ケトン体ダイエットの方法とココナッツオイル効果

みなさん『ケトン体ダイエット』ってご存知ですか?

先日、女性の友達と電話していましたら、彼女が「ケトン体ダイエット良いっぽいよ」ということを言っていたのでそれでケトン体ダイエットという言葉を知ったのですが、なんでも食事制限する必要が無いとか。

ケトン体ダイエットとは一体どういうダイエット法なのか調べてみました。

ケトン体ダイエットとは?

ケトン体ケトン体とは化学式の名前で、ケトン体ダイエットは別に「アトキンス式ダイエット」「ケトン式ダイエット」「低炭水化物ダイエット」「ローカーボダイエット」などとも呼ばれているそうです。

別名に「低炭水化物ダイエット」とありますように、ケトン体ダイエットは炭水化物制限系のダイエット法です。

しかしケトン体ダイエットと低炭水化物ダイエットは違い、ずっと炭水化物を抜き続けるのではなく、最初の2週間だけ炭水化物を抑えるそうです。その後は徐々に炭水化物を増やしていくそうです。

制限するのは炭水化物のみで、その他のたんぱく質や脂肪は抑える必要が無いとのこと。

ケトン体ダイエットの具体的な方法

ケトン体ダイエットの方法1

まず目標体重を設定し、その体重に到達するまでは1日の炭水化物の量を、1日の摂取カロリーの5%に抑えます。

例えば、1日に2000kcal摂取をしてるなら、炭水化物の摂取量は100kcal(25g)以内にするといった感じです。

これだけの制限で、体脂肪が分解され、ケトン体となり、それがエネルギーとして使われていきます。

この炭水化物制限を目標体重になるまで続けます。

ケトン体ダイエットの方法2

目標体重になったら、今度は1日の摂取カロリーに占める炭水化物のカロリーの割合を、1週間に1%ずつ増やしていきます。この増加は20%が上限です。それ以上は増やさないでください。

「第2段階の一週目は、炭水化物のカロリーを6%以内にします。(1日2000kcal摂取してれば120kcalまで)」
「第2段階の二週目は、炭水化物のカロリーを7%以内にします。(1日2000kcal摂取してれば140kcalまで)」

このような感じで炭水化物の摂取割合を増やしていき、体重が増えてきたらストップ。自分がリバウンドしてしまう炭水化物の割合に達したと判断し、以降はそれ未満の炭水化物量を維持します。

ケトン体を増やすためにはココナッツオイルが効果的?!

僕の友達が言っていたのですが、ケトン体ダイエットを行うにはココナッツオイルが効果的だとか。

なぜココナッツオイルが良いのかといいますと、ココナッツオイルが体内でケトン体を作ってくれるからです。

その他にもココナッツオイルは、コレステロール値を下げたり、糖尿病を予防・改善したり、心臓血管疾患のリスクを減らしたりなどの効果が期待できるそうです。

そういえばココナッツオイルを使っているなんてご家庭はあまり聞きませんね。

ケトン体効果で、これからココナッツオイルブームが起こるかも??

人気の記事はこちら

コメントを残す