全裸ヨガブームが日本にも到来?!

ニューヨークに開講した全裸ヨガ

アメリカ・ニューヨークではヨガが市民権を得ているそうです。最近では全裸でヨガをするネイキッドヨガが開講し話題になりました。

全裸ヨガ教室「BOLD & NAKED」のヨガ風景

 

一般的には男性のみ・女性のみのところがメジャーなのだそうですが、「BOLD & NAKED」では男女共学で学べるコースを1月から開講しているそうです。

なぜ全裸なのかと言いますと、「自分の身体に対する否定的な感情から解放され、周りの世界とより深くつながることができる」と公式サイトには記載されています。

ヨガは体の歪みが矯正されるなどの肉体的な効果がありますが、ゆったりした呼吸や瞑想を組み合わせることで、前向きでおだやかな気持ちを得られるなどの精神的な効果も期待することができます。

全裸でヨガを行うことで、より集中することができ、精神的な効果が高く得られるのかもしれませんね。

 

今、その全裸ヨガのブームの流れが日本にも到来してきつつあります。しかしアメリカならOKでも、日本で全裸ヨガをやってしまうと色々と問題が起きそうですよね(^_^;)ここらへんは国の文化による違いが大きく関係してきます。

しかし全裸とまではいかなくても『水着ヨガ』なら大丈夫でしょう。ということで麻布で水着ヨガクラスが開校されました。

麻布で開講された水着ヨガ

麻布十番にある『ISEA BODY STYLE – Hot Core Studio』では、6月~8月の3か月間、女性限定企画として『水着ヨガ ~ダイエットビューティクラス』が開講します。その名の通り、水着(ビキニ)を着てヨガを行なうクラスです。しかし必ずしも参加者全員が水着着用必須ではないそうです。

医学博士・久保明氏は水着ヨガの効果について「水着を着ることでポーズの微細なチェックが可能となり、身体に及ぼす働きが一層効果的になることが期待できます。更に鏡に映った自分と、同じフロアの仲間の姿を比較することで日常生活に変化が生じます」と語っています。

水着を着用することで「視覚」を利用したダイエット効果も期待できるようですね。

今回のクラスは女性限定だそうです。

『ISEA BODY STYLE – Hot Core Studio』では美しく、しなやかで健康なボディラインになるため、アシュタンガヨガをフィットネス用にアレンジしました。バストアップヒップアップほか、全身のシェイプアップを目的としたエクササイズも行なわれるので、薄着になる季節、気になるボディパートを徹底的にしぼることができそうです。

普段自宅でヨガをされている方も、水着もしくは全裸でヨガをやってみるとまた新たな発見があるかもしれませんね。

人気の記事はこちら

コメントを残す