下半身ダイエットに効果的な「レギンス入浴法」

脚が痩せにくい理由とは?

下半身は心臓から位置が遠いので、どうしても血液やリンパの巡りが悪くなります。これが脚が痩せにくい理由です。また、近年では交通手段が充実したため歩く機会も減り、仕事時はおろかプライベートでも脚を動かす機会が減ってきているのも原因の1つと言えるでしょう。

老廃物が輩出しきれなければ、むくみや脂肪の蓄積に繋がりますので、脚痩せを目的とするならば、その日のうちにむくみを解消することが大切となってきます。

レギンス入浴法とは?

レギンス入浴法とは、その名のごとくレギンスを履いて入浴することです。

レギンスには着圧効果があるので、それを履くだけで血流を良くし、むくみ解消の効果が見込めますが、レギンスを履いたまま入浴することで水圧がプラスされ、よりむくみ改善の効果が得られるそうです。

レギンスはハイウエストでヒップラインを持ち上げてくれるような設計になっているので、美しいお腹周りを作り、くびれを作ることにも役立ちます。

レギンス入浴法を実践中に、ふくらはぎや太ももをマッサージするとより効果的ですね。

レギンス入浴法の効果

レギンス入浴法には即効のダイエット効果があります。

実際にレギンス入浴法を実践した方のお話によりますと、たった一回の着圧ハイウエストレギンス入浴+マッサージ&エクササイズで、ふくらはぎ-3cm、太もも-1cm、ヒップ-3cm、お腹-4cmのサイズダウンに成功したという方もいらっしゃいます。

もし翌日に多くの人々の前に自身の姿を晒す機会が来たら、前日の夜はレギンス入浴法で下半身をしっかりスリムに仕上げてみるとよいかもしれませんね。

人気の記事はこちら

コメントを残す