40年間便秘に悩み続けた松本明子さんが勧める便秘解消法

本日放送された『ジョブチューン~アノ職業のヒミツぶっちゃけます!』で、ゲストとして出演されていた松本明子さんが、なんと40年もの間ずっと便秘に悩まされ続けていたということを言われていました。

便秘の状態のモヤモヤ感をよく知っているだけに、それが40年も続いたっていうのを考えただけでも僕には非常に耐えがたいことですpersevere

ジョブチューン

しかしもっと驚くべきことは、その40年悩み続けた便秘があることをしただけでたったの3週間で解消されたというのです。

そんなこと聞いたら「本当かよ?!」と、そこから番組に釘付けになってしまいましたよね。

小林暁子先生が伝える最もやってはいけない便秘解消法

番組で便秘解消法を詳しく説明してくださったのが「小林メディカルクリニック東京」の小林暁子先生。小林暁子先生はこれまでに18000人もの便秘症患者を見てきたというとても実績のある先生です。

ジョブチューン2015年7月4日

小林先生によりますと、便秘を治すために一番してはいけないことは、市販の便秘薬を飲み続けることだそうです。

これはなぜかと言いますと、便秘薬を飲むことで最初は薬の効果で腸が活発に動き、便秘が解消されますが、次第に腸が薬に慣れ、もっと便秘薬を飲まないと効かなくなってくるという負の連鎖に陥るかららしいです。

実際小林先生のところには、そんな便秘薬の負の連鎖に陥ってしまい、1日に400錠もの便秘薬を飲まなければならなくなった患者さんもいらっしゃるそうです。

日に400錠って…もちろん体には絶対に悪いでしょうし、便秘薬を購入するお金も嵩張りますし、…バナナマンの設楽さんが言われてましたけど、もうその便秘薬がウンチになっちゃうんじゃないかっていう量ですよねsweat

松本明子さんの便秘解消法

松本明子さんは40年間も便秘に悩まされ続けたということですが、特別なことをしたわけではなく、誰でも実践できるある簡単な方法で便秘を解消しました。それは、

夜30分間ボ~っとする

これだけです。嘘でしょ?と思いますよね?でも本当らしいですよ。

なんでもリラックスすることで腸の動きがよくなるらしいです。ですから本を読んだり、音楽を聞いたりするのも良いそう。とにかくリラックスするということが便秘解消には大事らしいです。

考える人小林先生が言われていましたが、出ないからとトイレに長く籠ってう~~~んと力む方っていらっしゃいますよね?あれもよくないらしいです。

それよりはストレッチなどをして腸内の動きを促すようにしてあげた方が便秘には効果的らしいです。

番組ではトイレ内で出来るストレッチ方が紹介されていました。やり方は簡単で、ロダンが作成した「考える人」っていう銅像がありますよね?あのポーズを便座に座りながら左右交互に取るだけです。

つまり、

右肘を左膝に付けて10秒⇒次に左肘を右膝につけて10秒⇒以後繰り返し

のような感じです。とても簡単です。それを続けただけで少しでも便秘が治るというのなら試してみる価値ありですよね。

また番組内では松本明子さんが書いた書籍「腸をキレイにしたらたった3週間で体の不調がみるみる改善されて40年来の便秘にサヨナラできました!」も紹介されました。便秘にお悩みの方は、こちらも合わせてお読みになるといいかもしれません。

人気の記事はこちら

コメントを残す