斉藤慎二さん2カ月で-13.5kg レブナマスクで激痩せ成功

2016年6月11日に放送された『炎の体育会TV』にて、ボディビル大会に出場するために、お笑いトリオ・ジャングルポケットの斉藤慎二さんがわずか二カ月で体重を16キロ落とす試みに挑戦しました。

炎の体育会TV

わずか二カ月で16キロの減量はかなり無謀な挑戦と言えますが、ボディビル部リーダーである、お笑いコンビ・オードリーの春日俊彰さんいわく、それくらい落とさないとボディビルでは通用しないとのこと。

確かにただのダイエットではなく、ボディビルですから、筋肉量を上げつつ脂肪を落としていかなければならないので、そのくらい過酷な目標設定が必要なのかもしれません。

停滞期を抜け出すきっかけになった『レブナマスク』

斎藤さんが肉体改造を行うに当たり、アドバイザーとして指導を受けたのがボディプラント六本木代表の足立光さん。足立さんはリリコさんをわずか三カ月でボディビルジャパンオープン5位にまで育て上げた肉体改造のスペシャリスト。

いざ減量に取り掛かり、最初こそ順調に体重を落としていった斉藤さんですが、80キロ付近まで落とした頃にダイエッターならみな一度は体験したことがある停滞期に入ります。

いくら筋トレや食事制限を頑張っても体重が落ちない…これはダイエットしてて一番辛い時期ですよね。

その停滞期を抜け出すきっかけとなったのが番組でも紹介された「レブナマスク」。

スポンサードリンク

レブナマスクを付けて筋トレする斉藤慎二さん

このレブナマスクは鼻から息をすることを矯正させることにより、脂肪燃焼効率を三倍に引き上げる効果があるそう。

このレブナマスクのおかげもあってか、斎藤さんの体重は再び落ち始め、80キロの壁を突破しました。

ちなみにこのレブナマスクはAmazonや楽天では販売されていない模様。興味がある方はボディプラント六本木に直接問い合わせてみるといいかもしれません。

斉藤慎二さん、激痩せ&肉体改造に成功

結局のところ、斎藤さんは期日までに70kgまで体重を落とすことができずに、ボディビル大会にはエントリーすることができませんでしたが、最終的に72.5kgまで体重を落とすことに成功しました。

72.5kgまで体重を落とすことに成功した斉藤慎二さん

大会に出場はできず、涙ながらに悔しがっていた斎藤さんですが、わずか二カ月で13.5kgもの激痩せに成功したということで、視聴者にも十分その努力が伝わりました。

今回の斎藤さんの大幅減量挑戦を見ると、何か逃げられないような大きな目標を立てると、それに向かって努力せざるを得ないので、ダイエットも成功しやすいのではと思いました。

もし怠惰な気持ちが原因でダイエットが成功しないと感じてらっしゃる方は、マラソン大会にエントリーするなどして、自分を追い込んでみるのも1つの手かも?

実際に全部試した俺が発表するダイエットサプリランキング

今まで相当数のダイエットサプリを自腹を切って購入し、自身の体で試してきた管理人がおすすめダイエットサプリランキングTOP10を発表! ダイエットサプリランキングTOP10はこちら

あなたにおすすめの記事

スポンサードリンク

コメントを残す