疲れることを忘れて運動できるニューヨーク生まれのフィールサイクル

今日はニューヨークで生まれた、クラブのような空間でバイクエクササイズを行う『フィールサイクル』をご存じでしょうか?

暗闇の中流れる大音響はまるでクラブそのもの。その中でガムシャラにバイクを漕ぐ姿は、見ているだけで体をアツくさせますね。

フィールサイクルの特徴とメリット

フィールサイクルはときに緩やかに、ときに激しくバイクを漕ぐので、有酸素運動と筋トレの両方の側面があり、1レッスン45分間でのカロリー消費量は約400~800kcalほど。

例えば体重60キロの方が45分間水泳(クロール)したときの消費カロリーが400kcalくらいなので、なかなかキツイ運動になることが数値からも分かります。

フィールサイクル

そのキツさを吹き飛ばしてくれるのが、疑似クラブ空間によるハイテンション維持効果です。ミラーボールの刺激的な光を浴びながら、大音量の中で運動することで、常にハイテンション状態を保てることができます。

また、暗闇の中でのエクササイズですので、周りの目を気にすることなく運動に没頭できる点もいいですね。

実際にフィールサイクルを体験された方々の口コミを見てみると、我を忘れて楽しみながらエクササイズでき、終わった頃には大きな充実感と達成感を感じてらっしゃる方が多いようです。

フィールサイクルの料金プランと店舗

フィールサイクルの料金については公式サイトの方に記載してありますが、色々プランがあるようで、月に何度でも通えるマンスリーメンバーですと、月会費が12900円~18000円ほど。初回にはプラス入会金や会員証発行料、マンスリーメンバー登録金などがかかります。

リミテッドメンバーと言われる、月に4回通えるプランですと、月会費は9800円と、ややお安くなるみたいです。

チケットメンバーと言って、その都度チケットを購入するプランもあるようで、それだと1回3000円~3900円ほどです。

初めての方用にトライアルレッスンも用意されていますので、まずはトライアルで体験してからが良いですね。

スタジオは都内に多数あり、それ以外にも神奈川、埼玉、千葉、北海道、愛知、大阪、福岡と、全国に拡大中。

もしお近くにスタジオがありましたら、一度体験されてみてはいかがでしょうか。

人気の記事はこちら

コメントを残す