 お客様、スタッフさん Twitterの反響などなど『ももち太った』の声が…」と太ったと言われたことを気にしていた様子。

「確かに、最近食べることがたまらないとは思っていましたが…」と自覚はあったようで、 2月19日に発売された34枚目のシングルのタイトルが皮肉にも「大人なのよ! / 1億3千万総ダイエット王国」であることから、同シングルを告知しつつ、この日のブログを「レッツダイエット」と締めくくっていました。

下の動画がその「大人なのよ! / 1億3千万総ダイエット王国」のPVです。

 
このことを受けてダイエットに励み始めるかと思いきや、ブログでは特にダイエットを頑張っています的な話題も出てこず。しかし現在、ももちはとてもスタイルが良く、アイドルとして十分通用する体型を維持し続けています。そこには一体どのような秘密があるのでしょうか?

嗣永桃子のアイドル根性が座ったエピソード

ももちってかなりアイドル根性があるというか、とにかくテレビでは「アイドルとしてのももち」を徹しているんですよ。

下はめちゃイケにももちが出演した時に、加藤浩次さんに顔を粉まみれにされてそのまま場外まで引きずられて行くという場面。これはAKBメンバーにはちょっと出来ない扱いか…?

めちゃイケで散々な扱いを受けるももち

これは流石に怪我をしたのではないかと心配されるほど体を張って活躍し注目を集めました。

これだけのことをされたのにも関わらず、ももちは番組終了後に加藤さんのところに行って「ありがとうございました!」と一言。そんな根性の据わったももちに対し加藤さんも脱帽。

表面上はカワイコブリッコを演じて敢えて憎まれキャラを演じていますが、そんなギャップが多くの人々から支持される理由です。

ももちは陰でダイエットの努力をしている?!

ももちってじっくりよくみると、二の腕や腰のラインに結構筋肉が付いているのが分かりますよね?

この筋肉の付き方はアイドルとしてのダンスレッスンだけによるものではなく、それとは別にきちんと筋トレをしている証拠だと思います。

しかしももちのブログやその他のネット情報をいくら探してもももちが筋トレを頑張っているというような情報は出てこず…。つまりももちは陰で筋トレを頑張っている可能性が高いということ。

上のエピソードを鑑みても、ももちって自分の苦しんでいる場面を絶対に人には見せない強い心を持ったアイドルなので、実は相当ダイエットを頑張っているんでしょうね。

無期限の活動停止を突如明らかにした「Berryz工房」

「モーニング娘。」とともに長年アイドル界を支えてきたももちが所属している「Berryz工房」ですが、8月2日のコンサートで無期限の活動停止を明らかにしました。

ももちは自身のブログで「デビューの時は全員小学生でしたが、全員成人した今、お互いを尊重しつつ自分たちの将来も含めて話し合った結果です」と綴っています。

AKBやモーニング娘と違ってソロ活動が厳しいのではないかと言われるBerryz工房ですが、これからソロになっても幅広く活躍されることを期待しています。ももち、ファイトexclamation

人気の記事はこちら

コメントを残す