下半身デブにお悩みの方必見!!準ミス日本が教える下半身ダイエット法

ユーチューブサーフィンをしていたら、こんな動画↓を見つけました。ちょっと映像が汚いですが、この動画は下半身デブにお悩みの方にぜひ見てほしいですね。

宮下英子さんは、超が付くほどの下半身おデブ体型だったのに、自宅でもできるある簡単な下半身ダイエット法により、20キロも痩せて、準ミス日本にまでなったそうです。

彼女は小さい頃から決してブスではなかったのですが、下半身だけ異様にデブだったそうです。そのため付いたあだ名が「ゾウ」。しかも階段を普通に登っていただけでズボンが破けるほどの太ももの太さだったそうですよ。

そんな彼女が下半身だけ部分痩せできたダイエット方法、ぜひ知りたいですよね。

宮下さんは最初はスクワットなど世間一般的な下半身ダイエットをやっていたらしいのですが、全く痩せれず。しかしあるとき、最高の下半身ダイエット法を見つけました。

自宅で簡単にできる下半身ダイエット法

宮下さんが考案した下半身ダイエット法には立っているときと座っているときのパターンがあります。

立っているときの下半身ダイエット法

綺麗な下半身日常生活でも歯磨きや皿洗いなどで立っているときは結構あるもの。そんなときにただ立っているだけではなく、以下のようにして立ってみましょう。

片足だけ地面に着けて、もう片方の足の足首を曲げたまま足を後ろに引き、斜め後ろに持っていく

たったこれだけです。しかし実際にやると結構きついですよ。

「日本ダイエット健康協会理事医学博士」の永田孝之先生いわく、足を後ろに下げるだけではモモの裏だけしか鍛えられませんが、ひねりを入れることにより、体幹から下肢、特に太ももの内側など、痩せたいと思っている下半身のすべての箇所が鍛えられるそうで、非常にダイエットに効果的らしいです。

座っているときの下半身ダイエット法

座っているときもただ座っているだけでは勿体ないので、以下のようにして座ってみましょう。

椅子に座った姿勢で、電話帳などの分厚い本を両膝でしっかり挟む

椅子やソファなどに座っていないとできませんが、これをするだけでかなり太ももに効きます。やっている間はモモの内側を意識するのがポイントだそうです。

この下半身ダイエット法は電話帳の厚さと重さが重要で、電話帳がもし薄かったら電話帳を二つ重ねて5㎝ほどの厚さにすると良いそうです。

宮下英子式下半身ダイエット法の結果は…?

これを毎日続けただけでなんと…

ヒップ 110cm⇒90cm
太もも 63cm⇒45cm
体重 70kg⇒50kg

こんなにスリムになったそうです。さらにO脚も治って身長も4cmもアップしたそうです。

それをきっかけにミス日本に応募したところ、見事準ミス日本に選ばれたそうです。こういうダイエット成功体験談を聞くとモチベーションが上がりますよねsmiley

自宅でも仕事先でも簡単にできるダイエット法。下半身太りにお悩みの方は、ぜひチャレンジされてみてください。

実際に試したダイエットサプリの中で一番のおすすめを紹介

今まで相当数のダイエットサプリを自腹を切って購入し、自身の体で試してきた僕が最も痩せたおすすめダイエットサプリを紹介します。

⇒【2018年版】最も痩せたダイエットサプリ

⇒【2017年版】最も痩せたダイエットサプリ

あなたにおすすめの記事

コメントを残す