グラビアアイドル 相澤仁美さんのダイエット方法

 
グラビアアイドルの相澤仁美さんと言えば、かつてメディアでは「おっぱい番長」と称され、スリーサイズは93・60・92センチというグラマラスボディで一斉を風靡しました。しかしいつの頃からかメディアから姿を消し、最近ではほとんど名前も聞かなくなってしまいました。

相澤仁美さんの現在しかし、現在31歳となった相澤仁美さんは、実は全盛期よりもとっても美しくなっています。彼女はアメブロもやっており、毎日のように頻繁に更新しています。

グラビアアイドル時代のIカップの胸はしぼんでしまった様子ですが、とてもアラサー女子とは思えない『キュートさ』。(相澤仁美さんの現在の姿が左の写真です)

ほんととっても「かわいい」ですよね。整形をされたのかもしれませんが、芸能人の整形は現代では普通のことですから、それで綺麗になったのならそれはそれで全然OKだと思います。

写真誌記者からも「むしろ今のルックスに、もう一回グラビアをやらないかという声が多いとか。グラビアアイドル全盛の今こそ、”番長”の貫禄を見せて欲しいものです」との声が上がっています。

そしてルックスだけでなく、胸が小さくなったことが逆にマッチしている感じで、見た目的にもより美しくなった感じがあります。

表舞台から退いていた時期に、相澤仁美さんは一体どのようなダイエット法をしていたのか知りたいですよね。

相澤仁美さんのダイエット方法とは?

相澤仁美さんのダイエットは『楽しくやる』こと

相澤仁美さんはダイエットに対して飽きずに継続できるように、いろいろなダイエット方法を組み合わせてやっていたそうです。

例えばダイエット運動は縄跳びダイエットだけをやるのではなくて、ときには水泳をしたりジョギングをしたりと、色んな運動ダイエットを気分によって変えてやっていたそう。

とにかく『ダイエットは楽しくやる』、それが相澤仁美さんのダイエットに対する接し方のようです。

睡眠前の半身浴と筋トレ

相澤仁美さんは寝る前の半身浴と筋トレは毎日欠かさないそうです。

相澤仁美さんいわく、

「グラビアは顔とくびれが命。毎晩1時間は半身浴をし、むくみを取るようにしています。前の晩にお酒を飲んだりしてむくみがひどい時は、夜の半身浴に加えて朝も。顔まわりがスッキリし、全然違いますよ。

同じく、腹筋やタオルを使ったオリジナルストレッチなど、筋トレも毎晩欠かせません。ただ取り組むのは辛いので、DVDやテレビを観ながら、無理なく1時間ほど続けられるようにしています」

とのこと。

こちらもなるだけ無理せずに継続することを目標にされているようですね。

相澤仁美さんのお気に入りダイエット食は豆乳鍋

相澤さんはダイエット食として豆乳鍋を食べることが多いらしく、

「お気に入りの豆乳鍋。ヘルシーで、ダイエットにも健康にもいいので、朝の豆乳と合わせてよく食べています」

とのこと。

豆乳はローカロリーで液体のためダイエットに効果的な成分の吸収率がよいのでダイエット向きな食材。特に女性ホルモンに似た栄養素である「大豆イソフラボン」も含むため、女性にとって嬉しい食品でもあります。また、バナナ豆乳を飲み続けただけで3ヶ月で4キロも痩せたとの報告もあります。

確かに相澤仁美さんがお気に入りの豆乳を使ったお料理はダイエットに効果的かもしれませんねsmiley

人気の記事はこちら

コメントを残す