壇蜜(だんみつ)のダイエット法

セクシーグラビアアイドル壇蜜

「エロスの女王」としてあらゆるメディアを席巻中の、エッチなお姉さん・壇蜜。思わず見とれてしまうそのエロティックな身体。

テレビやネットなどでそのセクシーな身体が映し出されると、男性なら思わず目が止まってしまいますよね。壇蜜さんのセクシーボディは世の多くの女性からも「理想の体型」として支持されています。

まずは彼女がグラビアアイドルのお仕事を始めたきっかけから見ていきましょう。

壇蜜さんは日本舞踊の師範になるためにグラビアアイドルを始めた

壇蜜さんは社会人の時代から社交ダンスを行っていました。また日本舞踊もやっていたようです。壇蜜さんにはそういう系統のご趣味があったんですね。

そして彼女は日本舞踊の師範を目指そうと決意します。しかし師範になるためには1000万単位のお金が必要らしい。。そこで彼女はアルバイトとしてグラビアのお仕事を始めました。

以下、芸能プロ関係者の話です。

「彼女は、昨年忙しい中、日舞の師範の免許を取得しています。実は、彼女がグラビアの仕事をアルバイト感覚ではじめた理由は、この日舞だというんです。名取から師範になるためには、家元や師匠などへの挨拶という名目で、1,000万円単位のお金が必要になる上に、発表会に出演するのにまた数百万と、とにかくお金がかかるのです。その足しにと、芸能の仕事をはじめたのですが、すでに目標であった師範になったので、芸能の仕事を続ける理由がないというのです」

(前出・芸能プロ関係者)2013年8月24日

壇蜜さんは既に日本舞踊の師範になったということで、芸能のお仕事も続ける理由が無いということで芸能界の引退も考えられているようですね。このエピソードからは壇蜜さんの日本舞踊へのあくなき情熱が感じられます。

壇蜜さんと日本舞踊

壇蜜さんは自身のブログでも「自分は運動がとても苦手」と言っていて、積極的に運動をするタイプではないみたいなのですが、しかしあの抜群のスタイルを維持しています。それは壇蜜さんが1000万円をかけてまで師範を取得したいと情熱を燃やす日本舞踊に秘密があるようです。

日本舞踊は運動が苦手な方でもついていける、ゆっくりとした動きですが、実はけっこう筋力を使うので、ダイエットにもオススメのようです。そのほかにも、女子にうれしいメリットがいっぱいです。

日本舞踊のダイエット効果

日舞では、ほとんどの動きを中腰でおこなうため、太もも、おしり、ふくらはぎなど、下半身の筋肉が効率的に使われます。筋肉が増えることで、基礎代謝アップにつながり、自然とダイエットになります。

さらに、椅子に座ることが多い生活では、あまり鍛えることのできない「骨盤底筋」の筋力をつけられるのも魅力です。生理痛など、女性特有のお悩みにも効果的です。

背筋を伸ばした状態の上半身を支えるために、腹筋を使う動きも多く、おなかぽっこりも解消できます。

女子力アップ効果

日本の伝統芸能である日舞では、技術を磨くことと同じくらい「礼儀作法」を大切に扱います。優雅な日舞の仕草と同時に、マナーを身につけられるので、普段のふるまいがぐっと女性らしく上品になります。

和のお稽古に共通する作法は、「周りのひとへの気づかい」から作られたもの。外見の所作や、ダイエット効果だけでなく、内面を磨くこともできますね。
 

壇蜜さんが他のグラビアアイドルとは違う妖艶なる魅力を醸し出せる理由は、きっとこの日本舞踊にあるのでしょうね。なぜあそこまで個性的なセクシーさを表現できるのか謎でしたが、日本舞踊に打ち込んでいるということで納得できますね。

壇蜜さんのような綺麗な身体と男性を魅了する大人の雰囲気を手に入れたいならば、日本舞踊を習ってみるといいかも???

人気の記事はこちら

コメントを残す