森永卓郎・生島ヒロシ・赤井英和の高齢者三人が証明したライザップ力

2015年10にTBSオールスター感謝祭でライザップに挑戦して欲しい人に選ばれた経済アナリストの森永卓郎さんが、ライザップでの肉体改造を終え、その引き締まったボディを披露しました。

森永卓郎さんライザップビフォー&アフター

森永卓郎さんは現在58歳。以前は胸やお腹にたっぷりと付いていた贅肉がすっかり落ちて、まるで30代のようなスリムな体型になられています。

体重は89.4キロから69.5キロへと約20キロの減量に成功しました。

ウエストは114センチから91センチに。ズボンのサイズが急激に緩くなったため、2回もズボンを買い替えることになったそうです。

司会を務めるのは同じくライザップで大幅な肉体改造に成功した生島ヒロシさん。

生島ヒロシさんのビフォー&アフターは既にライザップのCMで流れているのでご存知の方も多いと思います。

生島ヒロシさんはなんと64歳でライザップダイエットに挑戦し、体重68.5キロから59.4キロ(9.1キロ減)、 内臓脂肪105.3cmから72.5cm、皮下脂肪160.1cmから100.8cmと驚異の肉体改造に成功しました。

高齢者芸能人でライザップダイエットに成功した方と言えば、56歳の赤井英和さんもでしたね。

赤井英和ライザップビフォー&アフター

こうしてみるとライザップの凄いところは、たっぷりお腹にまとわりついている皮下脂肪が綺麗にこそぎ落ちているところ。

僕は34歳ですが、20代の頃は何をやっても絶対に太らない体質だったのに、いつの間にかお腹の周りに手で掴めるだけの贅肉が付いてしまっています。

これがホントにトイレや風呂場の頑固な汚れくらい落ちにくくて、ランニングしても絶食しても全然落ちないんですよ。

内臓脂肪は有酸素運動ですぐに落ちますが、お腹についた皮下脂肪はホントに落ちないです。

その頑固なお腹の皮下脂肪を例外なく完全にこそぎ落とすライザップ。しかもおそらく比較的落ちやすいであろう若者のではなく、年季が詰まった高齢者の頑固なお腹周りの皮下脂肪を落とすことに成功しているので、高級パーソナルトレーニングジムの中ではこれからも当分トップに君臨し続けることでしょう。

実際に全部試した俺が発表するダイエットサプリランキング

今まで相当数のダイエットサプリを自腹を切って購入し、自身の体で試してきた管理人がおすすめダイエットサプリランキングTOP10を発表! ダイエットサプリランキングTOP10はこちら

あなたにおすすめの記事

スポンサードリンク

コメントを残す