ビビる大木さんのダイエット法

ビビる大木さんもダイエットに大成功

ビビる大木さんもダイエットに大成功した芸能人の方の内の一人。彼は番組『もてもてナインティナイン』の企画でダイエットに取り組み、見事マイナス14㌔近くもの減量に成功しました。

ビビる大木さんのダイエット結果

・体重92.6kg→78.8kg マイナス13.8kg

・ウエスト97cm→75cm マイナス22cm

・体脂肪率24.9%→21.9% マイナス3%

たったの2ヶ月でこの激やせぶりはかなり凄いと思います。しかも運動ダイエットは行っておらず、食事ダイエットのみでこの結果ですからね。この減量ぶりは、2ヶ月真面目にジムに通い続けてようやく達成できるかどうかっていう数値だと思います。

ビビる大木さんが取り組んだ【食べ順爆発ダイエット】

ビビる大木さんは「食べ順爆発ダイエット」というダイエット法で激やせに成功しました。これはフィジカルトレーナーの石川英明氏さんが考案したダイエット法で、簡単に言えば「食べる順番を守って食べてね」というだけのダイエット法です。

「食べ順爆発ダイエット」の正しい食べる順番とは?

「食べ順爆発ダイエット」の正しい食べる順番は、

食物繊維→たんぱく質→炭水化物

この順番です。この順番に従って、一品ずつ完食しなければなりません。この順番を守ることで、血糖値の急上昇を防ぐ効果があるそうです。下に食物繊維、たんぱく質、炭水化物の代表例を書いておきます。

STEP 1 食物繊維(野菜類・海藻類・きのこ類・豆類)

STEP 2 たんぱく質(肉類・魚類・豆類)

STEP 3 炭水化物(パン類・穀類・麺類・その他の炭水化物オートミールやシリアル)

例えば焼き肉屋さんに行ったときは、

キムチ⇒ひれ肉・ハラミなど脂が少ない部位⇒カルビなどの脂が多い部位⇒お米

このような順番で一品ずつ丁寧に感触していくということになります。この時点でちょっとこのダイエット法はキツそうです。だって、やっぱり肉とご飯を別々に食べるっていうのはなかなか馴染みの無い食べ方ですし、一緒に食べたくなっちゃいますもんね(^_^;)

痩せにくくなったら『爆発の日』を作りましょう

「食べ順爆発ダイエット」のもう一つの特徴は『爆発の日』にあります。爆発の日とは、ダイエットスランプに陥った人にあえて『ドカ食い』をさせるメソッドで、その目的は炭水化物を大量に摂ることで、脂肪を燃焼しやすい体質に変化させ、ダイエットスランプを脱出させようとすることにあります。

爆発の日のルール

・体重×45kcalの摂取が必要

・「爆発の日」の翌日は炭水化物を完全に抜く

・体脂肪が女性で28.1%以上、男性で25.1%以上なら「爆発の日」はNG
(体脂肪が多いとレプチンの分泌も多いため「爆発効果」がないのだそうです)

・爆発の日は連続で行わない
(1日のみ体内にショックを起こさせ、レプチンを増加させます)

もちろん爆発の日から体重は一時増えることになりますが、3日後に体重はマイナスになるそうです。

食べ順爆発ダイエットを実践した方が続々激やせに成功

ビビる大木さんの他に、レッド吉田さんも食べ順爆発ダイエットを実践し、86.4kgから76.3kgの10.1kg減の激やせに成功しています。また、鳩山太郎さんも104.4kgから86.5kgの17.9kg減の激やせに成功しています。

食べ順爆発ダイエットの難しい点

まずなんと言ってもルールが多すぎます。色んなことを守らなければならず、まずそれを全部覚えなければなりません。

爆発の日に関しても自分の中でのルールがあやふやになっちゃいそう。一か月に一度の爆発の日が一週間に一度、そして三日に一度となってしまったらもはそれはただの暴飲暴食ですからね(^_^;)ここら辺の線引きを自分でピシッとやらなきゃならんってのは食欲が強いダイエッターにとって酷な話かと。。

確かにたったの二ヶ月で14㌔近くも痩せるという激やせ効果には魅力がありますが、食事ダイエットの中でもかなりキツめのダイエットなんじゃないかな…?焼き肉屋さんに行って肉とご飯を交互に食べずに、最後にご飯だけ食べるなんて食べ方はかなり抵抗があります。

食事ダイエットは結局なんらかの制限があり、ルールを守らなければいけません。できるだけ「これだったら自分でもやれそうだな」と思えるような無理なく実践できるダイエット法を選択しましょう。

人気の記事はこちら

コメントを残す