足首回しダイエットのやり方と効果

最近、足つぼマッサージに通っています

足つぼマッサージを受けた後の足僕、最近足つぼマッサージに通い始めまして、既に2回通いました。

一昔前はよくテレビで罰ゲーム的な感じでタイ式の本格的な足つぼマッサージを芸人さんが喰らって悶絶している光景なんかが放送されてましたが、僕も足つぼマッサージ受けているときはあんな感じです。。

足つぼマッサージをしてくれる先生が30歳手前のおっとりとした雰囲気の若い主婦の方なんですが、お客さんから悪魔って言われているくらいマッサージが超痛いんですよ。

最初受けたときの僕の感想は、

「もう二度と来ることはないな…」

だったんですが、その日から数日間はすこぶるお通じがよくなったんです。そして足がとても軽くてまるで足裏からパァ~と光が放たれているような感覚さえある。

めちゃくちゃ肩が凝っているときに質の良い肩もみ治療を受けると、まるで背中に背負っていた重荷をおろしたような感覚を得たっていう方もいらっしゃると思うのですが、足つぼマッサージを受けたあとの足裏がまさにそんな感じなんですよねぇ。

普段、日常生活を繰り返していると、僕らは足裏なんてマッサージしませんからね。ず~~~っとほったらかしだった足裏に適切なる刺激を与えることで新感覚を得ることができると思うんです。

先生も「7~8回も受けると体質がガラリと変わります」と言われていたので、僕はそれまで痛いのを我慢して通い続けるつもりです(^^)

で、今回は足繋がりで、あまり聞いたことのないダイエット方法『足首回しダイエット』というものを耳にしたので、それについて調べてみました。

こういう珍しいダイエット方法を耳にすると、すぐに調べずにはいられないのはダイエットマニアの性ですねw

足首回しダイエットのやり方

足首回しダイエットのやり方ですが、ふぐじろうさんという方がアメーバブログで分かりやすく写真を載せて書いていらっしゃいます。

①脚を伸ばして長座になり、右ひざを曲げて右足を左の太ももの上に乗せます。

②左手と右足で指をしっかり組んで、反対の右手は右足の足首(踝付近)をしっかりつかみ、足首を大きく円を描くようにゆっくりまわします。

③はじめは36回程度を目安に、数に制限はありませんので時間のあるときは40回、50回と増やしていきましょう。(反対も同様に行います)

④手をお湯に入れられない半身浴中は水の抵抗を利用しながら手を使わずに足首だけで大きくまわしてもOKですし、オフィスでも机の下で足首だけをくるくるまわしてもOKです。

2015年3月25日のふぐじろうさんのブログ

足首回しは特にそんな難しいことをするわけでもないようですね。小中学生の頃の体育の時間に準備運動で足首をくるくる回していましたが、あのような軽い感じでやっても全然いいと思います。ただ回す手と足の指をしっかり絡ませて行うのがポイントになりそうですね。

足首回しダイエットの効果

足首のしなやかさは骨盤の弾力に繋がるそうです。骨盤の歪み、足の冷え性、むくみを解消してくれます。やり方も簡単ですし、いつでもどこでも実践できるのがいいトコロ。個人的にはお風呂の中でやると気持ちよさそうだし、相乗効果も見込めてグッドだと思います。

こういう小技的なダイエット方法も知っておくと便利ですねok_hand

人気の記事はこちら

コメントを残す