マスタークレンズレモネードダイエットのやり方と効果

レモネードダイエットヤフーニュースで「マスタークレンズレモネードダイエット」というダイエット方法が取りあげられていたので、当サイトでも紹介しておきたいと思います。

内容を見てみると、かなりハードなダイエット方法ですが、即効性があるため、海外セレブの間でも人気があるらしいです。

やり方は一見すると簡単そうなのですが、実際は色んな制約があるため、自己流でやるとちょっと危険のようです。

以下にマスタークレンズレモネードダイエットの詳細を書いておきたいと思います。

マスタークレンズレモネードダイエットのやり方

マスタークレンズレモネードダイエットを始める前の数日間は、準備として野菜中心の軽い食事を行い、あまり食べ過ぎないようにして、刺激物は避け、消化器官の負担を減らしておきます。ダイエットの前日はミントティー等のハーブティーを飲むと良いそうです。

毎朝起きてすぐの空腹状態で塩水を飲む、「塩水洗浄(ソルトウォーターバッシング)」で体内の消化器官を洗浄し、便が出しつくしたあと、ひたすらレモネードだけを飲み続けます。そして寝る前にはノンカフェインのハーブティーを飲みましょう。これを最大10日間程度続けます。

塩水は血液と同じ濃度の塩水を用意。使用する塩は天然塩がベスト。1リットルの水に小さじ2杯くらいを目安に。20分以内に全部飲み干しましょう。

その後は自由に好きなだけレモネードを飲んでOK。レモネードは、ぬるま湯のミネラルウォーターにオーガニックなメイプル・シロップ大さじ2杯、無農薬のレモンまたはライムの汁大さじ2杯、唐辛子粉小さじ10分の1を入れて作りましょう。

マスタークレンズレモネードダイエットの終了後は出来るだけ胃腸に負担をかけないよう、朝は野菜ジュースや果物ジュースなど、昼食は野菜スープ、夜はお粥などの胃に優しい食べ物・飲み物にし、2~3日かけてゆっくり通常食に戻していきましょう。

マスタークレンズレモネードダイエットは、かなりハードな断食ダイエットに分類されると思います。間違った方法で行うと健康を損ないますし、リバウンドの危険性も十分考えられます。

アメリカの歌姫・ビヨンセもマスタークレンズレモネードダイエットを10日間実践し、マイナス9キロものダイエットに成功したそうですが、専属トレーナーの直接指導を受けて行ったそうです。

素人知識で10日間連続で行うのはちょっと危険ですので、まずは3日間様子を見ながら行うか、便秘解消だけを目的として「ソルトウォーターバッシング」だけを行うのもよいと思います。

マスタークレンズレモネードダイエットの効果とは

○血管や神経が刺激されて血流が良くなるほか、代謝もアップして痩せやすい身体になる

○ダイエットに驚異的な効果がある上、肌トラブルの改善も期待できる

○顔に艶が出て、肌に透明感が出てくる

○体が軽くなり、肩こりなども解消できる

マスタークレンズレモネードダイエットの注意点

●このダイエット中は数時間おきに水便が出るそうなので、実践するときはいつでもトイレに駆け込める状態で行いましょう。

●カフェインを取り続けていると頭痛が来ることもあるらしいです。あまりに酷い場合には、すぐに通常の食生活に戻した方がよいでしょう。

●塩やメープルシロップはなるだけ上等なものを使用した方がダイエットを継続できると思います。オーガニックなものを使用するように。

●ハードな断食ダイエットですので、10日間も実践すると物凄い食欲が出てくるそうです。マスタークレンズレモネードダイエットを終えたからと言って、一気にガツガツ食べるのではなく、ゆっくりと通常食に戻していくように気をつけましょう。

人気の記事はこちら

コメントを残す