向山志穂さんのダイエット方法

雑誌「EDGE STYLE」専属モデルの向山志穂さん

最近になって市原隼人さんとのご結婚が決定した向山志穂さん。

市原隼人さんよりも年齢が2つ上だそうですね。

熱愛発覚から2年で見事ゴールイン。

多くの方が注目した誰もが羨む美男美女カップルです。

向山志穂さんの激太り期

向山志穂さんはモデルをされているということで、とてもスタイルがよく、女性なら思わず「この人になりたい!」と思ってしまうようなスマートな身体つきなのですが、実は昔はかなり太っていました。

向山志穂さんの過去のブログに彼女が激太っていた時期の写真が掲載されています。

2013年05月7日の向山志穂さんのブログ記事「あの頃には戻りたくない!」

とても同じ人とは思えないくらい体格が違いますよね。

この頃の向山さんの最大体重はなんと60キロ!!

モデルの仕事以外とは別に仕事を始めたのがきっかけのようです。両立した生活を始めたら15キロも太ったと言っていますね…。

流石に編集者に怒られ、痩せろ痩せろと言われてジムまで行かされてトレーナーつけられた結果、もっと太ったそうですね(^_^;)

向山志穂さんが太った原因とは?

向山さんは自身のブログでこう語っています。

「私は昔から普通の人より食べるし、食べる早さもハンパじゃないくらい早い。」

どのくらい沢山食べるのかと言いますと、

朝 パン
昼 ラーメン 餃子 チャーハン
夜 普通に夜ご飯を食べる
夜中 ハンバーガーやラーメンをまた食べる

・ラーメンは替え玉三玉は当たり前
・お寿司はシャリを1.5倍にして食べる

成年男性以上に食べていたようですね。これでは流石に太ると思います。特に夜中のジャンクフードが太りそうな感じがします。

向山さんは単純に食べすぎが原因で太ったということですね。こういう場合は食事制限をするだけでかなりのダイエット効果が表れると思います。

向山志穂さんのダイエット術

以下は向山さんのブログに書かれていたダイエットの持論ですね。実際に以下のことを守り、激太りから激痩せすることに成功していますから説得力がありますね。

・太りすぎてる時は食べない事が一番

・体重が落ちてきたら食事を制限する

・一週間の中で土日だけは好きな食べ物を食べる

・ストレッチして体を柔らかくしたり整体に行って歪みを直す

・脚を細くするため、エステに行ってセルライトを潰すカッピングをする

・食事は朝、昼をいっぱい食べて夜は制限する

どれも基本的なことですが、見習いたい部分は「一週間の中で土日だけは好きな食べ物を食べる」というルールを自分に課し、それをきちんと守っているという点です。

太っているということは自己抑制能力欠如ということでもありますから、こうした取り決めをきちっと守れるかがダイエットの成功の鍵と言えます。

向山さんは三歳の頃から水泳をやっていたということで、元々の体質が筋肉質のようですね。運動は一切されていないし、本人も運動ダイエットはしないと言っているのですが、二の腕・腹筋にしっかり筋肉が付いています。

小さい頃の運動量は大人になっても影響しますからね。

自分の子供は沢山外で遊ばせて、体を動かし、基礎代謝が高く太りにくい身体になるよう育てていきたいですね。

人気の記事はこちら

コメントを残す