4カ月で22kg痩せ!元SND48なちゅさんのダイエット方法

元SND48の「なちゅ」さん(本名:竹川奈津子)がわずか4カ月で22kgものダイエットに成功したことが話題になっています。

そのビフォー&アフター写真がこちら↓

元SND48なちゅ激痩せ写真

出典:http://joshi-spa.jp/

22kgも痩せるとまるで別人になりますねopen_mouth

ダイエットを開始する前は体重が74kg、体脂肪が50%もあったというなちゅさん。身長が162cmですので、男子にも負けないくらい大柄な体型だったと予想されますが、現在は52kgになり、アイドルらしいスリムな体型へ激変しています。

さて、彼女は一体どのようなダイエット方法を駆使して短期間での激痩せに成功したのでしょうか?

サイト「女子SPA!」で毎週水曜日9時頃になちゅさんのダイエットコラムが連載されていますので、そちらを参考に見ていきたいと思います。

糖質オフの食事を意識した

ダイエットを決意したなちゅさんですが、いざダイエットをやるとなると何を食べてよいのか分からなかったので、初めはなんとなくダイエットっぽ食事に切り替えたそうです。

この取りあえず分からないなりにもやってみるという姿勢が素晴らしいですよね。

今までは日々暴飲暴食の1日5食炭水化物だらけの食生活でしたが、3食サラダやお蕎麦に切り替えたそう。

1日3度のラーメンを食べる時もあったし、常にお菓子・パン・唐揚げ・ポテトチップスを頬張っていたそうなので、これだけでも相当な精神的ストレスを感じたハズです。

そのかいもあってか、3キロくらいはすぐに落ちたそう。以前は便の出も良くなかったので、コーラックを飲んで解消したそうです。

そして知り合いにライザップに通っている方がいたので、その方からライザップのダイエット食生活ブックを見せてもらい、野菜を取るにしてもレタスときゅうりがOKで、トマトやコーンはダメだというような細かなことを学んで実践して言ったそうです。

ライザップのダイエットブック

出典:http://joshi-spa.jp/

妄想ダイエットでグングン痩せた

しかしどうしても友達とファミレスなどに行かなければならないときがありますよね。そんなときになちゅさんが実践していたのが妄想ダイエット

やり方は至ってシンプルで、友達がファミレスのお料理を食べているときに、例えば自分はメニューのパスタに向かってフォークを向けてパスタを巻く仕草をし、それを口に運んであたかも食べた気分になるというもの。

実際は単品のドリンクバー、もしくはそれにプラスサラダしか頼んでいないので、ほとんど何も口にせずにファミレスを後にすることになります。

『食べた気分になる』

これは自分を洗脳状態にできるなちゅさんのような特殊な人間にしかできないのかもしれませんが、もしこれが出来ればこのダイエット効果は絶大。なちゅさんはこの妄想ダイエットでみるみる痩せていったそうです。

実際にこんなダイエット方法で激痩せした人がいるわけですから、妄想もバカにならないですね。

なちゅさんはこの自己流糖質オフダイエットと妄想ダイエットを二カ月続け、14kgもの減量に成功したそうです。

六本木の個人パーソナルジム「BODY MAKE GYM CLOVER」で習ったチートデイ

これまで食事制限ダイエットを頑張ってきたなちゅさん。ダイエットを開始してから2カ月後からは運動ダイエットも取り入れていったそう。

最初はライザップのような高級ジムに入ることも考えたそうですが、お金が無かったので安価なジムの回数券を購入したそうです。

一般的には月にいくら払って通い放題というのがコスパが良いのですが、初めは回数券で様子を見るのもあり。慣れてきたら月謝を払って通うようにするといいですね。

なちゅさんがジムで行った運動は一時間のボクササイズやルームランナーでの時速6km台で30分ウォーキングなど。

さらに溶岩ヨガも行っていたそうで、溶岩ヨガを行った後は何も食べずにすぐに寝たそうです。体があったまっているので、布団に入るとすぐに眠りにつけたというのもあると思います。

そんな感じで色々試したあとに最終的に落ちついたのが、六本木の個人パーソナルジム「BODY MAKE GYM CLOVER」

ここでは某高級パーソナルジムのトップトレーナー・植田知成さんに習って筋トレに励みました。

六本木の個人パーソナルジム「BODY MAKE GYM CLOVER」での筋トレの様子

出典:http://joshi-spa.jp/

ジムに入ってから筋トレに励んで順調に体重を落としていったなちゅさんですが、10日目にしてダイエットの停滞期へ。

このときにトレーナーさんがおすすめした方法が「チートデイ」という思い切り糖質を食べるダイエット方法。

ダイエット時には過度な食事制限により、糖質の摂取量が著しく減少するわけですが、そうすると体が「あれ?糖質が入ってこない…。コレ以上痩せると危険だから、脂肪を残しておこう!」と、痩せくくなってしまうそうです。

それを解消するために、敢えて糖質をたくさん取ることで、「お?まだまだ糖質が入ってくるから、燃やしてOKだ!」と体を騙すのだそうです。

「チート」とは日本語で騙すという意味ですが、そんなふうに意図的に自分の体を騙すということからこの名前が来ているのです。

しかし素人判断でチートデイを行ってしまうと危険。己を律することなく毎日チートデイだと称して食べ続けてしまうとどんどん太っていってしまいますから、そこの見極めが非常に難しいのです。

ですので六本木の個人パーソナルジム「BODY MAKE GYM CLOVER」の優秀なトレーナーさんのような方からの指示を仰ぐことで、正しくチートデイを実践できるのです。

絶対に痩せてやるという意思が大事

なちゅさんのダイエット実践記はまだ途中経過。これからも食事制限とジムでの運動を頑張って更に痩せていくことを期待しています。

なちゅさんは「ダイエットや自己管理は、心を整えることから始まるのかも」と言っています。

何かを成し遂げるときに大切なのは、手段や方法ではなく一番にマインド。

まずは絶対に私は痩せるんだという強い決意を持っているかどうかを自分自身に問いただしてみましょう。

人気の記事はこちら

コメントを残す