大人気スムージーレシピ集

最近、健康&ダイエットの一アイテムとして、数々の芸能人の方も生活の一部に取り入れているのが「スムージー」。ショッピングモールなどでも台所用品のコーナーにはスムージーを作る器具が大々的に販売されていたりするのを見かけますよね。

そんなスムージーの中でも簡単に作れ、栄養満点のレシピをご紹介したいと思います。

置き換えダイエットにもってこい、飲み応え抜群のスムージーレシピ

ベーシックグリーンスムージー

ベーシックグリーンスムージー

材料:バナナ、オレンジ、キウイ、パセリ、水

「作りやすく飲みやすい」ベーシックグリーンスムージーで使うのは、オレンジ、キウイ、バナナ、パセリ。順番にミキサーに入れて、滑らかになるまで混ぜます。

グリーンヨーグルトスムージー

グリーンヨーグルトスムージー

材料:ほうれん草、人参、バナナ、ヨーグルト、牛乳、氷、砂糖

早く作れて栄養補給になるというグリーンスムージーでは、ほうれん草やにんじん、バナナ、ヨーグルト、牛乳を使っています。前日に材料を切って冷凍しておけば朝はミキサーにかけるだけという作り方のアイデアもあります。

もったり大満足スムージー

もったり大満足スムージー

材料:かぼちゃ、バナナ、冷凍納豆、ゆでブロッコリー、ほうれん草、豆乳

朝ごはんにぴったりな「もったりずっしりたっぷり」スムージーがこちら。かぼちゃ、バナナ、冷凍枝豆、ゆでブロッコリー、ほうれん草と、豆乳を混ぜ合わせます。「ジュースみたいなスムージーじゃ、朝食にするにはお腹が空いてしょうがない!」と考えて作られたレシピだそうです。

食欲がない朝におすすめのスムージーレシピ

バナナきな粉豆乳スムージー

バナナきな粉豆乳スムージー

材料:氷、バナナ、きな粉、シュガーカット0液体タイプ、豆乳(牛乳でも可)

食欲のない朝のために作られたのが、「バナナきな粉豆乳スムージー」です。実際に食欲のない息子さんのために始めたというエピソードが書かれています。

セロリとグレフルのモリモリスムージー

セロリとグレフルのモリモリスムージー

材料:カゴメの「野菜生活100」、グレープフルーツ、セロリ

皮をむいたグレープフルーツとセロリを適当な大きさにカットして、カゴメの「野菜生活100」と一緒にミキサーにかければ、かわいらしい色のスムージーが出来上がり。カゴメの管理栄養士は、「目覚めの体においしくしみわたる」とコメントしています。

暑い夏にぴったりのスムージーレシピ

スイカのスムージー

スイカのスムージー

材料:スイカ、ヨーグルト、牛乳、はちみつ

冷凍したすいかと、ヨーグルト、牛乳、はちみつで、暑い夏に飲みたいスムージーができます。

フローズンフルーツ&スムージー

フローズンフルーツ&スムージー

フローズンフルーツの材料:バナナ、いちご、キウイ、マスカット、ぶどう、ヨーグルト

スムージーの材料:ヨーグルト、キウイ、飾り用キウイ

同じく凍らせたフルーツをふんだんに使い、ヨーグルトと混ぜると「フローズンフルーツ&スムージー」に。このレシピではバナナ、いちご、キウイ、マスカットなどを使っていますが、自分好みの果物に変えてもおいしそうです。

 

いかがでしたでしょうか?ひとえにスムージーと言っても色んな種類のスムージーが存在します。

スムージーは作るのにわずか5分。忙しい朝にはもってこいの飲料ですね。

自分に合ったスムージーを食事の一部に取り入れることで、生活サイクルをよりよいものにしていきましょう。

実際に試したダイエットサプリの中で一番のおすすめを紹介

今まで相当数のダイエットサプリを自腹を切って購入し、自身の体で試してきた僕が最も痩せたおすすめダイエットサプリを紹介します。

⇒【2018年版】最も痩せたダイエットサプリ

⇒【2017年版】最も痩せたダイエットサプリ

あなたにおすすめの記事

コメントを残す