バストをキープしたまま痩せる『Mプランダイエット』

ケンシロウ僕、昔から「北斗の拳のケンシロウくらいの筋肉マン、どう思う?」と色んな女性に聞いているのですが、「あそこまではいらない」と返答する女性が多いんです。

その返答に対して疑問に思ってたんですよ。絶対に筋肉ってよりあった方がいいと思うじゃないですか?

でもあるとき、アラサーの女友達にその質問をしたときに「じゃあ女の人の胸も大きければ大きいほど良いの?」って言われてハッとなりましてね。

つまり女性が男性の筋肉に惹かれるのと、男性が女性の胸に惹かれるのは同じことなんだなと。

男性目線で女性の胸はあった方がいいですけど、G、H…と、ありすぎたらちょっと…ってなりますよね?女性も男性に対して筋肉はあった方がいいと思っているのだろうけど、ボディービルダーまでは求めてないということなのだと思いました。

ちょっと余談が長くなりましたsweat_smile

僕、女性の友達とダイエットについて話すことがあるのですが、女性のみなさんってダイエットするとまずバストから痩せてしまうということでお悩みの方が多いようですね。

男性はもちろんだと思うのですが、女性もバストはある程度欲しいという方が多いようですね。

でもダイエットするとバストから痩せる…なので「バストが痩せないダイエット法が知りたい」と思っている女性の方も少なくないハズ。

今回はそんな女性の方々に朗報です。なんでもバストの大きさをキープしたままできる、簡単なダイエット方法があるらしいですよ。

キノコを食べる「Mプランダイエット」

バストの大きさをキープしたままできる、簡単なダイエット方法。それはキノコを食べる「Mプランダイエット」です。「Mプラン」の「M」は、マッシュルームの「M」ですね。

Mプランダイエットのやり方はとても簡単で、昼食or夕食をマッシュルーム料理に置き換えるだけでOK。2週間も続けると、お腹回りの脂肪が落ちるなどの効果があるそうです。

マッシュルーム料理といってもあの白いキノコの料理だけではなく、椎茸やシメジ、エリンギなど、キノコ全般なんでも良いそうです。

なぜMプランダイエットはバストをキープしたまま痩せれるのか?

19663861_o1キノコは全般的にカロリーが低いそうです。中でもマッシュルームは、100g当たり11kcalと驚くべき低カロリー。

女性の場合、一般的に食事制限や運動をしてダイエットを行うと、まずはバストから痩せていく傾向があるそうですが、キノコを取り入れたダイエット方法はお腹から痩せるという科学データも出ているそう。

それはキノコ類には「キノコキトサン」と「グアニル酸」という成分が入っていて、この2つの成分は的確に余分な脂肪や毒素を排出してくれるので、腸が掃除され、お腹がペッタンコになるというメカニズム。

またマッシュルームには食物繊維や筋肉づくりに必要なプロテイン、ビタミンB1・B2、鉄分、亜鉛などの栄養が豊富に含まれているそうです。もちろん満腹感も得られますので、ダイエットに適した食材と言えますね。

キノコはたんぱく質と一緒に摂ろう

ダイエットをするとバストが小さくなる理由の1つにたんぱく質不足があるそうです。ですのでMプランダイエットを行うときは、お肉、魚介類、大豆製品、卵、乳製品などのたんぱく質と一緒にキノコを食べるようにすると、バストをキープしたままお腹が痩せ、美しいボディライン作りに効果的だと言われています。

今の寒い季節だとキノコ鍋などが良いかもしれませんね。キノコ類(ブナシメジ、エノキ、椎茸、エリンギなど)、豚肉、豆腐、水菜、ネギのお鍋なら、たんぱく質も取れて美味しくいただけそうですねstew

人気の記事はこちら

コメントを残す