eico式下半身やせメソッドの内容と口コミ

先日、フジテレビ『とくダネ!』でピックアップされた『eico式下半身やせメソッド』について調べてみました。

『とくダネ!』にEICOさんが出演

eico式下半身やせメソッドはダイエットコーチEICOさんが考案したダイエットメソッドなのですが、現在非常に人気が殺到しており、EICOさんが経営しているサロンは半年以上待たなければならないほど。

EICOさんのeico式下半身やせメソッドは、今回、人気番組『とくダネ!』で紹介されたことからも分かるように、今注目のダイエット方法のようです。

EICOさんも元々は肥満体質だった

2005年に準ミス日本を受賞し、現在ダイエットコーチをされているEICOさんですが、昔は相当肥満体質だったようです。

EICOさんが21歳のときと現在の写真を見比べるとこんなに違います↓

EICOさんビフォー&アフター

引用:http://ameblo.jp/eico-diet/

20キロも違うと別人ですね!

男性からすれば、「21歳のときのEICOさんと32歳のEICOさん、どちらとお付き合いしたいですか?」と聞かれれば、100人中100人が32歳のEICOさんと答えるハズ。やはり年齢ではなくて美しさに惹かれちゃいます。

eico式下半身やせメソッドの内容とは?

eico式下半身やせメソッドの具体的内容はどんなものかと言いますと、簡単に言えばストレッチと筋トレです。

EICOさんのサロンでeico式下半身やせメソッドを直接習うことはできると思いますが、冒頭で書いたようにEICOさんのサロンは大変人気で半年の予約待ち中なので、自宅でもできるようにDVDが発売されています。

下半身デブ状態に悩んでいる方も多いこと思いますが、その下半身ダイエットを自宅で空き時間にDVDを見ながら実践できるということで人気になっているようです。

内容はそんなに激しいエクササイズ的な動きではなく、ゆっくりとした動きが中心みたいなのでどちらかというヨガに近いかもしれませんね。また、隙間時間にも実践できるような内容らしいので、「ながら筋トレ法を知りたい」という方にはもってこいかもしれません。

eico式下半身やせメソッドを実践された方々の口コミ

eico式下半身やせメソッドを実践された方々の口コミ

引用:http://review.rakuten.co.jp/

凄く効いてる感じがします!
下半身痩せ気になって購入しました。DVDは一度一緒にしたらだいたい分かる内容です。私は朝昼晩するストレッチを分けて、仕事中やTVを見ながら「ながらダイエット」で活用しています。凄く効いてる感じがします!下半身太りで悩んでる方はぜひ試して欲しいです♪
一日中隙間隙間を使って何かが出来る感じです
下半身痩せと言う事で、わたしもやってみたいし全身痩せなきゃいけない娘にも出来る単純な動作をと考えて買ってみました。難しくはないですし、息が上がる動作はないです。
まずはモデルさんを使っての説明、Eicoさんの実践、で全ての動作が分かるようになっていて、説明なしのEicoさんの実践だけを繋げて一緒に運動が出来るメニューもあります。ただ一緒にやっても回数が少ないので、効果が出る回数をきっちりこなしたければ型を覚えて自分でカウントしながらやった方が良いです。
覚えられるくらいの種類しかないので大丈夫。脚痩せエクサ、ストレッチ、と分けて覚えれば簡単ですし、全ての動作をずっと流してやる必要もないので時間がないから出来ないという事もなく。
ストレッチは朝起きた時に少しとか寝る前に。エクササイズは家事のちょっとした合間に、或いはテレビを見てても出来ます。
オフィスのデスクの下での足のエクサや電車待ちの時に人には知られずに出来るエクサもあって、一日中隙間隙間を使って何かが出来る感じです。私自身は筋トレフェチなので何でも挑戦するのですが、肝心の娘がなかなかついて来れないので、これなら何かは出来そうな気はします。
自分ペースで
本屋さんで見つけて、楽天で注文。写真満載の内容で、見ているだけで運動ができちゃいます。
DVDは次の運動への間が短いので体制を変えるのにちょっと慌ててしまいます。その点が★1つマイナス。
全ての運動をすると最初はしんどくなってしまうので、まずは自分が出来る事から。マイペースで始めて、慣れてきたら全て通して行うと良いかも。ズボラな私でも、出来そうな内容です。

口コミをチェックしてみると、高評価意見が多いですね。さすがメディアで取り上げられるだけあります。

eico式下半身やせメソッドの最大のメリットは隙間時間に対応しているという点。現代人はとにかく時間に追われているので、通勤中の電車の中や、家事中などを活かしたながら筋トレ法を学びたい人にはおすすめのようです。

中にはしんどくて無理だという意見もありましたが、ほとんどの方がそこまで激しい運動ではないので自分ペースでできてやりやすいという意見だったので、運動が苦手な方にもおすすめの内容のようです。

人気の記事はこちら

コメントを残す