伊豆の断食道場『ヒポクラティック・サナトリウム』の口コミ・料金

ヒポクラティック・サナトリウムとは?

ヒポクラティック・サナトリウムはニンジンジュース断食・玄米食・温泉などで健康を増進する保養所(サナトリウム)です。

「病気は食事療法と運動によって治療できる」と主張した医聖ヒポクラテスの名にちなみ、医師である石原結實(いしはらゆうみ)氏によって1985年に伊豆高原に設立されました。

ヒポクラティック・サナトリウムはナイナイアンサーで紹介されました

2014年7月29日放送のバラエティ番組『ナイナイアンサー』でヒポクラティック・サナトリウムが紹介されました。

上で説明したようにヒポクラティック・サナトリウムのヒポクラティックとは人物名、サナトリウムは日本語で保養所を意味します。つまり簡単に言えばヒポクラティック・サナトリウムとはダイエットをする方のための宿泊施設みたいな場所です。

ヒポクラティック・サナトリウムは「断食道場」という看板文句で営業しているのですが、実際に完全断食するわけではないようです。1日の食べる量が決められています。それは以下の食品。

・人参ジュースを6杯  ・生姜湯1杯  ・具なしの味噌汁一杯  ・茶碗一杯分のご飯

劇団シリフリの松丸ホルモンさん劇団シリフリの松丸ホルモンさん(右写真)がこのヒポクラティック・サナトリウムで保養し、一ヵ月で体重が10キロも落ち、ウエストも15センチも細くなった模様。

見ての通り、松丸ホルモンさんは元々ふくよかな方なので、ダイエットをするとある程度簡単に体重が落ちていくのですが、それにしてもわずか一ヵ月で10キロ減は凄いの一言。

実際にヒポクラティックサナトリウムを利用された方の口コミ・感想

ヒポクラティックサナトリウムを実際に利用された方の口コミですと、まずヒポクラティックサナトリウムは病院のような感じではなく、「断食道場」という感じで飲まず食わずの生活をするわけでもなくて、ただの人参ジュースがよくでてくる旅館みたいな感じだそうです。

断食は自発的にやるもので(←ガイドブックにも書かれているらしい)、強制はないということらしい。

朝8時と昼12時と夕方5時45分に人参ジュースが飲めて、朝10時に具なしの味噌汁、午後3時にしょうが湯が飲めるそうです。部屋にはにはほうじ茶と生姜湯、紅茶と黒砂糖などが常備してあり、好きな時にいつでも摂って構わないそうです。

飲み物系が多いので、体重増加にはあまり関係しないということでしょうか。生姜湯はダイエットにも良いですし。

ヒポクラティック・サナトリウムは静岡県の伊豆にありますから、なんだか観光気分でできる気軽なダイエット場みたいな感じでワクワクしてきますね。

ヒポクラティック・サナトリウムを予約したいんですが、料金などはどのようになっているのですか?

ヒポクラティック・サナトリウムの写真は以下のような感じ。なんだかほんとリラックスできそうな品の良い場所です。

ヒポクラティック・サナトリウム

宿泊料金ですが、1泊2食、またはニンジンジュースを日に3回で大体安いシングルのお部屋で1万円、高いお部屋でも1万6千円ほどです。ダブルやツインになりますと1万5千円から2万円くらいが相場でしょうか。また、別に和室やVIPルームもあるようで、そうなるとお値段はもっと高くなります。詳しくはヒポクラティック・サナトリウム公式サイトよりご覧ください。

ヒポクラティック・サナトリウム公式サイト:http://www.h-sanatorium.com/rooms.html

石原先生の診察というものもありまして、診察料は1回2100円で受けられるそう。別にお薬代金などもかかりますが、せいぜい千円程度。

しかし宿泊代金が決して安くは無いですので、気分をリラックスさせたい方で且つダイエットに専念したい方でお金があり余っていらっしゃる方は参加されてみるのもいいかもしれませんね。ちなみに僕はお金の面で無理です(^_^;)

ヒポクラティックサナトリウムでの断食は9泊10日がオススメらしいのですが、コースも色々ありまして、例えば2泊3日の断食コースだと2万円とお手軽ですので、まずは安いコースでお試しになられるといいかもしれませんね。

人気の記事はこちら

コメントを残す