荒行ダイエット・静山荘VSリラックスダイエット・リフレッシュの森

2016年1月7日に放送されたTBS「予約殺到!スゴ腕の専門外来SP!」で放送されたダイエット特番が面白かったですね。

予約殺到!スゴ腕の専門外来SP!

今回のダイエット特番ではお笑いコンビ・ゆんぼだんぷの藤原大輔さんとカシューナッツ(加集剛)さんが宿坊断食を、インパルスの堤下敦さんがリラックス断食を3日間実践されました。

滝に打たれる宿坊断食修行

ゆんぼだんぷの芸はその太った体型を活かし、体(主に腹)で色んな音を表現するといったもの。

この芸のために半ば無理やり30キロも増量したというのだから驚き。

しかしそのために犠牲にしたのは健康。気づいたらお医者さんから非常に危険だと言われるくらいまでメタボリックが進んでいたようです。

ゆうぼだんぷ

そんなゆんぼだんぷの二人が実践したのは、東京都青梅市御岳山にある宿坊「静山荘」での断食修行。

東京都青梅市御岳山にある宿坊「静山荘」

静山荘では滝行・瞑想・呼吸法を行っており、中でも最もキツそうだったのが、山道を40分かけて歩いた先にある滝に打たれる滝行。この真冬にふんどし一丁になって滝に打たれる姿は、見ているだけで「うわぁ~…コレはやりたくねぇー(>_<)!」と思わせる荒行でした。

しかも断食ですからね。口にしていいのはお茶のみ。ゆんぼだんぷのお二人も「さすがにこれじゃもたねぇ」と言ってました(^_^;)

静山荘での最初の夜は、空腹過ぎてなかなか寝付けない様子でしたが、空腹は二日目の夜がピークで、それ以降はあまり感じなくなっていた様子。これはマラソンランナーが走り続けると、苦しさが高揚感に変わるランナーズハイと似たような感覚でしょうか。

しかしその苦しい荒行をやり遂げた成果はしっかりと出ており、藤原さんはマイナス7キロ、カシューナッツさんはマイナス4キロのダイエットに成功しました。

中性脂肪や血糖値の値も大幅に減少し、健康的な体にかなり近づいた様子でした。

究極のリラックス断食

対してインパルスの堤下さんが行った断食が、埼玉県にある断食道場「リフレッシュの森」でのリラックス断食。

リフレッシュの森

こちらの断食は静山荘の荒行とは正反対で、ホントにこんなことで痩せるの?と思うような内容のものばかりでした。

リフレッシュの森はとても綺麗な施設で、女子学生が多く利用している様子。内容もゆるゆるな感じで、ボクササイズ、ヨガ、フラダンスといった運動ダイエットがありますが、決して激しい運動ではないみたいでした。

また、食事も少しだけ摂ることができて、お粥、梅醤番茶、そしてリフレッシュの森オリジナルの酵素ジュースなど、断食道場というよりは、断食サークルみたいな印象。

更に温泉まで浸かれるという、見ててとても羨ましい感じでしたよ。

しかしほとんど何も口にしていないのは事実ですから、空腹感に襲われるのではないかと思って見ていたのですが、堤下さんは不思議と空腹感を感じなくなっていたみたいです。

これは後で番組で説明がありましたが、緩やかな環境によるリラックス効果で脳内にセロトニンという物質が出るために、断食の苦しさを感じなくなるようです。

堤下さんも「3年は続けられる」と言っていたので、リフレッシュの森の断食生活には、相当苦痛がないみたいですね。

堤下さんが3日間の断食生活を終えて、施設を出るときに「ほんとにこれで痩せているのか心配」ということをおっしゃっていましたが、体重は81.7kgから78.9kgへと、見事マイナス2.8kgのダイエットに成功していました。

そういえば先月、堤下さんは20kgもの激痩せダイエットに成功したことを自身で言われていましたが、今回のフレッシュの森での断食生活も影響しているのかもしれませんね。

苦痛を伴わないなら断食ダイエットもあり?!

個人的にはリバウンドの危険を大きく伴うため、断食ダイエットはあまりおすすめはしません。

しかし人それぞれに合ったダイエット法があると思いますので、ひとつの経験として一度体験されてみるのもよいかと思います。

特に堤下さんが体験したリフレッシュの森の方は苦痛を伴わないダイエット法で、リバウンドの危険性も小さいと思いますので、興味のある方は一度経験されてみてください。

人気の記事はこちら

コメントを残す