さんまのからくりテレビで放送された乾布摩擦ダイエット

本日放送された『さんまのからくりテレビ』で「乾布摩擦ダイエット」なるものが紹介されました。

最近色んなダイエット法がありますが、乾布摩擦ダイエットというのは初めて聞きましたね。

実際に乾布摩擦ダイエットに取り組んだモニターの方は、過去に数十種類のダイエット法にトライし、なかなか痩せれなかったという方です。

過去にトライしたダイエットで一時期50キロ近く痩せたみたいですが、結局リバウンドで元通りに…。

ダイエットはコレがあるから難しいですよね。

リバウンドってなぜ起こるのかと言いますと、我慢してるからなんですよね。そういう意味では食事制限系のダイエット法は全部アウトです。一時的にダイエットに成功したとしても、絶対にリバウンドが襲ってきますから。

話を元に戻しますと、乾布摩擦ダイエットを1日3分、二週間続けただけでその方は体重が5キロもダウンしました。

これは凄い即効激痩せ効果ですよね。

乾布摩擦ダイエットのやり方

乾布摩擦ダイエット乾布摩擦というと裸になってタオルで体をこするイメージがありますが、乾布摩擦ダイエットは別に裸にならなくても着衣の上からでもOKとのこと。

乾布摩擦ダイエットの方法は、タオルで自分の呼吸に合わせて体の各部位を擦ります。「呼吸に合わせて」ですから息を吐く長さで擦るように意識してください。

擦る向きは心臓から遠ざける方向へ。

例えば腕をダイエットしたいなら腕の上部から手の方向へタオルで擦ります。

これを体の各部位5回ずつくらい、一日3分行うだけ。とても簡単そうですよね。

乾布摩擦ダイエットの効果

なぜタオルで体を擦るだけでダイエット効果があるのかと言いますと、血流の流れを良くし、代謝を高める効果があるからだそうです。モニターの方は乾布摩擦ダイエットをするだけで額に汗が浮き出ていました。

また、寝起き・寝付きも良くなり、ストレス緩和にもなったとのこと。

モニターの方は乾布摩擦ダイエットを行う前は体重が77.7キロだったのですが、二週間乾布摩擦ダイエットを行った後に体重を計ったら72.7キロとなんと5キロもの減量に成功していました。

 
その他にも乾布摩擦には以下のような効果があります。

・自律神経の働きが高まり、気管支ぜんそくの発作予防や、風邪への抵抗力を高める
・寒さに対する抵抗力がつき、免疫力もアップするので、さまざまな病気を予防する効果があり、風邪もあまりひかなくなる
・乾布摩擦を行って皮膚を鍛える事により、自律神経の働きを正常化するほか、刺激にも強くなるので喘息などの発作を予防したり、軽減する
・研究では、ウイルスや細菌に立ち向かうナチュラルキラー細胞という免疫細胞を増やして風邪などの感染予防効果も実証されている

 
一日3分、タオルで身体を擦るだけの簡単な乾布摩擦ダイエット。これからの暑い季節にもマッチしているダイエット法ですよね。

人気の記事はこちら

コメントを残す