ライスミルクを使ったレシピで美味しくダイエット

みなさんはライスミルクをご存知でしょうか?ライスミルクとはお米から作るほんのり甘い植物性のミルクのことなのですが、今このライスミルクを使用した置き換えダイエット法に注目が集まっています。

置き換えダイエットといえば酵素ドリンクを使用するのが主流ですが、ライスミルクはミルクと言えど元は太る原因の炭水化物(糖質)なわけですから、それで置き換えしたところでダイエット効果があるのかどうか不安ですよね。

しかしあまりに過度な糖質制限ダイエットを行うと、糖質不足によりイライラ感が生まれ、リバウンドしやすいと言われています。ライスミルクは玄米から作られているので、必要最低限の糖質を摂りつつ食物繊維、ビタミン、ミネラルなどの栄養素も取れるダイエット向き食品なのです。

ライスミルクがダイエット向きな理由

ライスミルクのカロリーは牛乳の約半分

ライスミルクがダイエットに向いている理由ですが、まずカロリーが牛乳の約半分しかないという点です。

100mlあたりのカロリーですが、牛乳が67kcalに対し、ライスミルクが33kcalしかありません。

牛乳ってもともとカロリーが少ないイメージですが、それよりも遥かにカロリーが少ないとなるとダイエットの期待が持てそうです。

ライスミルクは低脂質

ライスミルクは低脂質で且つお米のまろやかな甘みがあるので、乳製品の代わりに使われる方が多いそうです。

ライスミルクにはコレステロールが無い

乳製品というとどうしてもコレステロールが含まれてしまうものですが、ライスミルクはコレステロールを一切含みません。正真正銘のゼロです。

コレステロールは摂り過ぎると内臓脂肪が溜まってメタボや動脈硬化の原因になるので、代わりにライスミルクを使って調理することで、それらの抑止になりますね。

ライスミルクを使ったダイエットレシピ

ライスミルクのダイエットへの活用法ですが、クックパッドなんかに色々と載っています。

今の時期のライスミルクおすすめレシピは、牛乳の代わりにコーヒーや紅茶に混ぜて、カフェオレやミルクティーにする方法。

スムージーの中に混ぜるのもいいと思いますし、プロテインを飲まれている方はライスミルクで飲むのもいいと思います。

また、ライスミルクはほんのりと甘いので、生クリームの代わりにも使えます。ダイエット中にどうしてもスイーツが食べたくなったときは、ライスミルクを使ったスイーツでストレスを解消してあげるとダイエットしやすいかもしれませんね。

実際に試したダイエットサプリの中で一番のおすすめを紹介

今まで相当数のダイエットサプリを自腹を切って購入し、自身の体で試してきた僕が最も痩せたおすすめダイエットサプリを紹介します。

【2018年版】最も痩せたダイエットサプリ

【2017年版】最も痩せたダイエットサプリ

あなたにおすすめの記事

コメントを残す