二階堂ふみさんに習う10代20代のためのダイエット方法

二階堂ふみさん先日、人気アイドルグループ『嵐』の番組に二階堂ふみさんが出演されていました。

二階堂ふみさんは現在二十歳と見た目は非常に大人びているのですが、まだまだ全然若いんですね。まるで30年人生経験を積んでいるような強い眼光をしてますよね。

元々沖縄の人で、現地の美少女図鑑に載ったのがきっかけでスカウトされ、これまでに映画「ガマの油」「ヒミズ」「地獄でなぜ悪い」「ほとりの朔子」などに出演し、映画女優として大活躍されています。

番組では映画の撮影の苦労エピソードなどが話されまして、何の映画かは忘れましたが、監督の拘りで二階堂ふみさんが「自首しろよ!」というだけのシーンでなんと6時間もかかったとか…。きっと相当監督から厳しく言われた6時間だったと思います。あとは実際に北海道かどこかの極寒の氷水の中に入り、必死の演技をしたこともあるらしいです。まだ若いのに大人びた落ち着きはきっとこのような経験からくるのでしょうね。

映画『脳男』では監督から「減量」を言い渡されたそうで、そのときに二階堂ふみさんは「増やすことはあっても減らしたことはなかった。思春期の体があまりにも痩せなくて、『やせねーよ』ばっかり口にしてた。すごくつらかったです」とおっしゃっていたそうです。

しかししっかりダイエット役作りに成功し、『二階堂ふみ痩せた!かわいい!』の声が数多く寄せられたとか。成長期はどうしても太ってしまうものですが、そこは流石一流の女優さん、しっかり理性で調整したんでしょうね。

そんな二階堂ふみさんのダイエット方法とは一体どのようなものなのでしょうか?

二階堂ふみさんに習う10代20代のためのダイエット法

二階堂ふみさんは結構食べる方らしく、ステーキを食べに行くと300グラム~400グラムは平らげてしまうそうですよ。

果物のメロンは皮までかじったり、桃を一口で食べちゃったりなど、バクバクいっちゃう感じみたいですね。

赤ちゃんを見て「美味しそう」と思ったこともあるくらい食欲旺盛みたいですね(^_^;)

二階堂ふみさんは映画のためにダイエットを行わなければならなかったときに「成長期だから全然痩せないし。『早くこの現場終われ』って思ってた」と吐露してたそうです。また「お米食べられないし甘いの食べられないしなんだよって」とも愚痴を零していたそうです。

しかしとは言いつつも、しっかり5kg減量したみたいですよ。やはりプロ意識が凄いんでしょうね。

どんなダイエット方法を行ったかと言いますと、

①炭水化物、たんぱく質、糖分を全部カット

②人参を食べる

③炭酸で空腹を紛らわす

このようなダイエット方法をとっていたようですよ。

①に関しては僕はあまりおすすめしないダイエット法です。二階堂ふみさんは映画女優ということで、短期間で急激に痩せなければいけないためこのようなダイエット方法をせざるを得なかったのでしょうが、一般の方々は真似しちゃいけないダイエット法です。やはりちゃんと食べて痩せるダイエット方法を行いましょう。

②はいわゆる「人参ダイエット」ですね。にんじんは加熱すると甘くなるけど、カロリーは変化しないですし、食物繊維もビタミンAも豊富。キャロットゼリーというデザートもあるくらいですから甘さもあり、おやつ代わりにおススメです。

③もダイエット法としては一応マルですが、炭酸水は炭酸水でも無糖の炭酸水を飲みましょう。コーラやファンタなど、大量に砂糖が入っているジュースはNG。最近では酵素ドリンクを炭酸で割って飲む方法を取っている方も数多くいらっしゃいますが、あれも少しでも満腹感を出すため。炭酸水ダイエットは正しい方法で行いましょう。

二階堂ふみさんのような激しい食事制限ダイエット方法はおすすめしません

0532f5b68430d13f1aef245faa17b264_25064特に10代の女の子は成長期ですから、激しい食事制限を行うダイエット方法は僕はおすすめしません。激しい食事制限を行えばもちろん痩せますが、逆に太りやすい体質を作ってしまい、リバウンドにも襲われます。

二階堂ふみさんのようにテレビや映画に出る職業ならば、短期的に体重を増減しなければならないときもあるため、食事制限ダイエットも仕方ないのですが、一般の10代の女の子たちはしっかり食べるダイエット方法をおすすめします。

「しっかり食べる」と言っても「お腹いっぱいたらふく食べる」という意味じゃないですよw?

まずはしっかり口の中で食べ物を咀嚼し、味わって食べることです。

「気づいたらなんとなく口に物を入れている」そんなときありませんか?

「なんとなくは食べない」そう自分に常日頃から言い聞かせてください。

もうお腹いっぱいなのに、そこに食べ物があるから食べる、ではいつまで経っても痩せません。

腹八分目を意識し、しっかり自分の理性でコントロールすることが大事です。

二階堂ふみさんは白米を抜いたり、肉・魚・スイーツを全く食べなかったりと、もっと苦しい食事制限をしているのですから、それに比べたら腹八分目なんて全然楽ですよ(^^)

実際に試したダイエットサプリの中で一番のおすすめを紹介

今まで相当数のダイエットサプリを自腹を切って購入し、自身の体で試してきた僕が最も痩せたおすすめダイエットサプリを紹介します。

⇒【2018年版】最も痩せたダイエットサプリ

⇒【2017年版】最も痩せたダイエットサプリ

あなたにおすすめの記事

コメントを残す