高橋メアリージュンさん 断食で5キロのダイエットに成功

高橋メアリージュンさんが患っている潰瘍性大腸炎

高橋メアリージュンさんちょっと前にテレビ「私の何がいけないの?」で高橋メアリージュンさんが潰瘍性大腸炎であることを涙を流しながら赤裸々と語っていた番組を見たのですが、潰瘍性大腸炎って一度かかってしまうとホントに大変な病気だなっていうのが伝わってきました。

潰瘍性大腸炎は、難病として特定疾患に指定されている病気で、大腸の表面の粘膜に潰瘍やびらんができて、下血や下痢、腹痛を引き起こす難病。その原因はよくわかっておらず、日本には12万人の患者さんがいて毎年8000人づつ増えているそうです。

高橋メアリージュンさんはこの病のために1日20回以上もトイレに駆け込む生活を続けていたそうです。撮影などの時には、おむつをあてて演技をしなければならないことも度々あったそう。

私生活では高橋メアリージュンさんの難病を理解してくれている妹・高橋ユウさんと一緒に行動することが多く、建物に入ったらまずトイレの位置を確認するそうです。

潰瘍性大腸炎はある日突然起こり始めます。最初は血便から始まりますが、その時点ではまだ腹痛は全くありません。しかし、だんだんと腹痛、下痢がひどくなり、やがて、1日20回以上もトイレに行かなければならないようになります。いつ自分が発症してもおかしくない恐ろしい病気です。

高橋メアリージュンさんが断食ダイエットで激痩せに成功

その高橋メアリージュンさんですが、ファッションモデルをされているだけあり、身長は169cm、スリーサイズ85-58-86cmと元々凄くスタイルの良い方なんです。なのに今回、6日間のファスティング(断食)ダイエットにトライし、見事完走したことを公式ブログで公表されました。

食事を酵素ドリンクに置き換えて、他は何も食べずに6日間を過ごしたらしいのですが、それでなんと5キロのダイエットに成功したらしいですよ。

 初日…夕食は酸素ドリンクと水だけ
2日目…「顔がシュッとしましたね」と言われる
3日目…「全然お腹すきません」と余裕を見せる
4日目…友人が目の前で食事していても「それを嫌だなとか恨めしそうに思う事は全く無かった」
5日目…弟たちと焼肉屋に行ったけど焼き係りに徹した

このような感じで、かなり余裕で乗り切った様子。「今まで行ったファスティングの中で一番早く感じました。お腹もそんなに空かなかったなぁ。」と言っていました。その後も「今日は一日お粥で過ごします」とリバウンドを意識してか控えめな食事を継続していっている模様。

高橋メアリージュンさんは過去に何度もファスティングダイエットを実施しており、他にも血液の流れを良くするインディバ・アクティブなどの施術や、加圧トレーニングもかかさず行っています。

ダイエットに関しては「努力の積み重ねが本当に大切です」とコメントしていることから、かなりストイックに打ち込む方だというのが分かりますね。ブログもダイエット関連の記事が非常に多いです。

難病に侵されている中、仕事も頑張り、私生活でも節制し、ほんと頑張り屋さんな高橋メアリージュンさん。今後も頑張りを継続していって欲しいですねsmiley

 
PS.高橋メアリージュンさんがファスティングダイエットに使用していた酵素ドリンクがこちらのファスティングプレミアムです。(高橋メアリージュンさんがファスティングプレミアムを使っているブログ記事はこちら

値段が激高ですね…。僕には手が出ませんsweat

実際に試したダイエットサプリの中で一番のおすすめを紹介

今まで相当数のダイエットサプリを自腹を切って購入し、自身の体で試してきた僕が最も痩せたおすすめダイエットサプリを紹介します。

⇒【2018年版】最も痩せたダイエットサプリ

⇒【2017年版】最も痩せたダイエットサプリ

あなたにおすすめの記事

コメントを残す