梅宮アンナさんのダイエット方法

梅宮アンナさん 激太りからスリムな体型へ

梅宮アンナさんというと当時、羽賀研二さんとの離婚騒動で騒がれていた印象が強く残っています。その後のことはあまりテレビに取り上げられないのでよくわからなかったのですが、再び結婚し、子供を出産、しかしまた離婚という波乱万丈な人生を歩んでいました。

梅宮アンナさんは独身時代は体脂肪率が一桁だった時期もあるほど。下着の広告モデルに採用され、メリハリのある抜群のプロポーションを見せたこともありましたが、もともと太りやすい体質だったそうで、30代から徐々に体重が増加し。体型も崩れてきました。

梅宮アンナさん激太り期

一時期は体脂肪率が33%を超えたこともあり、体重も85キロにまでなってしまった時期があったそうです。ここまで来ると『激太り』ですね。

しかしその後、梅宮アンナさんは独自のダイエット法で50キロ台まで減量に成功します。

その当時のことをブログでこう書いています。

その昔私は85kgまで太りました。妊娠中に、35kg太って。。毎日毎日アイスクリーム食べて。。2年かけて元に戻したけど、あれ以来太ったり痩せたりを繰り返すかな~。

振り返るといろんなダイエット経験したな。。。なぜ?痩せないか?答えは簡単。食べているからです。そして食べなきゃ痩せます。

最近、どこまで食べないでいれるか?と実験してみた。食べないで痩せれるか??と。。一日全く食べない日もある。そりゃ辛いよ。おかげさまで痩せましたよ。一日三食なんて食べたら大変~。。

そして今私は基本一日一食もしくは、二食かな。それでちょうどいいのです。明日から体動かすとしよう。

しかし懐かしいな、85kgの時の私。そして、また明日は自分に勝とう

アンナさんが85kgまで太ったのは妊娠太り、産後太りのためだったんですね。その後アンナさんは激しい食事制限ダイエットをされたみたいですね。個人的にはこのダイエット方法はあまりおすすめしません。ほとんどの人がリバウンドを喰らってしまうからです。

実際アンナさんも「あれ以来太ったり痩せたりを繰り返すかな~。」と書いていますが、これはまさに食事制限ダイエットの副作用ともいうべき現象で、食べる量を過度に減らすダイエットを行ってしまうと、以降は身体がすぐに太ってしまうような体質になるんです。

しかしアンナさんは食事量を減らしてそれにもう身体が慣れてしまったような感じですね。今後ずっと少ない食事量を維持し続けるならば、リバウンドに悩まされることもないと思いますが、もしあるときをきっかけにまた食べ始めてしまったらあっと言う間に太ってしまうので注意が必要だと思います。

遺伝子ダイエット

アンナさんは「遺伝子ダイエット」というものも行っているそうです。これは今年6月のブログに書かれていたことなので、アンナさんの最近のダイエット法のようですね。

遺伝子ダイエットとは簡単に説明すると、口の中の粘膜を取り、ラボに出して2週間待ち、その結果を元に自分に合った食事や、自分に合った運動を知る事で体を変えていくダイエット法です。

アンナさんの行っている「d_studio恵比寿」というところでは、室温38度・湿度70%の部屋で、「BIG BANG」のライブ映像を観ながら50分踊るそうです。クラブにいる感覚で楽しく汗を出すことができるとのこと。なんと毎回500gぐらいは汗を発汗するそうですよgrey_exclamation

梅宮アンナさんのトレイルラン

梅宮アンナ梅宮アンナさんといえば『トレイルラン』。トレイルランという言葉を初めて聞いた方も多いと思うので簡単に説明しておくと、ようは「ランニング登山」みたいな感じで、ランニングと登山を合体させたような競技です。トレイルランニングはまだまだマイナーな競技なのですが、現在その市場がどんどん拡大していっている様子。芸能人の女性でトレイルランに着手しているのは梅宮アンナさんただ1人らしいのですが、これからどんどん参入者が増えてくるかもしれません。

アンナさんの先日のブログ記事(2014年7月17日)で、自身の身長が168cmで、体重が54キロと公表しています。数か月前までは60キロ近くあったそうですが、トレイルランのために目標を52キロと定め、ダイエットに励んだそうです。

トレイルランだけでも十分痩せそうな気がしますが、それに加えてマウンテンバイクを買って走ったり、ジムに行ってトレッドミルで走ったり、上で紹介した「d_studio恵比寿」でダイエットしたりなど、かなり頑張って運動ダイエットに励んでいる様子です。

そんなアンナさんの理想の身体は、『太からず、細からず』だそう。もし自分が男子だったら細すぎる女子は嫌だなと思ったのでこのような体型を理想としているようです。

確かに運動をせずに食事制限のみで痩せた身体はどこか病的に映ってしまいますからね。アンナさんのように「きちんと食べてきちんと運動するダイエット法」が一番美しく見える体型に近付けるのではないでしょうかwink

実際に試したダイエットサプリの中で一番のおすすめを紹介

今まで相当数のダイエットサプリを自腹を切って購入し、自身の体で試してきた僕が最も痩せたおすすめダイエットサプリを紹介します。

⇒【2018年版】最も痩せたダイエットサプリ

⇒【2017年版】最も痩せたダイエットサプリ

あなたにおすすめの記事

コメントを残す