麻木久仁子さんが二十歳の頃の体重に!使用したダイエットアイテムに注目!

麻木久仁子(あさぎくにこ)さんが半年で3キロのダイエットに成功しました。

ダイエットの数値としては小さいかもしれませんが、元々が細い麻木久仁子さんが3キロ落とすだけでも大変なこと。

ゆるやかペースのダイエット方法の裏には、決して軽視できないダイエットメソッドが隠されています。

麻木久仁子さんがダイエットに成功したときの体重計の写真

 
いろいろなダイエット法をやってみましたが、まず糖質をカット。ジリジリと体重が減り始めたころに便秘の解消に取り組んだところ、その効果があらわれたと同時に一気に減りました!
やはり腹八分目で快食快便が!が基本ですわね(*´▽`*)
3キロ落とすのに6ヶ月かかりましたが、まあ、結果的には体のためにいいペースだったのかもと思います。

出典:2015年9月4日 【ダイエット】目標体重達成!(*´▽`*)

ダイエットのペース的には非常に緩やかで、お手本のような体重の落とし方だと思います。

体重計には46.1キロと表示されており、これは麻木久仁子さんが二十歳のときの体重と同じらしいです。

ゆるゆるダイエットを成功させた麻木久仁子さんが使ったダイエットアイテムがちょっと変わっていて面白いのでご紹介しておきます。

便秘解消のために「ツボ押し棒」を活用

麻木久仁子さんは便秘解消対策に使ったのが「ツボ押し棒」。見ると3か所の突起があるツボ押し棒で、部位に応じて使い分けられる形になっています。

ツボ押し棒

 
なかなか体重が減らないとき、便秘対策をしたところ、ストンと減ったのですが、そのときに活躍したのがこれ。お腹をのの字にマッサージしたり、お臍の近くの便秘に効くツボを押したり。
握りやすい形。そして3つの突起がそれぞれ違う大きさや形なので、押す場所とか、強さに合わせて使える!
食物繊維をとったり、乳酸菌をとったりして、その上で使ってみたら、よかった。わたしにはあってたかも。

出典:2015年9月5日 【ダイエット】ダイエットに使ったものは

特にお金をかけるわけでもなく、自分の家でできる方法でしっかり便秘を解消させる辺りは流石の一言。ツボ押しだけでなくて食物繊維や乳酸菌も併用して摂取してらっしゃるのが上手いと思いました。

低糖質ダイエットを行うために「100g茶碗」を使用

低糖質ダイエットを実践するにあたり、麻木久仁子さんが取った方法が「小さい茶碗を使う」というもの。

100g茶碗

 
ちっちゃいお茶碗!低糖質ダイエットでご飯を減らすために。
これ一杯で100gです。大きなお椀にちょびっと盛ると、なんか見るだけで少なっ!って感じになっちゃって、テンション下がるもんねえ。かわいいお茶碗に、ちゃんと盛ると、満足感があります!

出典:2015年9月5日 【ダイエット】ダイエットに使ったものは2

ゆるいダイエット方法を好む麻木久仁子さんらしいダイエット方法ですね♪

こういう方法は劇的な効果が見込め無さそうな感じがしてか、実践されている方は少ないように感じます。

普通のお茶碗1杯のご飯の量を150gとしますと、わずか50gだけ減らしただけで、日々やっていることは小さなことなのですが、それが数ヶ月に渡って積もり積もれば大きなダイエット効果に繋がるもの。

単純計算で、50g×30日×6ヶ月で9000g(=9kg)もご飯の量を減らした計算になりますから、小さい茶碗は立派にダイエットに貢献してくれたのではないのでしょうか。

小さいお茶碗を買ってくるだけのダイエット方法なので、ぜひ試されてみてくださいね。

人気の記事はこちら

コメントを残す